メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

再利用

関連キーワード

  • 青森県六ケ所村の核燃料再処理工場(2008年09月29日 朝刊)

    全国の原発から運ばれてくる使用済み燃料からプルトニウムやウランなどを取り出し、再利用する核燃料サイクル政策の要の施設。日本原燃(本社・六ケ所村)が06年3月から本物の使用済み燃料を使う試験運転を開始。問題がないと国が判断すれば、関係自治体と安全協定を結び本格運転に入る。

  • 鳥取市の雨水貯留管工事問題(2008年12月18日 朝刊)

    豪雨などに備えて市中心部約1・7キロの県道の地下に雨水貯留管を埋設する事業。昨年2月に大手ゼネコンを中心とする共同企業体が約26億円で落札。掘削した土壌は再利用する契約だったが、着工後、環境省が定める基準値を上回るヒ素やフッ素が土壌から検出された。市が契約変更の手続きを経ずに施工業者に契約外の土壌の焼却処理を認めたため、事業費が43億円に膨らむ見通しとなり、今月8日の市議会に報告された。埋設用トンネルの掘削工事の進捗(しんちょく)率は約6割で、追加予算のめどが立たないまま、すでに1万立方メートルほどの汚染土壌が福岡県のセメント工場で焼却処理を終えている。

  • RO膜(2009年05月16日 朝刊)

    濾過用の膜の一種で、逆浸透膜の略称。ほとんど水分子しか通さない超極小の穴が多数ある。塩分などの不純物が溶け込んだ水に圧力をかけて膜を通過させると、真水だけを取り出せ、海水の淡水化や廃水の再利用に使われる。中東や欧米で淡水化施設の建設が相次ぐなどして市場が拡大。世界で約600億円規模(07年度)になったとされる。

最新ニュース

思い出の服をリプロダクトする新・古着リサイクル「LOOP CARE」デビュー1周年!「 ジッパーシェルフ」「カードケース」を発表!(2018/1/18)

リリース発行企業:株式会社リシュラ春の新生活シーズンに向け2018年2月28日(水)より受注を開始1993年に子供服の古着専門店として広島で創業し、現在では古着販売の他オリジナルのベビーリュックや育児…[続きを読む]

写真

  • 「8時だヨ!全員集合」展を訪れた高木ブーさん(中央)。企画展を担当した小野正彦さんと(高木さん提供)
  • 人件費の高騰と物流費の上昇で、オリオンビールは4月から飲食店向けビール類を値上げする
  • 2019年11月の完成を目指し、建設が進む新国立競技場=5日午前、東京都新宿区、朝日新聞社ヘリから、仙波理撮影
  • 式典準備委員会での主な検討課題
  • 新国立競技場の建設現場で使われていたコンクリート型枠の合板には、マレーシア・サラワク州のシンヤン社のロゴがあった(昨年4月、環境NGO提供)
  • トロッコを修理する枝下町自治区の住民。「砂利が当たって走りにくい所もありますが、500メートルは行き来できます」=愛知県豊田市枝下町
  • 2019年11月の完成を目指し、建設が進む新国立競技場=5日午前、東京都新宿区、本社ヘリから、仙波理撮影
!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ドライヤーの収納問題を解決

    スタイリッシュなホルダー

  • 写真

    【&TRAVEL】お得フリーきっぷをフル活用

    1万円台で行けるひとり旅

  • 写真

    【&M】世界6大マラソン参加へ

    エントリー枠確保への4ルート

  • 写真

    【&w】上品で大人な持ち寄り料理

    冷水料理相談室

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム21世紀の福沢諭吉像

    「色あせない像を示したい」

  • 写真

    WEBRONZA大地震への新しい備え方

    予知前提、40年ぶり見直し

  • 写真

    アエラスタイルマガジンポルシェのあのモデルが復活

    半世紀の時を経てファンを魅了

  • 写真

    T JAPANファッションは

    温故知新か、革新か――

  • 写真

    ハフポスト日本版 「普通の女の子の生活を」

    有安杏果、ももクロ卒業を電撃発表

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ