メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

冬季国体

関連キーワード

  • 冬季国体(2009年01月20日 朝刊)

    県内で開催されるのは02年以来8度目。スケート、アイスホッケー、スキーの3競技で争うが、新潟に十分な施設がないため、今回スケート、アイスホッケーは青森で行われ、県内ではスキー競技会のみが行われる。スキーの正式競技はアルペン大回転、ノルディック複合、ジャンプ、距離。公開競技としてバイアスロン、デモンストレーション競技としてフリースタイルスキー、スノーボードが実施される。新潟は昨年、スキー競技会の男女総合で3位。女子総合では3年連続で1位となった。

最新ニュース

若月が連覇 冬季国体スキー(2017/2/18)

 第72回国民体育大会スキー競技会最終日は17日、長野県白馬村であり、大回転で競うアルペン少年男子は若月隼太(新潟・八海高)が2連覇した。総合成績は、秋田が天皇杯(男女総合)を10年ぶり2度目、皇后杯[続きを読む]

写真

  • 8位入賞の賞状を掲げ、笑顔を見せる荻原健司選手=長野県白馬村神城、白馬クロスカントリー競技場
  • 選手宣誓するソチ冬季五輪スピードスケート代表の山中大地選手=長野市芸術館
  • 川崎重雄総監督(左)から団旗を受け取る杉田遼河さん=宮崎市旭1丁目
  • 1周400メートルの屋外リンクを保有する県総合スポーツセンター伊香保リンク=渋川市伊香保町、県提供
  • 子どもたちに合唱の指導をする池田さん=最上町、NPO法人やまなみ提供
  • ジャンプ成年男子Bで優勝した永井健弘選手(左)はノルディック複合でも2位に入った。右は3位の兄永井陽一選手=22日、八幡平市の田山クロスカントリーコース
  • 成年男子B10キロでゴールする若松翔選手=八幡平市の田山クロスカントリーコース
  • 宣誓する永井健弘選手。旗手は佐々木菜津美選手=八幡平市の市総合運動公園体育館
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ