メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 北九州市立松本清張記念館(2008年12月06日 朝刊)

    松本清張の生涯と作品を紹介する目的で98年8月、小倉城内に開館。自宅の書斎や3万冊を収めた書庫を移し再現。これまでに20回の企画展を開催。研究者や作家らによる講演会や、清張作品が原作の映画などの上映会も開いている。

  • 北九州の公害(2010年09月02日 夕刊)

    洞海湾を中心とする地域は1901(明治34)年の官営八幡製鉄所の誕生を機に工業都市へと発展した。戦後の60年代には工場排煙による大気汚染、排水による水質汚染が深刻化し、69年には日本初のスモッグ警報が出された。洞海湾では海水にシアンやヒ素などの有害物質が高濃度に含まれていることが判明。「七色の煙が覆う空」「死の海」と称された。71年、北九州市は公害防止条例を公布。企業と公害防止協定を結んで対策を進め、経済協力開発機構の環境白書(85年)で「灰色の街から緑の街に変わった」と評された。市は2008年、国の環境モデル都市に選ばれた。

  • 北九州市議選偽用紙事件(2009年07月13日 朝刊)

    2月1日投開票の北九州市議選で計66枚の偽用紙が見つかったのが事件の発端。偽の紙を投票箱に入れて正規の計44枚を持ち帰った詐欺罪で、小倉北区から立候補、落選した山田国義被告(73)らが5月、起訴された。福岡県警は、カネを渡して投票を頼んだ公選法違反(買収、被買収)容疑のほか、集めた用紙で山田被告に投票した同法違反(投票偽造)容疑でも陣営関係者らを逮捕、書類送牽摘発人数は最終的に約80人に上る見通しだ。

最新ニュース

「最大公約数的な価値観疑う」 井上荒野さん、父・光晴の不倫を小説に(2017/3/26)

 ■カジュアル読書 近ごろ、いよいよ立場が悪い不倫の恋。作家井上荒野さんが連載中の小説は、そんな道ならぬ男女の仲がテーマ。しかも、父親で作家の故井上光晴と、瀬戸内寂聴さんの間の実話が元になっている。2[続きを読む]

北九州をコトバンクで調べる

写真

  • 講演する井上荒野さん
  • 映画「グッバイエレジー」の初日舞台あいさつに出席した、左から藤吉久美子、大杉漣、吉田栄作
  • 首相夫人付職員から籠池氏に送られたファクスの予算に関する記述
  • 本土初の空襲を受けた翌日の1944年6月17日に撮影されたとみられる八幡市街地。奥に並ぶ煙突は八幡製鉄所=米国立公文書館所蔵
  • ギラヴァンツ北九州との開幕戦。久富賢選手(左)が同点ゴールを決め、仲間と喜び合う=北九州市
  • 「テックパークキッズ」の子どもらがレーザーカッターを使ったり、プログラミングをしたりしてつくったスピーカーやティッシュケースなど=福岡市中央区今泉1丁目
  • 門司港駅の完成イメージ(JR九州提供)
  • 地価が大きく上昇した福岡市博多区博多駅前2丁目付近。奥はJR博多駅=21日午後3時22分、朝日新聞社ヘリから、長沢幹城撮影
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&M】亡き父に思いをはせた旅

    東出昌大さんの「私の一枚」

  • 【&w】若いときから経験を〈PR〉

    ユナイテッドアローズ 重松理

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZAWキャスト、嫉妬心はない

    『王家の紋章』の平方元基

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ