メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

努力義務

関連キーワード

  • 改正DV防止法(2008年12月06日 朝刊)

    01年に「配偶者暴力(DV)防止没が制定され、今年1月に改正法が施行された。市町村が状況に合わせて独自に基本計画を作ることや、都道府県が相談やカウンセリングなどを行っている「配偶者暴力相談支援センター」の機能を、市町村も適切な施設で行うことが努力義務とされた。県の男女共同参画に関する意識・実態調査(06年度)=では県内女性の6人に1人にあたる16.4%が「殴る蹴(け)る・物を投げつけるなどの身体に対する被害」を経験していた。

  • 国の受動喫煙対策(2010年08月08日 朝刊)

    健康増進法と労働安全衛生法が二つの柱。2003年施行の健康増進法は、役所や病陰商業施設など多くの人が集う施設の管理者に対し、利用者の受動喫煙を防ぐ努力義務を課している。厚労省はこの規定に基づき、飲食店などを全面禁煙にするよう求める通知を2月に出した。一方、労働安全衛生法は労働者保護のための職場環境の最低基準を定めており、より拘束力が強い。来年予定の法改正で喫煙対策は現在の努力義務から義務に格上げされる見通し。

  • 中小企業金融円滑化法案(2009年10月30日 夕刊)

    借金返済に困っている中小企業や住宅ローン利用者を救済するため、金融機関に貸し付け条件の変更の求めに応じるよう「努力義務」を課す法案。猶予の期間などは当事者間の交渉に委ねる。11年3月末までの時限立烹

最新ニュース

候補者数「男女均等」に 政党に努力義務、法成立へ(2017/2/24)

 国会や地方議会の選挙で男女の候補者数をできる限り「均等」にするよう政党に努力を求める法案が今国会で成立する見通しになった。男女の候補者を「同数」とする表記を求めた民進党が均等を容認し、全会派が一致し[続きを読む]

写真

  • 震度6強異常で倒壊の危険性が高い 松山市内の大規模建物
  • たばこ論争、火がつく両派
  • たばこ論争、火がつく両派
  • 「原則建物内禁煙」で例外とする小規模飲食店の案
  • 震度6強以上の地震で倒壊・崩壊する危険性が高い主な大規模建築物
  • 大津駅ビルの「ビエラ大津」=大津市春日町
  • シンポジウムでは会場からの質問に専門家が答えた=福岡市中央区
  • 保育園に初登園し、教室に入った田中彩愛ちゃんと、喜ぶ姉の瑞希ちゃん(右)=滋賀県東近江市八日市町
  • 保育園に初登園し、教室に入った田中彩愛ちゃんと、喜ぶ姉の瑞希ちゃん(右)=滋賀県東近江市八日市町
  • シンポジウムでは会場からの質問に専門家が答えた=福岡市中央区
  • 医療的ケア児の支援をめぐる最近の動き
  • 医療的ケア児の支援をめぐる最近の動き
  • 大谷場中の生徒による本の読み聞かせ。昼休みには小学生と中学生が同じ図書館に集う=さいたま市南区大谷場2丁目
  • 障害者に対する差別的事例を寸劇で紹介する会のメンバーら=郡山市中央公民館

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】バルミューダ製品が当たる

    読者アンケート&プレゼント

  • 【&TRAVEL】10代のあどけなさと輝き

    「舞妓と町家」

  • 【&M】金は安定した資産として注目

    豊島逸夫と星野真里が語る

  • 【&w】アカデミー賞、もうすぐ本番

    栄冠の行方は…候補を紹介

  • ブック・アサヒ・コム直木賞も近い?須賀しのぶ

    小説「また、桜の国で」が話題

  • WEBRONZA芸能界の異常な労働環境

    清水富美加さん出家騒動

  • 写真

    ハフポスト日本版 思わず見つめてしまう子猫

    とにかくご覧ください

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ