メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

内閣法

関連キーワード

  • 内閣法制局(2015年11月24日 朝刊)

    法律面で内閣を直接補佐する機関で、憲泡法律の解釈について首相や大臣に意見を述べる「意見事務」、政府提出の法案や政令案に欠陥や矛盾がないか審査する「審査事務」を行う。意見、審査事務に携わる参事官は各省庁から出向した官僚が務める。長官は国会答弁も担当する。

  • 内閣法制局長官(2013年08月02日 夕刊)

    内閣法制局は憲法をはじめとする法令に関して内閣や首相、閣僚に意見を述べ、内閣が国会に提出する法案や政令、条約を審査する役割がある。法制局長官は内閣を補佐する立場から憲法を含む法令の解釈について国会答弁を重ねており、「法の番人」とも称される。「政治主導」を掲げた民主党政権は一時、法制局長官の答弁を禁止していたこともある。

  • 閣僚の定数(2011年10月14日 朝刊)

    内閣法は「14人以内とする。特別に必要がある場合は17人以内とできる」と定めている。菅政権は今年5月、復興対策などのため、内閣法と内閣府設置法の改正案を国会提出。閣僚3人、副大臣と政務官各6人の増員をめざしたが、野党の反対で廃案になった。

最新ニュース

菅氏「職務代行で態勢万全」 首相と官房長官、都内不在(2017/10/3)

 菅義偉官房長官は2日の記者会見で、安倍晋三首相と菅氏の2人が1日、約4時間にわたり都内を離れたことについて、菅氏の職務代行に野上浩太郎副長官を指定したとして危機管理上の問題はないとの考えを示した。「…[続きを読む]

内閣法をコトバンクで調べる

写真

  • 長谷部・杉田 考×論
  • 加計学園問題をめぐる最近の主な発言
  • 閣議決定とは
  • グラフィック・永井芳
  • 皇室の構成/天皇陛下の退位後はどうなる?
  • 首相補佐官・内閣官房参与の役割とメンバー
  • 獣医学部新設をめぐる昨年夏から秋にかけての動き
  • 獣医学部新設 首相官邸・内閣府と文科省をめぐる構図(朝日新聞が入手した文書や前川氏の証言による)
  •   
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ