メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

動物学

関連キーワード

  • ピーター・モース(2017年02月10日 朝刊)

    大森貝塚を発見した動物学者エドワード・モース氏の弟のひ孫。93年に都内で開かれた北斎展で来日中に急逝した。遺族はコレクションの散逸を防ぐため、約600点を墨田区に一括譲渡した。

最新ニュース

(書評)『セレンゲティ・ルール 生命はいかに調節されるか』 ショーン・B・キャロル〈著〉(2017/8/13)

 ■あの秘密知らないと絶滅するぞ  どうぶつ村は大さわぎ。 「ついにニンゲンが⊥の秘密に気づき始めたぞ」 「なんと、あの⊥か」 「そうだ。神秘の⊥、生態系のバランスをつかさどる〈調節〉の理(ことわり)[続きを読む]

写真

  • 『セレンゲティ・ルール 生命はいかに調節されるか』
  • イタリア中部ピエーベ・トリーナにあるアンジェリ牧場で、牛の首に取りつけた高性能センサーのデータをダウンロードする動物学者のマーティン・ウィケルスキー。地震の前後、動物がどんな行動をとるか、場内で飼育されている多くの動物の行動を調べている=2017年4月13日、Nadia Shira Cohen/(C)2017 The New York Times
  • 掘り当てた化石を手にする坂本彩衣さん=南部町立向小学校
  • 「オクジャ」から。ティルダ・スウィントン(左)とアン・ソヒョン
  • 戦後の闇市から発展した壱弐参横丁。カウンターで席が埋まるレトロな店では、店主も一緒に飲んでくれる=仙台市青葉区
  • 福井県勝山市で発見されたスッポンの化石(福井県立恐竜博物館提供)
  • ニホンオオカミの像と地元の子どもたち。手前の子どもが持っているのが「ひよしちゃん」のぬいぐるみ=奈良県東吉野村、滝沢美穂子撮影
  • モースコレクションの「冨嶽三十六景 甲州石班沢」。藍色のみのグラデーションで表されている=すみだ北斎美術館所蔵
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ