メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

前橋市

関連キーワード

  • 群馬のこけし(2009年10月24日 朝刊)

    全国のこけしの7割を生産。約100年前、総社町(現前橋市)にロクロ工場ができ、こまやけん玉など「総社玩具」と呼ばれた木製のおもちゃがつくられたのが始まり。材料が豊富に手に入り、ロクロの技術をいち早く採り入れたことから、戦後、土産用こけしの大量生産が盛んになった。創作こけしは関口三作さんら、それに飽き足らない人たちが始めたとされる。

  • 前橋連続強盗殺人事件(2015年11月11日 朝刊)

    昨年11月11日、前橋市日吉町1丁目で小島由枝さん(当時93)が自宅で首を刃物で刺されるなどして殺害されているのが見つかった。その1カ月後の12月16日には、小島さん宅から約700メートル離れた同市三俣町2丁目の川浦種吉さん(同81)宅で川浦さんが刺殺され、妻(同80)もけがを負った。二つの現場には、物色した跡があった。県警は同23日、元勤務先のラーメン店に侵入した土屋和也被告を建造物侵入容疑で逮捕し、連続強盗殺人事件にも関与したとして、昨年12月〜今年2月に強盗殺人容疑などで再逮捕した。前橋地検は2月に同罪などで起訴し、3月31日から公判前整理手続きが始まっている。

  • 萩原朔太郎賞(2010年08月27日 朝刊)

    前橋市の市制施行100周年を記念して、同市出身の朔太郎にちなんで1992年に創設された。翌年から毎年、1年間に発表された現代詩の中から最も優れた作品の作者に賞を贈ってきた。同市など主催。第1回受賞者は谷川俊太郎さんで、2009年までに計17人が受賞した。今年の受賞作は9月3日に発表予定。

最新ニュース

群馬)25人に熱中症疑い、前橋・渋川のマラソン大会(2018/4/23)

 前橋市と渋川市の利根川沿いなどで22日に行われた前橋・渋川シティマラソンで、熱中症とみられる症状を訴える参加者が25人いた。実行委員会が明らかにした。前橋市消防局などによると、このうち16人が救急搬…[続きを読む]

写真

  • 病棟に飾られた山本容子さんの作品「アリスのお茶会」。決して楽しい場所ではない病院だが、プレールームへと続く「異世界」への入り口として制作したという=前橋市朝倉町
  • 図工の授業で補助教員を務める中島佑太さん=アーツ前橋提供
  • 体験を語る遺族の栗田悦子さん(左)と患者の千歳恭徳さん=県庁
  • 水槽で養殖されているヒラメを眺める嶋田大和社長(手前)と梅津剛准教授=前橋市六供町の環境技術研究所開発センター
  • 高崎駅のホームに入線する「D51」形
  • 高崎駅のホームに入線する「D51」形
  • 花壇の中に入って、間近に花を楽しむこともできる=前橋市柏倉町
  • 県立近代美術館で公開前に撤去された、追悼碑をモチーフにした作品=高崎市、白川昌生さん提供
  • 協力隊まつり@市ケ谷
  • 嬬恋浅間寮の開寮を記念し、嬬恋高校出身の土屋良輔選手らがテープカットをした=嬬恋村芦生田
  • プレーオフ進出をめざし、練習に励む選手たち=前橋市上佐鳥町
  • 星野貴司交通部長から委嘱状を受け取るアドバイザー=前橋市大手町1丁目
  • 新たに見つかった一茶と野松の連句
  • 新たに見つかった一茶と野松の連句
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ