メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

努力義務

関連キーワード

  • 改正DV防止法(2008年12月06日 朝刊)

    01年に「配偶者暴力(DV)防止没が制定され、今年1月に改正法が施行された。市町村が状況に合わせて独自に基本計画を作ることや、都道府県が相談やカウンセリングなどを行っている「配偶者暴力相談支援センター」の機能を、市町村も適切な施設で行うことが努力義務とされた。県の男女共同参画に関する意識・実態調査(06年度)=では県内女性の6人に1人にあたる16.4%が「殴る蹴(け)る・物を投げつけるなどの身体に対する被害」を経験していた。

  • 国の受動喫煙対策(2010年08月08日 朝刊)

    健康増進法と労働安全衛生法が二つの柱。2003年施行の健康増進法は、役所や病陰商業施設など多くの人が集う施設の管理者に対し、利用者の受動喫煙を防ぐ努力義務を課している。厚労省はこの規定に基づき、飲食店などを全面禁煙にするよう求める通知を2月に出した。一方、労働安全衛生法は労働者保護のための職場環境の最低基準を定めており、より拘束力が強い。来年予定の法改正で喫煙対策は現在の努力義務から義務に格上げされる見通し。

  • 中小企業金融円滑化法案(2009年10月30日 夕刊)

    借金返済に困っている中小企業や住宅ローン利用者を救済するため、金融機関に貸し付け条件の変更の求めに応じるよう「努力義務」を課す法案。猶予の期間などは当事者間の交渉に委ねる。11年3月末までの時限立烹

最新ニュース

写真・図版

プラごみ減へ循環戦略 使い捨て見直し・再利用 来夏までに(2018/6/21)

 プラスチックごみによる海洋汚染対策が国際的な課題になっているなか、政府は、使い捨てプラスチック製品の削減や再利用、リサイクルを徹底する総合的な戦略「プラスチック資源循環戦略」づくりに乗り出す。来年夏…[続きを読む]

写真

  • 国・地域による主な使い捨てプラスチック製品の規制
  • サッポロビールでは、制度の徹底のため「LINE」を使う職場もある
  • 佐賀県は障害者差別解消法について解説したハンドブックを出している。表紙で「障害のある人もない人もみんなが暮らしやすいまちに」と訴え、中身の事例で「学校の受験や入学を拒否する」を「×」としている
  • インターバル制度と過労死の現状
  • 勤務間インターバル制度の17年の導入企業割合/過労死、過労自殺による労災認定の人数は横ばいが続いている
  • 勤務間インターバル制度のイメージ
  • 勤務間インターバル制度のイメージ
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」はこちら

注目コンテンツ