メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

劉暁波氏、死去 「獄中の人権活動家」

■連載「劉暁波の遺言」

  • 「公民意識」静かな広がり(2017/07/16)

     「臣民意識を捨て、自由と民主を自ら実践し、法治を尊重することが中国の根本的な活路だ」 獄中で病に倒れ、民主化の夢を果たせなかった人権活動家の劉暁波氏。服役する原因となった「08憲章」……[続きを読む]

  • 写真

    中国から発言、弾圧続いても 支援者「巨大な記念碑に」(2017/07/15)

     獄中にいながら、中国の民主化運動の精神的な支柱だった人権活動家の劉暁波(リウシアオポー)氏。その早すぎる死は、ともに民主化を目指していた人たちに大きな衝撃と悲しみを与えた。当局は死後……[続きを読む]

【アーカイブ】ノーベル平和賞に劉氏 獄中の中国人権活動家(2017/01/01)

【2010年10月9日朝刊1面】 ノルウェーのノーベル賞委員会は8日、2010年のノーベル平和賞を、中国共産党による一党独裁の見直しや言論・宗教の自由などを求めた「08憲章」を起草した中国人人権活動家で作家・詩人の劉暁波(リウシアオポー)氏……[続きを読む]

  • 08憲章とは(2017/1/1)

    【2010年10月9日朝刊1面】 〈「08憲章」〉 世界人権宣言の採択60周年を機に、2008年12月10日付でインターネット上で発表された。中国共産党の一党独裁を終わらせ、三権分立を……[続きを読む]

関連キーワード

  • 劉暁波(2012年10月12日 朝刊)

    1955年、吉林省長春市生まれ。滞在先の米国から89年に帰国して天安門広場での民主化運動に合流。反革命罪などでたびたび投獄や強制労働の刑罰を受けた。2008年、中国共産党による一党独裁の見直しや言論・宗教の自由などを求めた「08憲章」を起草した人権活動家。国家政権転覆扇動罪で有罪判決を受け、服役中の10年にノーベル平和賞を受賞した。現在も刑務所に収監されている。

  • 余傑氏(2012年01月18日 朝刊)

    1973年、中国四川省生まれ。体制批判を含む活発な言論活動を続け、劉暁波氏と「独立中国語ペンクラブ」の幹部を務めた。中国の民主化などを求め、劉氏が起草した「08憲章」に署名。熱心なクリスチャンで政府非公認の教会を立ち上げた。

最新ニュース

論壇委員が選ぶ今月の3点(2017/7/27)

 ■遠藤乾=国際▽田島安江「劉暁波のこと」(ブログ「つれづれkankanbou」7月6日)▽川島真・倉田徹・福田円「座談会民主と自由の最前線」(世界8月号)▽エリザベス・エコノミー「『中国の偉大な復興[続きを読む]

劉暁波をコトバンクで調べる

写真

  • 建設が進む広深港高速鉄道の西九竜駅=25日、香港、益満雄一郎撮影
  • 劉暁波氏(左)と妻の劉霞氏(支援者提供)
  • 劉暁波氏(左)と妻の劉霞氏
  • 友人たちが劉暁波氏の写真やろうそくを手に故人をしのんだ=支援者提供
  • 国際社説担当・村上太輝夫
  • 追悼集会では劉暁波氏の写真が飾られ、花が捧げられた(支援者提供)
  • 「無人の椅子」の前で花を捧げる香港市民たち=19日夜、香港
  • 劉暁波氏の追悼行事で献花する香港市民ら=19日夜、香港、益満雄一郎撮影
  • 亡くなった劉暁波氏の妻、劉霞氏の出国を訴えるウアルカイシ氏=18日、台北、西本秀撮影
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ