メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

前橋市

関連キーワード

  • 群馬のこけし(2009年10月24日 朝刊)

    全国のこけしの7割を生産。約100年前、総社町(現前橋市)にロクロ工場ができ、こまやけん玉など「総社玩具」と呼ばれた木製のおもちゃがつくられたのが始まり。材料が豊富に手に入り、ロクロの技術をいち早く採り入れたことから、戦後、土産用こけしの大量生産が盛んになった。創作こけしは関口三作さんら、それに飽き足らない人たちが始めたとされる。

  • 前橋連続強盗殺人事件(2015年11月11日 朝刊)

    昨年11月11日、前橋市日吉町1丁目で小島由枝さん(当時93)が自宅で首を刃物で刺されるなどして殺害されているのが見つかった。その1カ月後の12月16日には、小島さん宅から約700メートル離れた同市三俣町2丁目の川浦種吉さん(同81)宅で川浦さんが刺殺され、妻(同80)もけがを負った。二つの現場には、物色した跡があった。県警は同23日、元勤務先のラーメン店に侵入した土屋和也被告を建造物侵入容疑で逮捕し、連続強盗殺人事件にも関与したとして、昨年12月〜今年2月に強盗殺人容疑などで再逮捕した。前橋地検は2月に同罪などで起訴し、3月31日から公判前整理手続きが始まっている。

  • 萩原朔太郎賞(2010年08月27日 朝刊)

    前橋市の市制施行100周年を記念して、同市出身の朔太郎にちなんで1992年に創設された。翌年から毎年、1年間に発表された現代詩の中から最も優れた作品の作者に賞を贈ってきた。同市など主催。第1回受賞者は谷川俊太郎さんで、2009年までに計17人が受賞した。今年の受賞作は9月3日に発表予定。

最新ニュース

写真・図版

(白球の世紀:110)あれが桑田と清原か 高校野球(2018/6/18)

 ■ありがとう 夏100回 これからも 《第12章》 昭和の怪物――。1973(昭和48)年、作新学院(栃木)の投手江川卓(すぐる)が甲子園に登場し、耳目を集める。 左足を大きく上げて投じる剛球は「バ…[続きを読む]

前橋市をコトバンクで調べる

写真

  • 第65回大会準決勝で池田(徳島)に快勝したPL学園の1年生の清原和博(左)と桑田真澄(左から2人目)=1983年8月20日、阪神甲子園球場
  • アイスランド代表の選手たち(2017年10月撮影)=ロイター
  • 抽選の様子を見守る出場校の主将ら=2018年6月15日、前橋市のベイシア文化ホール
  • 群馬県内で生息範囲を広げているとみられるクビアカツヤカミキリ=県農業技術センター提供
  • 伊波真人さん(奥)を囲んだ短歌のワークショップ=5月25日、前橋市千代田町3丁目
  • 長岡開府400年記念式典のオープニングでは市内の園児たちが「悠久太鼓」を披露した=2018年5月27日、アオーレ長岡
  • 「カープ誕生」を演じる阿部頼繁さん=2018年5月4日午後1時34分、広島市中区
  • 専用試験路を自動運転で走行するバス。人がハンドルに触れなくても、自動で向きを変え、速度を調整する=前橋市荒牧町4丁目
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ