メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

労基法

関連キーワード

  • 三六(サブロク)協定(2014年11月28日 朝刊)

    労働基準法で定めた1日8時間、週40時間を超えて時間外や休日に労働者を働かせる場合、労使で協定を結ぶ必要がある。これを定めた労基法36条の数字から、こう呼ばれる。残業の上限は月45時間、年360時間。上限を超えても罰則はなく、「特別条項」をつければ、残業時間の過労死ラインとされる月80時間を超えて働かせても違法ではない。

  • JKビジネス(2015年09月10日 朝刊)

    JKビジネスが秋葉原周辺で目立ち始めたのは2012年春ごろ。女子高生らが個室で客をマッサージする「JKリフレ店」が増えてきた。警視庁は、18歳未満の少女が個室で客の手足をもんだりする行為は労働基準法が禁じる「有害な業務」にあたると判断。13年2月、全国で初めてリフレ店の経営者らを逮捕した。その後も「お散歩」「撮影会」「作業所」などと業態を変えて広がり、警察はその都度、少女を働かせた店を労基法違反で摘発した。店側は従業員を18歳以上にして営業を続けるケースも多い。

  • 残業時間の罰則付き上限規制(2017年06月04日 朝刊)

    労働基準法は、労働時間の上限を1日8時間、週40時間と定める。ただ労基法36条に基づいて、労使が合意して協定を結べば、これを超える上限を設定できる。仕事が忙しいといった「特別な事情」があれば、残業時間を事実上青天井にできる「抜け穴」もあり、長時間労働の温床と批判されてきた。政府は労使協定を結んでも超えられない罰則付きの残業時間の上限を定める方針。上限は原則として「月45時間、年360時間」。繁忙期などの「特例」として(1)〜(4)の制限を設ける。(2)(3)には休日労働を含む。制度設計には既存の四つの水準(45、60、80、100時間)が使われた。政府は「働き方改革実行計画」にこうした方針を明記。今秋の臨時国会に労基法改正案を提出予定だ。

最新ニュース

社会保険・労働保険の手続き業務時間を劇的に削減!OBCが「労務管理サービス」を発売(2017/10/26)

リリース発行企業:株式会社オービックビジネスコンサルタントこれからの総務部門に欠かせない労務管理の専任アシスタント「奉行シリーズ」を展開している株式会社オービックビジネスコンサルタント(本社:東京都新…[続きを読む]

写真

  • 当面の政策目標と課題
  • 笑顔を見せる佐戸未和さん=遺族提供
  • 判決後に記者会見する高橋まつりさんの母、幸美さん(右)と川人博弁護士。幸美さんは涙をぬぐいながら感想を語った=東京・霞が関の厚生労働省
  • 違法残業事件の判決を受けた記者会見を終え、会場を後にする電通の山本敏博社長=6日午後3時33分、東京都千代田区の司法記者クラブ、飯塚晋一撮影
  • 過労死遺族らが主催した労働時間規制の緩和に反対する集会。過労自殺した電通の新入社員、高橋まつりさんの母、幸美さんのビデオメッセージが流された=2月、東京・永田町、千葉卓朗撮影
  • 残業代や手当の支払い方の違い/政府が導入をめざす働き方/2つの労働基準法改正案
  • 安倍政権の最近の主な政策と課題
  • 初公判の後、高橋まつりさんの遺影を持参し、会見する母幸美さん(右)と川人博弁護士=東京・霞が関の厚生労働省
  • 初公判の後、高橋まつりさんの遺影を持参し、会見する母幸美さん(右)と川人博弁護士=東京・霞が関の厚生労働省
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】テーマは「乗馬」

    下北で見つけたシックスタイル

  • 写真

    【&TRAVEL】星空の下の映画上映イベントも

    気軽に楽しむ極上船旅〈PR〉

  • 写真

    【&M】アリスの世界をアフリカ系で

    ピレリカレンダー2018発表

  • 写真

    【&w】セロニアス・モンクを特集

    JAZZ@HALL 第3弾

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム私の人生には山があった

    「山と渓谷社」出身の編集者

  • 写真

    WEBRONZA山本芳樹ソロミュージカル

    画家ロートレックの生涯描く

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界遺産近くの魅惑のホテル

    振り返れば遺跡がそびえ立つ

  • 写真

    T JAPAN稀代の蒐集家が出品する

    コレクター垂涎の作品とは

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ