メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 円安(2013年06月21日 朝刊)

    野田佳彦前首相が衆院を解散した昨年11月中旬時点では1ドル=81円台だったが、安倍晋三・自民党総裁の「政権を取ったら大胆に金融緩和する」といった発言を受けて円安が進んだ。日本銀行の大胆な金融緩和もあり、今年5月中旬には一時103円台に。輸出企業の業績回復を後押しした。

  • FX(2008年11月09日 朝刊)

    98年の外国為替法改正を機に誕生した外為証拠金取引。FX会社に預けた「証拠金」を担保に、最大で担保の数百倍の額の外国通貨を売買することができる。円安傾向なら、ドルを買って円に買い戻せば差益が得られるが、逆に円高に振れると、差損が生じる。米ドルやユーロのほか、新興国の通貨も扱え、土日を除いてほぼ24時間ネットで取引できる。今年1〜3月の取引額は222兆円にのぼる。

  • 財務省の円高対策(2011年09月02日 朝刊)

    政府は、外国為替資金特別会計にあるドル資金1千億ドル(約7兆6千億円)で基金をつくり、国際協力銀行などを通じて民間企業に低い金利で融資する。円高を生かして海外企業を買収する際の資金などに充ててもらい、海外での投資を促す。買収などが増えれば、企業が手持ちの円資金をドルに替えて投資する動きも活発になり、円安方向に導く効果が期待できる。

最新ニュース

民泊物件数が過去最高の40,000件を突破。合法化率0.2%と僅か -民泊専門メディア Airstair(2017/1/23)

リリース発行企業:Recreator合同会社予測では、民泊物件は2017年4月に50,000件を突破し10月に60,000件を突破する見込み日本国内の民泊物件数が過去最高となる40,000件を突破した[続きを読む]

円安をコトバンクで調べる

写真

  • 「トランプ相場」の円安・株高は一服しつつある
  • トランプノミクス日本経済への影響は?
  • トランプノミクス、日本経済への影響は?

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】遊びも仕事も!

    極薄winタブレット

  • 【&TRAVEL】鬼怒川温泉で開運祈願

    &邪気払い〈PR〉

  • 【&M】ニッポンの物流支える

    プロの技術と熱い魂〈PR〉

  • 【&w】食べられるドレスに挑戦!

    福原遙、モードな装いで

  • ブック・アサヒ・コム首相の真珠湾訪問を読み解く

    戦争を問い続ける出発点に

  • WEBRONZA地元就職率10%アップの重圧

    文科省の数値目標に悩む地方大

  • 写真

    ハフポスト日本版 異世界へと吸い込まれそう

    世界の巨大な穴10選

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ