メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

労務管理

関連キーワード

  • 自動車会社で働く非正社員(2008年12月18日 朝刊)

    企業が直接雇う「期間従業員」と、人材会社と雇用契約を結び、そこから企業に派遣される「派遣社員」に大別される。ともに数カ月単位の雇用契約を更新することが多い。期間従業員は、企業が面接で適否を判断して採用し、雇用責任を負う。一方、派遣社員の雇用責任は人材会社が負う。仕事を失った派遣社員が異議を唱えても、派遣先企業は「雇用関係がない」として話し合いを拒むことが多い。自動車の組み立てラインなど製造現場への派遣は、労働者派遣法の改正で04年に最長1年間の制限(07年からは3年間)つきで解禁。派遣先にとってまとまった数を確保しやすく採用や労務管理の手間を省けるため急速に広がった。

  • 期間従業員と派遣従業員(2010年06月23日 朝刊)

    ともに数カ月単位で雇われる非正社員でメーカーの指示を受けて働く。期間従業員は企業が面接で適否を判断して採用し、雇用責任を負う。福利厚生も正社員に比較的近く、正社員登用を進める企業もある。派遣従業員は人材会社が雇い、メーカーに派遣される。まとまった数を確保しやすく採用や労務管理の手間が省けるため広がったが、正社員登用の可能性は低い。国会では製造業への派遣禁止が議論されている。

  • ブラックバイト(2015年11月21日 朝刊)

    学業に支障をきたすほどのノルマや長時間労働を強いる「学生であることを尊重しないアルバイト」に対して、2013年に中京大学の大内裕和教授(教育社会学)が名付けた。厚生労働省も今年になって、不適切な労務管理が広まっている可能性があるとして、学習塾の業界団体に改善を求めるとともに、初めての実態調査にも乗り出している。

最新ニュース

ASCOPEとThe Breakthrough Company GOが共同で、フリーランスや副業で活動するクリエイターのバックオフィス業務を援助する新サービス『BOOST』を初月無料で提供開始。(2018/2/22)

リリース発行企業:株式会社GO広報・法務・税務・労務など、独立開業の初動業務を請け負い、本業に集中できる環境を整備。 法律事務所アスコープ(東京都港区 代表 難波隼人・森永真人)と The Break…[続きを読む]

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ