メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

劉暁波氏、死去 「獄中の人権活動家」

■連載「劉暁波の遺言」

  • 「公民意識」静かな広がり(2017/7/16)

    「臣民意識を捨て、自由と民主を自ら実践し、法治を尊重することが中国の根本的な活路だ」 獄中で病に倒れ、民主化の夢を果たせなかった人権活動家の劉暁波氏。服役する原因となった「08憲章」で市民に訴えたの…[続きを読む]

  • 写真・図版

    中国から発言、弾圧続いても 支援者「巨大な記念碑に」(2017/7/15)

    獄中にいながら、中国の民主化運動の精神的な支柱だった人権活動家の劉暁波(リウシアオポー)氏。その早すぎる死は、ともに民主化を目指していた人たちに大きな衝撃と悲しみを与えた。当局は死後も劉氏の影を警戒…[続きを読む]

写真・図版

劉暁波氏が死去 中国の民主化訴え、獄中でノーベル賞 (2017/7/13)

中国の民主化を訴えて投獄されたまま、ノーベル平和賞を受賞した著名な人権活動家で作家の劉暁波(リウシアオポー)氏(61)が13日、入院先の病院で死去した。遼寧省瀋陽市の司法局が発表した。今年6月に末期の肝臓がんと判明。刑務所外の病院で治療を…[続きを読む]

【アーカイブ】ノーベル平和賞に劉氏 獄中の中国人権活動家(2017/1/1)

【2010年10月9日朝刊1面】 ノルウェーのノーベル賞委員会は8日、2010年のノーベル平和賞を、中国共産党による一党独裁の見直しや言論・宗教の自由などを求めた「08憲章」を起草した中国人人権活動家で作家・詩人の劉暁波(リウシアオポー)氏…[続きを読む]

  • 【アーカイブ】08憲章とは(2017/1/1)

    【2010年10月9日朝刊1面】 〈「08憲章」〉 世界人権宣言の採択60周年を機に、2008年12月10日付でインターネット上で発表された。中国共産党の一党独裁を終わらせ、三権分立を保障する民主的憲…[続きを読む]

関連キーワード

  • 劉暁波(2012年10月12日 朝刊)

    1955年、吉林省長春市生まれ。滞在先の米国から89年に帰国して天安門広場での民主化運動に合流。反革命罪などでたびたび投獄や強制労働の刑罰を受けた。2008年、中国共産党による一党独裁の見直しや言論・宗教の自由などを求めた「08憲章」を起草した人権活動家。国家政権転覆扇動罪で有罪判決を受け、服役中の10年にノーベル平和賞を受賞した。現在も刑務所に収監されている。

  • 余傑氏(2012年01月18日 朝刊)

    1973年、中国四川省生まれ。体制批判を含む活発な言論活動を続け、劉暁波氏と「独立中国語ペンクラブ」の幹部を務めた。中国の民主化などを求め、劉氏が起草した「08憲章」に署名。熱心なクリスチャンで政府非公認の教会を立ち上げた。

最新ニュース

写真・図版

『広辞苑』10年ぶりに改訂(2017/10/24)

 岩波書店が24日、都内で会見を行い、中型の国語辞典『広辞苑』の第七版を来年1月12日に発売すると発表した。「スマホ」「ツイート」「朝ドラ」など、第六版刊行後に収集した10万語の候補項目の中から厳選し…[続きを読む]

写真

  • 10年ぶりに改訂された『広辞苑』
  • 陳光誠氏
  • タイの名門チュラロンコン大学で政治学を学ぶネティウィットさん(20)。民主的な手続きを経ないで生まれたタイ軍事政権による言論や集会の制限に批判を続ける。香港で民主的な選挙制度を求めてデモをした「雨傘運動」に感銘を受け、主導した黄之鋒(ジョシュア・ウォン)ら若者たちと交流してきた=8月19日、バンコク・チュラロンコン大学、吉岡桂子撮影
  • 「請保持安静(静かにしてください)」。リンホイのパンダ舎の前の看板には、英語に中国語が添えてあった。チェンマイは中国人観光客が多く訪れる街だ=8月21日、チェンマイ動物園、吉岡桂子撮影
  • スマホの留守電を文字で読む
  • 服をめくりあげて、腹部や足の暴行の痕と主張する傷を見せる林子健さん=11日、香港、朱延雄撮影
  • 民主や法治、言論の自由について積極的に発言をしてきた徐友漁さん。天安門事件から25年が過ぎた2014年、北京の知人の自宅で開いた小さな追悼会を理由に、当局に捕らえられ1カ月拘束された経験がある=8月1日、ニューヨーク、増池宏子撮影
  • 故・劉暁波さんと親交があった徐友漁さん。「08憲章」の起草にあたっても相談を受けた。最初に署名した一人だ=8月1日、ニューヨーク、増池宏子氏撮影
  • 劉暁波氏めぐり異例の対応
  • 劉暁波氏の散骨を終えて記者会見した兄の劉暁光氏(中央)。瀋陽市新聞弁公室の報道官(右)が同席したが、会見では報道陣の質問は認められなかった=15日、中国遼寧省瀋陽市、平賀拓哉撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】発見!激安型落ちプリンター

    プロが教える賢い買い方

  • 写真

    【&TRAVEL】快適な機内、驚きの静けさ

    ゆとりある空旅へ〈PR〉

  • 写真

    【&M】つみたてNISAを学ぼう

    「草食投資隊」イベント開催!

  • 写真

    【&w】地球上で最も美しい青

    unknown(未知の海)

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム私の人生には山があった

    「山と渓谷社」出身の編集者

  • 写真

    WEBRONZAマスコミ働き方改革の現状

    日経は夜回りを見直し

  • 写真

    アエラスタイルマガジン大森 直×鮎川陽子、作品展

    異なる個性が融合した空間完成

  • 写真

    T JAPAN男のアンチエイジングは

    靴磨きと同じである

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ