メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

  • 脱北者の証言

北朝鮮の元伐採工、ロシアで逃亡8年 韓国で日雇い生活

 核兵器や長距離弾道ミサイルの開発を続け、軍優先の独裁色を強める北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)体制。人権侵害に対して、国連での追及の動きが強まる。朝日新聞デジタルの「脱北者の証言」の締めくくりに、2人の記者が正恩体制下の人々の心情や、北朝鮮に家族を残す脱北者の苦しみを報告する。[続きを読む]

日・韓・カナダ在住の脱北者の叫び 朝日新聞・東亜日報共同調査

粗末な船、体制への忠誠と称賛 北朝鮮漁民が語った祖国(8/15)

 過剰なほどの祖国への忠誠心、垣間見える帰国後の扱いへの不安――。8月2日に石川県沖で見つかった北朝鮮漁民4人は、日本政府の調査に慎重に言葉を選んだ。北朝鮮当局が日本との貿易再開を当然視している状況も明らかになった。[続きを読む]

■国連の北朝鮮人権調査委員会最終報告

国連、北朝鮮の「人道に対する罪」認定 処刑や拉致で

 国連の北朝鮮人権調査委員会は17日、処刑や飢餓、日本人拉致といった人権侵害に関する最終報告書を公表した。北朝鮮政府による組織的で広範囲な人権侵害を認め、「人道に対する罪」にあたると初めて判断した。報告書は3月の国連人権理事会に提出される。[全文へ]

最新ニュース

写真

  • 講演する国連北朝鮮人権委員会のマイケル・カービー元委員長=東京・永田町の憲政記念館、北野隆一撮影
  • 来日した国連専門家グループのサラ・ホサイン氏(左)とソーニャ・ビセルコ氏=27日午後、東京都港区、下司佳代子撮影
  • 北朝鮮の政治犯収容所
  • 北朝鮮軍からの脱北が続く北東部の咸鏡北道。手前に流れるのは中国との国境を画する図們江(朝鮮名・豆満江)。中国側は農家が点在する=2012年3月、吉林省延辺朝鮮族自治州から、石田耕一郎撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ