メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

刈羽村

関連キーワード

  • 東京電力柏崎刈羽原子力発電所(2009年04月08日 朝刊)

    新潟県柏崎市と刈羽村にまたがり、約420万平方メートルの敷地に沸騰水型炉(BWR)5基、改良型沸騰水型炉(ABWR)2基の計7基がある。85年9月に1号機が運転を開始。7基の合計出力は821・2万キロワットで、1カ所の発電所としては世界最大。07年7月の中越沖地震で運転中の4基が緊急停止した。

  • 直接請求(2011年12月10日 夕刊)

    地方自治法で定められた住民の権利。地方政治の重要事項に住民の意思を直接反映させるための制度と位置づけられる。直接請求の内容が議会で可決され、原発に絡む住民投票が国内で実施された例は過去に3例ある。原発の誘致・建設やプルサーマル計画をテーマに新潟県巻町(現新潟市)、刈羽村、三重県海山町(現紀北町)であり、いずれも反対多数で誘致などの動きは止まった。

  • 原発をめぐる住民投票(2011年10月17日 夕刊)

    総務省によると、住民の直接請求により、原発問題の住民投票が実現した例は国内で過去に三つある。1996年8月の新潟県巻町(現新潟市)、01年5月の新潟県刈羽村、同年11月の三重県海山町(現紀北町)だ。巻町と海山町では原発の誘致や建設、刈羽村では既存の原発へのプルサーマル計画導入がテーマとなった。住民投票ではすべて反対が多数となり、誘致などの動きは止まった。

最新ニュース

新潟)原発初視察、対話型の米山流 「見て実感わいた」(2017/2/2)

 原発再稼働に慎重な姿勢を続ける米山隆一知事が1日、就任後初めて東京電力柏崎刈羽原発を視察した。その後、地元の柏崎市、刈羽村の首長と会談し、東電、行政、住民らが意見交換する「地域の会」にも知事として初[続きを読む]

刈羽村をコトバンクで調べる

写真

  • ガスタービン発電機車の説明を受ける米山隆一知事(中央)=東京電力柏崎刈羽原子力発電所
  • インタビューに応じる米山隆一氏=17日午後、新潟市中央区、狩野浩平撮影
  • 初当選から一夜が明け、愛犬と一緒に自宅周辺を散歩する米山隆一氏=17日午前、新潟県魚沼市、江川慎太郎撮影
  • 初当選から一夜が明け、愛犬と一緒に自宅周辺を散歩する米山隆一氏=17日午前、新潟県魚沼市、江川慎太郎撮影
  • 当選を確実にし、支持者から花束を受け取る米山隆一氏=16日午後9時22分、新潟市、諫山卓弥撮影
  • 当選を確実にし、支持者から花束を受け取る米山隆一氏=16日午後9時22分、新潟市、諫山卓弥撮影
  • 原発再稼働に対する各党の姿勢と新潟知事選への対応
  • ガンバローを三唱をする陣営支持者ら=新潟市中央区(選挙カーなどにモザイクをかけています)
  • 新潟県知事と原発
  • 「越路早生」の新米を検査する検査員ら=柏崎市平井
  • 演奏する村上市立岩船・神納・山北・関川村立関川の合同バンド=柏崎市日石町

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】本気のスマホ撮影!

    ツァイスのスマホ用レンズ

  • 【&TRAVEL】乗車率250パーセント

    世界の長距離列車に乗る2

  • 【&M】日産のキャンプ車ベース車両

    キャンピングカーショーで注目

  • 【&w】3LDK+和室を2LDKに

    リノベーション・スタイル

  • ブック・アサヒ・コム漫画大好き!織田信成

    「面白そうだったら何でも」

  • WEBRONZA振り込め詐欺、最新の手口は

    発信元を実在の警察署に!?

  • 写真

    ハフポスト日本版 あさま山荘から45年

    視聴率90%、日本中が息をのむ

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ