メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

動物実験

関連キーワード

  • ジフェニルアルシン酸(2012年10月01日 朝刊)

    有機ヒ素の一種で、旧陸海軍の毒ガス「ジフェニルシアノアルシン」(くしゃみ嘔吐剤)の原料。2003年に茨城県神栖市で起きた地下水による健康被害の原因物質。環境省による住民の疫学調査で頭痛や腹痛などの症状が出ている。有機ヒ素は下痢や神経毒性を起こすことが動物実験で確認され、今年7月、国の食品安全委員会の食品健康影響評価の会合で報告された。

  • ポリスチレン(2013年09月07日 夕刊)

    海洋の漂流ごみは世界全体で年600万〜700万トン発生しているとされる。大きな比率を占める発泡スチロールは、ポリスチレンから作られる。ポリスチレンはスチレンモノマー(SM)の分子が鎖状に結合した構造で、劣化すると2〜数個のSMがつながったスチレンオリゴマー(SO)が発生する。SOの環境基準はないが、世界保健機関(WHO)はSMについて動物実験の結果から人体に影響が及ばない値を推定し、飲料水1リットル中に0・02ミリグラム(20ppbに相当)とする基準値案を示している。

  • BSL4施設(2016年11月18日 朝刊)

    世界保健機関(WHO)が指針で定めた病原体を扱う施設の基準。4段階ある。BSL4施設は最も厳しい基準があり、エボラウイルスやラッサウイルスなど、感染力や致死率などから見て、最も危険な病原体について培養や保管、動物実験などができる。23カ国・地域で52カ所以上が稼働している。

最新ニュース

動物実験の代替法開発や動物実験廃止に向けた活動を推進する世界最大のプライズ『Lush Prize 2017』、若手研究者部門アジアにおいて日本人が受賞に輝く(2017/11/13)

リリース発行企業:株式会社ラッシュジャパン~ 世界中の活動に総額33万ポンド(約4,600 万円) を助成~動物を使用しない毒性学の研究開発分野で世界最大規…[続きを読む]

動物実験をコトバンクで調べる

写真

  • 仙台厚生病院
  • 会見する林芳正文科相=10日、東京・霞が関、柴田悠貴撮影
  • 仙台厚生病院
  • 仙台厚生病院
  • ヒューリスティックとは?
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】元大統領料理番が監修

    海上のグルメワールド〈PR〉

  • 写真

    【&M】シリーズ優勝の行方は

    スーパーGT最終第8戦

  • 写真

    【&w】新しいロマンチックを抱く

    18年春夏ミラノコレクション

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZA龍真咲「クラシックは原点」

    宝塚時代よりも忙しい日々

  • 写真

    アエラスタイルマガジン昭和の名物パワーランチ!

    部長がすすめる名店教えます

  • 写真

    T JAPANホテル王が贅を凝らした

    プーケットの“究極リゾート”

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ