メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

列車事故

関連キーワード

  • 徘徊中の列車事故訴訟(2016年02月25日 朝刊)

    愛知県大府市で07年、徘徊中の認知症の男性(当時91)が列車にはねられて死亡。JR東海が振り替え輸送費など約720万円の損害賠償を遺族に求めた。名古屋地裁は13年、同居の妻と別居の長男に約720万円の支払いを命じた。名古屋高裁は14年、妻のみに監督義務を認め、約360万円の支払いを命じた。

最新ニュース

写真・図版

茨城)大地震での救護、どう対応? 看護学生ら体験(2017/10/25)

 日立市にある茨城キリスト教大看護学科が24日、水戸市小吹町の日本赤十字社県本部で「災害救援看護演習」を実施した。同大の授業の一環で、4年生約80人が負傷者役と救護役とに分かれ、災害を想定しながら取り…[続きを読む]

写真

  • 事故や地震を想定し、学生たちは傷病者と救援者とに分かれ、応急処置や担架搬送をした=水戸市小吹町
  • 石勝線特急脱線炎上事故(2011年)の特急「スーパーおおぞら14号」の事故車両。現場のトンネルの模型の中に展示されている=札幌市手稲区
  • 被爆当時のもので唯一残った陶器のボタンを手にする宮川静登さん=東広島市西条町田口
  • 追悼法要で手を合わせる遺族ら=14日午前、滋賀県甲賀市、筋野健太撮影
  • 2017年1月20日、大統領就任式のパレードを見ながら笑顔を浮かべるドナルド・トランプ大統領(前列中央)、メラニア夫人(同左)と息子のバロン君(同右)=AP
  • 朝の通勤時間帯にあわせ、村上春樹さんの新刊「騎士団長殺し」が販売されていた=24日午前7時32分、東京都中央区、角野貴之撮影
  • 朝の通勤時間帯にあわせ、村上春樹さんの新刊「騎士団長殺し」が販売されていた=24日午前7時40分、東京都中央区、角野貴之撮影
  • 村上春樹さんの新刊「騎士団長殺し」が発売となり、買い求めようと新刊の山に手を伸ばすファンら=24日午前0時、東京都千代田区、角野貴之撮影
  • 映画の一場面。日本を訪れた李さんの両親=ミューズの里「かけはし制作委員会」提供
  • 映画の一場面。日本を訪れた李さんの両親=ミューズの里「かけはし制作委員会」提供
  • 中央線の線路脇に設置された囲いわな=甲州市内
  • 「徘徊事故 家族に責任なし」。判決内容を伝える朝日新聞の記事
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】元大統領料理番が監修

    海上のグルメワールド〈PR〉

  • 写真

    【&M】シリーズ優勝の行方は

    スーパーGT最終第8戦

  • 写真

    【&w】新しいロマンチックを抱く

    18年春夏ミラノコレクション

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZA龍真咲「クラシックは原点」

    宝塚時代よりも忙しい日々

  • 写真

    アエラスタイルマガジン昭和の名物パワーランチ!

    部長がすすめる名店教えます

  • 写真

    T JAPANホテル王が贅を凝らした

    プーケットの“究極リゾート”

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ