メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 北九州市立松本清張記念館(2008年12月06日 朝刊)

    松本清張の生涯と作品を紹介する目的で98年8月、小倉城内に開館。自宅の書斎や3万冊を収めた書庫を移し再現。これまでに20回の企画展を開催。研究者や作家らによる講演会や、清張作品が原作の映画などの上映会も開いている。

  • 北九州の公害(2010年09月02日 夕刊)

    洞海湾を中心とする地域は1901(明治34)年の官営八幡製鉄所の誕生を機に工業都市へと発展した。戦後の60年代には工場排煙による大気汚染、排水による水質汚染が深刻化し、69年には日本初のスモッグ警報が出された。洞海湾では海水にシアンやヒ素などの有害物質が高濃度に含まれていることが判明。「七色の煙が覆う空」「死の海」と称された。71年、北九州市は公害防止条例を公布。企業と公害防止協定を結んで対策を進め、経済協力開発機構の環境白書(85年)で「灰色の街から緑の街に変わった」と評された。市は2008年、国の環境モデル都市に選ばれた。

  • 北九州市議選偽用紙事件(2009年07月13日 朝刊)

    2月1日投開票の北九州市議選で計66枚の偽用紙が見つかったのが事件の発端。偽の紙を投票箱に入れて正規の計44枚を持ち帰った詐欺罪で、小倉北区から立候補、落選した山田国義被告(73)らが5月、起訴された。福岡県警は、カネを渡して投票を頼んだ公選法違反(買収、被買収)容疑のほか、集めた用紙で山田被告に投票した同法違反(投票偽造)容疑でも陣営関係者らを逮捕、書類送牽摘発人数は最終的に約80人に上る見通しだ。

最新ニュース

山口)「歌声喫茶」にシニア熱中 勢い増す再ブーム(2017/6/23)

 昭和時代に爆発的な人気を博した歌声喫茶。団塊の一斉退職が始まった2000年代以降、全国的に再ブームとなり、勢いは増すばかりだ。「一人カラオケ」も定番になったいま、何が人々を引きつけるのか。下関市で年[続きを読む]

北九州をコトバンクで調べる

写真

  • 「あら、どこだ?」。鼻を指しながら歌う場面も。「懐かしの歌声喫茶」には多くの人が参加した=下関市民会館
  • TGC北九州をPRする桐谷美玲さん=北九州市小倉北区
  • 架線断線のため止まっていた新幹線が博多駅に到着。疲れた表情で列車を降りる乗客=22日午前4時24分、福岡市博多区のJR博多駅、河合真人撮影
  • 「イクボス宣言」をする木村健一郎市長(中央)ら=昨年11月、周南市提供
  • アニメ版「シティーハンター」で主人公役を務めた思い出などを語る神谷明さん。背景は「シティーハンター」のイラスト=2015年、北九州市小倉北区
  • センサーがついた装置(左)で作業の位置や力加減を計測し、実際のロボット(右)がデータを基に動きを再現する=北九州市の西日本総合展示場
  • まんが図書館の人気を受けて2年後にオープンした分室も大盛況に=2001年ごろ、広島市まんが図書館あさ閲覧室提供
  • 「ロッキー・ホラー・ショー」に主演する古田新太
  • 読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『恋がヘタでも生きてます』(毎週木曜 後11:59)に出演中の土村芳 (C)ORICON NewS inc.
  • フォーラムの前、談笑する福田康夫元首相(右)と岡本久人・次世代システム研究会会長=5月13日午後、北九州市八幡東区の九州国際大、金子淳撮影
  • 岡本久人さん
  • 瀬戸健氏  
  • フォーラムの前、談笑する福田康夫元首相(右から2人目)と岡本久人・次世代システム研究会会長(中央)=5月13日午後、北九州市八幡東区の九州国際大、金子淳撮影
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ダイソンの新作コードレス

    いいとこ取りの中級機

  • 写真

    【&TRAVEL】世界一のキラキラ都市ドバイ

    女子が楽しむ五つの方法

  • 写真

    【&M】未来の暮らしや社会を体感

    「メトア ギンザ」

  • 写真

    【&w】表情美人を目指す〈PR〉

    資生堂 表情プロジェクト

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム熱海にいた宇宙人

    新鋭漫画家・原百合子の怪作

  • 写真

    WEBRONZA小泉進次郎と「こども保険」

    子育てをリスクと捉えた斬新さ

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ