メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

出先機関

関連キーワード

  • 国の出先機関と統廃合問題(2009年11月20日 朝刊)

    中央省庁が地方に設置している機関。国道や1級河川の管理をする地方整備局(国交省)、土地改良事業や統計調査をする地方農政局(農水省)など。出張所などを含め、約3400カ所がある。国の行政機関の定員約31万人のうち、出先機関の職員は19万2732人で3分の2を占める。地方分権改革推進委員会は出先機関の統廃合が必要と主張。08年12月の第2次勧告では、地方整備局・農政局など6組織を「振興局」「工務局」の2組織に統廃合▽3万5千人の人員削減、うち2万3千人の地方移管など具体策を示し、国に計画作成を求めた。だが、麻生政権が09年3月に発表した「工程表」には人員削減などが明記されず、「骨抜き」批判を浴びた。

  • 出先機関の廃止方針(2010年09月06日 夕刊)

    無駄を排し地方分権を進める観点から、民主党が昨年夏の総選挙の政権公約(マニフェスト)に盛り込んだ。首相や主要閣僚、有識者らでつくる「地域主権戦略会議」がどの出先機関を統廃合するかを検討している。14日に投開票される民主党代表選でも、菅直人首相は「出先機関の統廃合を行う」、小沢一郎前幹事長も「国の地方支分部局は廃止する」とそれぞれ公約に盛り込んでいる。

  • 出先機関改革(2012年08月31日 朝刊)

    国土交通省地方整備局や農林水産省農政局など中央省庁の地方機関を廃止して、自治体に権限や事務を移す改革。二重行政を解消して職員数や予算を減らし、自治体の自主性を強める地域主権改革が狙いだ。出先機関の原則廃止や2012年通常国会への法案提出は閣議決定されている。

最新ニュース

国家公務員の働き方、こう変わる

夏の霞が関、「朝型」に 夕方退庁も・水曜は午後8時消灯 残業抑制へ政府方針(2015/03/28)

 今年の夏は日が暮れないうちに家路へ――。政府は27日、国家公務員の長時間労働の抑制をめざし、7~8月の2カ月間の勤務時間帯を見直す実施方針をまとめた。出勤時間を1~2時間程度早める代わりに帰宅時間も[続きを読む]

PR情報

写真

  • 国家公務員の働き方、こう変わる
  • 外国人の延べ宿泊者数が増えている
  • Foreign participants in the U.N. World Conference on Disaster Risk Reduction take part in a hot spring tour in Sendai on March 14. (Satoshi Kimura)◇仙台市であった国連防災世界会議の関係者を対象にした市内の温泉ツアー。浴衣を着て舞子との会話を楽しんだ=14日、仙台市太白区
  • 仙台市であった国連防災世界会議の関係者を対象にした市内の温泉ツアー。浴衣を着て舞子との会話を楽しんだ=14日、仙台市太白区
  • ウェスタ川越の全景図。左上の白い建物が「ウニクス川越」。隣接して大ホールなどを備えた公共施設棟が建つ=川越市提供
  • 国内で初めて公開される総手彫りのシェルカメオ「ナイル川から救われるモーセ」=12日午後、京都市中京区の京都伝統工芸館、戸村登撮影
  • 川寺遺跡での発掘体験。幅広い年齢の参加者が集まった=喜界町
  • 八ツ場ダムの完成イメージ
  • 法務省が作製したヘイトスピーチの防止を呼びかけるポスター
  • 現在の加茂遺跡=津幡町加茂
  • 維新の党
  • 関西経済連合会などが「はなやか関西」のブランドPRのため、今年つくったマーク。大阪の通天閣や京都の五重塔など、関西の22の名所や特産品が花びらの中にあしらってある
  • 犠牲者の顔をきれいにして送りだした山口裕貴さん。ファンデーションは、皮膚への負担が少ないエアブラシで吹きかけたという=長野市、横川結香撮影
  • 林鄭月娥政務長官

注目コンテンツ

  • ショッピング闇夜に浮かぶ「光の運河」

    LEDで長崎が夢幻の国に

  • ブック・アサヒ・コム中村理聖さんに聞く

    小説すばる新人賞の秘密

  • 【&M】天才時計師、渾身の傑作

    「時計のセカイ」広田雅将

  • 【&w】「東京の台所」が本になった

    10名にプレゼント

  • Astand女子フィギュア界の超新星!

    「世界女王」目指す14歳

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代の映画スターは今

    色あせない銀幕の美女たち

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ