メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 内閣法制局(2015年11月24日 朝刊)

    法律面で内閣を直接補佐する機関で、憲泡法律の解釈について首相や大臣に意見を述べる「意見事務」、政府提出の法案や政令案に欠陥や矛盾がないか審査する「審査事務」を行う。意見、審査事務に携わる参事官は各省庁から出向した官僚が務める。長官は国会答弁も担当する。

  • 内閣法制局長官(2013年08月02日 夕刊)

    内閣法制局は憲法をはじめとする法令に関して内閣や首相、閣僚に意見を述べ、内閣が国会に提出する法案や政令、条約を審査する役割がある。法制局長官は内閣を補佐する立場から憲法を含む法令の解釈について国会答弁を重ねており、「法の番人」とも称される。「政治主導」を掲げた民主党政権は一時、法制局長官の答弁を禁止していたこともある。

  • 閣僚の定数(2011年10月14日 朝刊)

    内閣法は「14人以内とする。特別に必要がある場合は17人以内とできる」と定めている。菅政権は今年5月、復興対策などのため、内閣法と内閣府設置法の改正案を国会提出。閣僚3人、副大臣と政務官各6人の増員をめざしたが、野党の反対で廃案になった。

最新ニュース

稲田防衛相の「虚偽答弁」と日報隠蔽問題の根源(2017/3/24)

稲田防衛相が批判される二つの問題 稲田朋美防衛相が強い批判を浴びている。森友学園問題で国会における発言の撤回と謝罪に追い込まれ、「虚偽答弁」として野党から辞任を要求されている。同時に、南スーダンへの派[続きを読む]

内閣法をコトバンクで調べる

写真

  •   
  • 米国の「入国禁止令」をめぐる動き
  • 「とりまとめ」を安倍晋三首相(右から2人目)らに手渡す大島理森衆院議長(同3人目)、伊達忠一参院議長(同4人目)ら=17日、岩下毅撮影
  • 市川正人・立命館大法科大学院教授(憲法学)
  • 2005年提出の政府案/今回の政府案
  • 集団的自衛権の行使容認をめぐる経緯と取材や文書から浮かぶ事実/「想定問答」の文書をめぐる内閣法制局の主張は妥当だったか?
  • 内閣法制局作成の想定問答。答弁部分に「国家安全保障局と内容すりあわせ中」などの文字がある=諫山卓弥撮影
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】一度使ったら戻れない!

    極上の装着感を生む腕時計!

  • 【&TRAVEL】夢のヴィラで沖縄で暮らす

    蓬萊島の誘惑

  • 【&M】俳優・安井順平さんの別腹

    「明治」のガルボミニ

  • 【&w】かじると小麦畑の風が吹く

    自家製発酵種のすごいパン

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZA推進法案、努力義務は画期的

    議員数の男女平等は実現するか

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ