メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

努力義務

関連キーワード

  • 改正DV防止法(2008年12月06日 朝刊)

    01年に「配偶者暴力(DV)防止没が制定され、今年1月に改正法が施行された。市町村が状況に合わせて独自に基本計画を作ることや、都道府県が相談やカウンセリングなどを行っている「配偶者暴力相談支援センター」の機能を、市町村も適切な施設で行うことが努力義務とされた。県の男女共同参画に関する意識・実態調査(06年度)=では県内女性の6人に1人にあたる16.4%が「殴る蹴(け)る・物を投げつけるなどの身体に対する被害」を経験していた。

  • 国の受動喫煙対策(2010年08月08日 朝刊)

    健康増進法と労働安全衛生法が二つの柱。2003年施行の健康増進法は、役所や病陰商業施設など多くの人が集う施設の管理者に対し、利用者の受動喫煙を防ぐ努力義務を課している。厚労省はこの規定に基づき、飲食店などを全面禁煙にするよう求める通知を2月に出した。一方、労働安全衛生法は労働者保護のための職場環境の最低基準を定めており、より拘束力が強い。来年予定の法改正で喫煙対策は現在の努力義務から義務に格上げされる見通し。

  • 中小企業金融円滑化法案(2009年10月30日 夕刊)

    借金返済に困っている中小企業や住宅ローン利用者を救済するため、金融機関に貸し付け条件の変更の求めに応じるよう「努力義務」を課す法案。猶予の期間などは当事者間の交渉に委ねる。11年3月末までの時限立烹

最新ニュース

平成28年4月から段階的に施行される建築物省エネ法の要点を、Q&A形式でわかりやすく解説した『Q&A 建築物省エネ法のポイント』を4月22日(金)発行(2016/04/26)

新日本法規出版株式会社(所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番20号、代表取締役:服部昭三 http://www.sn-hoki.co.jp/) は、平成28年4月から段階的に施行される建築物省エネ[続きを読む]

写真

  • 松井彰彦さん
  • 発達障害の大学生・院生が急増している/大学での合理的配慮になりうる例
  • イラスト・上村伸也
  • 住宅用火災警報器の点検を呼びかける那賀消防組合の宮川直也・前予防課長=岩出市中迫
  • 「思いやりマーク」が付いた品=みどり市
  • コップに水を入れる目安が明示されている=宇部市
  • 東俊裕弁護士
  • 千葉県条例の解決の流れ
  • 中沢さん(右)の求めに応じ、店員が料理を切り分ける。持ちやすいように脚付きグラスが用意された=東京都港区のフィルデジュール内幸町

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】エコノミークラスでも快適に

    足が楽になる携帯フットレスト

  • 【&M】必ずおいしい安心のパスタ

    森下洋子さんのイケ麺

  • 【&w】話題の新作映画はここがツボ

    出演者が語る撮影の裏側

  • ブック・アサヒ・コム万城目ワールド絶好調

    長編「バベル九朔」の魅力

  • WEBRONZA「緊急事態条項」を徹底討論

    木村草太VS礒崎陽輔

  • 写真

    ハフポスト日本版 昭和天皇

    写真100枚で振り返る激動の生涯

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ