メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

劉暁波氏、死去 「獄中の人権活動家」

■連載「劉暁波の遺言」

  • 「公民意識」静かな広がり(2017/7/16)

    「臣民意識を捨て、自由と民主を自ら実践し、法治を尊重することが中国の根本的な活路だ」 獄中で病に倒れ、民主化の夢を果たせなかった人権活動家の劉暁波氏。服役する原因となった「08憲章」で市民に訴えたの…[続きを読む]

  • 写真・図版

    中国から発言、弾圧続いても 支援者「巨大な記念碑に」(2017/7/15)

    獄中にいながら、中国の民主化運動の精神的な支柱だった人権活動家の劉暁波(リウシアオポー)氏。その早すぎる死は、ともに民主化を目指していた人たちに大きな衝撃と悲しみを与えた。当局は死後も劉氏の影を警戒…[続きを読む]

写真・図版

劉暁波氏が死去 中国の民主化訴え、獄中でノーベル賞 (2017/7/13)

中国の民主化を訴えて投獄されたまま、ノーベル平和賞を受賞した著名な人権活動家で作家の劉暁波(リウシアオポー)氏(61)が13日、入院先の病院で死去した。遼寧省瀋陽市の司法局が発表した。今年6月に末期の肝臓がんと判明。刑務所外の病院で治療を…[続きを読む]

関連キーワード

  • 劉暁波(2012年10月12日 朝刊)

    1955年、吉林省長春市生まれ。滞在先の米国から89年に帰国して天安門広場での民主化運動に合流。反革命罪などでたびたび投獄や強制労働の刑罰を受けた。2008年、中国共産党による一党独裁の見直しや言論・宗教の自由などを求めた「08憲章」を起草した人権活動家。国家政権転覆扇動罪で有罪判決を受け、服役中の10年にノーベル平和賞を受賞した。現在も刑務所に収監されている。

  • 余傑氏(2012年01月18日 朝刊)

    1973年、中国四川省生まれ。体制批判を含む活発な言論活動を続け、劉暁波氏と「独立中国語ペンクラブ」の幹部を務めた。中国の民主化などを求め、劉氏が起草した「08憲章」に署名。熱心なクリスチャンで政府非公認の教会を立ち上げた。

最新ニュース

写真・図版

(海を渡ったパンダをたどって:3)「一帯一路」でドイツへ西進(2018/6/21)

 ベルリンで暮らす中国人作家の廖亦武(リアオイーウー)さんがずっと待ち続けた友人がいる。昨年7月13日、事実上の「獄死」をとげた中国の人権活動家で、ノーベル平和賞を受賞した劉暁波(リウシアオポー)さん…[続きを読む]

劉暁波をコトバンクで調べる

写真

  • ベルリン動物園のパンダ飼育員マルクス・レプケさん=2017年12月5日、ベルリン、吉岡桂子撮影
  • 劉霞さん
  • 劉霞さんに贈るため、自著にサインする谷川俊太郎さん
  • 「1989の娘」を制作した楊雨さん(右から2人目)と出演者の女性。右から陳橋さん、王●(●はくさかんむりに止)怡さん、楊倩怡さん(楊雨さん提供)
  • 楊雨さん(右から2人目)と出演者の女性。右から陳橋さん、王シ怡さん、楊倩怡さん=楊雨さん提供
  • 旅行先の山東省・青島で記念撮影した劉暁波氏と劉霞氏〈左〉(2005年、関係者提供)
  • 中国からの投資で高層ビルの建設が相次ぐシアヌークビル。街には中国語があふれ、中国関係の仕事も増えた=4月28日、鈴木暁子撮影
  • 毎年ノーベル平和賞が発表されるノルウェーのノーベル研究所=オスロ、下司佳代子撮影
  • メルケル独首相(右)と面会した李文足さん=24日夜、北京、本人提供
  • 訪中したメルケル独首相(右)と面会した人権派弁護士の妻・許艶さん(2018年5月24日、北京、本人提供)
  • 四川大地震で倒壊したセン口中学の前で記念撮影する若者たち=4月3日、中国四川省ブン川県映秀、益満雄一郎撮影
  • 入院中の故劉暁波氏(左)に付き添う妻の劉霞氏=2017年7月ごろ、支援者提供
  • 自由民主主義指数/多様な分野で席巻する中国<グラフィック・加藤啓太郎>
  •   
  •   
  • 小熊英二さん=迫和義撮影
  • 劉暁波氏をイメージした作品。壁に絵を描いている女性は胡嘉岷氏の妻で、胡氏と共に連行された=支援者提供
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」はこちら

注目コンテンツ