メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 共和党の大統領候補指名争い(2011年09月09日 朝刊)

    米国の祝日レイバーデー(今年は9月5日)明けから討論会が本格化し、候補者らが全米各地を転戦して論戦を繰り広げる。この過程で、支持率が伸びずに脱落する候補も出る。来年2月からは、アイオワ州を皮切りに全米各州で予備選・党員集会が順次開かれる。その結果決まった候補者が、8月下旬の党大会で正式に共和党候補に指名され、11月の大統領選で民主党のオバマ大統領と戦う。

  • 共和党全国大会の決選投票(2016年04月06日 夕刊)

    7月の党大会では全代議員2472人が集まって投票。1回目の投票で、大半の代議員は州の予備選・党員集会の選挙結果に沿って投票するが、全代議員数の過半数を確保した候補がいなければ、2回目が行われ、過半数に達する候補が現れるまで、投票を繰り返す。このため、予備選・党員集会で優位でも、決選投票で逆転することもありうる。

  • ウォーターゲート事件(2009年06月03日 夕刊)

    72年、ニクソン米大統領の共和党の再選支持派が、ワシントンのウォーターゲートビルにある民主党全国委員会本部に盗聴器を仕掛けるため侵入、逮捕された。ホワイトハウスは関与を否定したが、ワシントン・ポスト紙が調査報道で追及。もみ消し工作も明らかになり、ニクソン氏は74年辞任した。

最新ニュース

国境での課税調整、トランプ氏前向き 「複雑」から一転(2017/2/24)

 トランプ米大統領は23日、ロイター通信のインタビューで、共和党のライアン下院議長らが提案した「国境での課税調整」について前向きな見方を示した。「米国で、より多くの雇用創出につながりうる」と話している[続きを読む]

写真

  • 「保守政治活動会議(CPAC)」に登壇したバノン首相戦略官=AP
  • マクマスター氏、どんな人物?
  • トランプ大統領の演説に大歓声で応じる支持者たち=18日、フロリダ州メルボルン、金成隆一撮影
  • トランプ大統領の演説に大歓声で応じる支持者たち=18日、フロリダ州メルボルン、金成隆一撮影

注目コンテンツ

  • 【&TRAVEL】大興奮!聖地の真ん中を歩く

    魅力溢れるエルサレムを街ぶら

  • 【&M】ベンツGLCクーペ発売

    スポーティかつ優雅

  • 【&w】可愛すぎる入浴剤

    癒やしのバスグッズ

  • ブック・アサヒ・コム漫画大好き!織田信成

    「面白そうだったら何でも」

  • WEBRONZA芸能界の異常な労働環境

    清水富美加さん出家騒動

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ