メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

初土俵

関連キーワード

  • 御嶽海(2015年12月30日 朝刊)

    1992年12月25日生まれ。上松小1年の時、木曽少年相撲クラブで相撲を始めた。木曽町の福島中、木曽青峰高を卒業。東洋大4年の昨年、学生横綱とアマ横綱に。今年2月に出羽海部屋に入門し、春場所で初土俵。長野県出身力士では大鷲以来47年ぶりの新十両となった名古屋場所で11勝4敗で優勝し、続く秋場所は12勝3敗。所要4場所で入幕を果たし、西前頭11枚目で臨んだ九州場所は8勝7敗だった。

  • 出羽ケ嶽文治郎(2010年08月29日 朝刊)

    1902(明治35)年生まれ。17(大正6)年に初土俵。歌人斎藤茂吉の養父の医師斎藤紀一に養育され、茂吉の歌にも登場する。上山市役所に等身大の像=がある。1950年、49歳で死去。

  • 魁皇(2012年12月20日 朝刊)

    1972年7月、福岡県直方市生まれ。88年春場所で初土俵。2000年名古屋場所後に大関に昇進した。優勝5度、三賞15度。幕内在位107場所、通算1047勝はいずれも歴代1位、カド番13度は元大関千代大海(現佐ノ山親方)に次ぐ同2位。11年7月に引退し、年寄「浅香山」を襲名した。

最新ニュース

白鵬、最多1048勝 「去年のけがから、夢みたい」 大相撲(2017/7/22)

 大相撲の横綱白鵬(32)=モンゴル・ウランバートル出身、宮城野部屋=が名古屋場所(愛知県体育館)13日目の21日、通算1048勝目を挙げ、前日に並んだ元大関魁皇の歴代最多記録を抜いて単独1位となった[続きを読む]

写真

  • 土俵上でガッツポーズをする白鵬=21日午後、名古屋市中区の愛知県体育館、戸村登撮影
  • 付け人が用意した「最多勝利1048勝達成」と書かれた肌着に袖を通す白鵬(左)=上田潤撮影
  • 白鵬(左)は寄り切りで玉鷲を下し、通算1047勝を達成した=林敏行撮影
  • 通算勝利数上位3力士の成績
  • 白鵬は歴代最多勝記録に並び、花道で花束を受け取り笑顔を見せた=20日午後5時53分、名古屋市中区の愛知県体育館、林敏行撮影
  • 白鵬(左)は寄り切りで玉鷲を下し、通算1047勝を達成した=林敏行撮影
  • 宇良(右)はとったりで日馬富士を破る=いずれも吉本美奈子撮影
  • 宇良(左)は足取りで栃ノ心を破る=吉本美奈子撮影
  • 栃ノ心(左)は寄り切りで稀勢の里を破り、金星を挙げる=小川智撮影
  • 北勝富士(右)は押し出しで鶴竜を破り、金星を挙げる=戸村登撮影
  • 3月の春場所は貴景勝(左)が押し出しで宇良を破った=エディオンアリーナ大阪、加藤諒撮影
  • 相撲道場「中泊道場」の後輩の子どもたちと記念撮影する阿武咲=中泊町
  • 翔猿
  • 大関昇進の伝達式を終え、稀勢の里(左)と握手する高安=林敏行撮影
  • しこ名をお披露目する新十両の翔猿
  • 大関昇進の伝達式を終え、会見する高安=林敏行撮影
  • 大関昇進の伝達を受け、口上を述べる高安(中央)=31日午前9時38分、東京都千代田区、林敏行撮影
  • 千秋楽祝賀会で田子ノ浦親方(右)と握手を交わす関脇高安=28日午後、東京都文京区、池田良撮影
  • 幕下優勝を決めた大岩戸=東京・国技館
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ