メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

労働者派遣法

写真

「3年ごとに仕事見つかるか」 派遣法改正案に不安の声(2015/06/12)

 労働者派遣法改正案が、来週にも衆院厚生労働委員会で採決される。人を代えれば企業が派遣社員をずっと受け入れられるようにする一方、3年で多くの派遣社員が職を失う恐れがある内容だ。働き手には「ますます不安定な立場になる」といった不安が広がってい……[続きを読む]

写真

派遣法改正案、雇い止め広がる不安 企業はずっと派遣(2015/06/11)

 労働者派遣法改正案が成立する見通しになった。事実上、人を入れ替えれば企業が派遣をずっと使える仕組みに変わる。背景には多様な働き方を広げようという政府の考えがあるが、逆に不安定雇用が広がるという指摘もある。派遣社員の待遇改善は進むのか。 「……[続きを読む]

関連キーワード

  • 労働者派遣法(2015年06月11日 朝刊)

    職業安定法では賃金の中間搾取などを防ぐため「労働者供給事業」を禁じていたが、その例外として1985年に制定された。当初は対象業務を絞っていたが、04年には製造業への派遣を解禁。08年には派遣社員が200万人を超えたが、同年秋のリーマン・ショックで「派遣切り」が社会問題化した。

  • 労働者派遣法改正案(2010年07月09日 朝刊)

    08年秋以降の不況では、製造現場で働く派遣社員の途中解雇や雇い止めが続出し、仕事がある時だけ派遣会社と雇用契約を結ぶ登録型派遣や、製造業派遣が問題視された。自公政権が08年11月に提出した改正案はこれらを容認。一方、民主・社民・国民新党が09年6月に出した改正案では原則禁止が盛り込まれたが、共に衆院解散で廃案となった。昨秋の政権交代を経て今春、政府・与党が改めて出した法案は閉会で継続審議に。派遣社員側には「原則禁止」の例外規定を「抜け穴」と見て修正を求める声も多い。

最新ニュース

アデコ、人事担当者向けセミナー「今、押さえるべき『雇用の2018年問題』を知る」を開催(2016/09/15)

リリース発行企業:アデコ株式会社アデコは、9月27日、企業の人事担当者向けに「今、押さえるべき『雇用の2018年問題』を知る」と題したセミナーを開催します。世界最大※1の人材サービス企業であるアデコグ[続きを読む]

労働者派遣法をコトバンクで調べる

写真

  • 転職活動の書類を読む男性。40社以上に応募したが面接に進めたのはわずかだった=東京都内
  • 20代男性の年収でみると…<グラフィック・上村伸也>
  • 民進党のポスター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】「暮しの手帖」表紙画に注目

    粋の一品

  • 【&TRAVEL】ひとりメシの極意

    おとな女子のひとり旅

  • 【&M】フランス人にとっての衝撃!

    中村江里子 パリからあなたへ

  • 【&w】アリタリア航空の新制服

    古き良きエレガンスに回帰

  • ブック・アサヒ・コム絵本作家・田畑精一の作品

    古田足日作品も多数手がける

  • WEBRONZA「働き方改革」に必要なこと

    8時間労働の厳守こそ先決

  • 写真

    ハフポスト日本版 巨大ダコと戯れる美女

    「触手大好き」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ