メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 北朝鮮の非核化(2008年07月03日 夕刊)

    北朝鮮は、07年2月の6者協議で合意した「初期段階の措置」として寧辺の黒鉛減速炉などの核施設の稼働停止、封印を実施。同10月、「第2段階の措置」として寧辺の核関連3施設の無能力化とすべての核計画の完全な申告で合意した。北朝鮮は6月26日、軍事情報が含まれていない核計画を申告。ブッシュ大統領は、北朝鮮に対するテロ支援国家指定の解除を議会に通告した。第3段階では、非核化を完成させる。

  • 北朝鮮への帰国事業(2009年12月14日 夕刊)

    1959年12月14日に新潟港から最初の帰国船が出て、84年までに在日朝鮮人と日本人配偶者計9万3千人余が海を渡った。差別や貧困に苦しむ在日が祖国に帰る「人道航路」と新聞やテレビも後押しする報道をしたが、現地の社会になじめず、生活困窮に陥った人が多いとされる。

  • 北朝鮮と6者協議(2009年10月07日 朝刊)

    北朝鮮は今年4月、人工衛星の打ち上げと称してミサイルを発射。国連安全保障理事会は再発射の自制を求めたが、反発した北朝鮮は外務省声明で核問題をめぐる6者協議に「再び絶対に参加しない」と脱退を表明。核開発の再開も宣言した。5月には2度目の核実験を強行したため、国連安保理は貨物検査の強化などを盛り込んだ制裁を決めた。北朝鮮の核問題は行き詰まり、6者協議は昨年12月に北京で開かれて以来、中断したままになっている。

最新ニュース

白昼の暗殺[あなたも校閲記者](2017/2/27)

 マレーシアの空港で、北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害されたというニュースには驚かされました。そのときの記事を点検してみましょう。(問題は実際の記事をもとに、校閲センターで作成しました) 誤[続きを読む]

北朝鮮をコトバンクで調べる

写真

  •  
  • 金正男氏の遺体が安置されているクアラルンプールの病院には21日、多くの報道陣が詰めかけた=乗京真知撮影
  • 遥洋子
  • 「マレーシアは客観的で公正な調査をしている」と話すマレーシアのモハマド・ニザム・モハマド駐北朝鮮大使=21日午前、北京空港、延与光貞撮影
  • 加藤勝信氏
  • クアラルンプール国際空港での犯行当時の金正男氏と容疑者の動き
  • 空港での襲撃の様子
  • 空港での襲撃の様子
  • クアラルンプール国際空港での犯行当時の金正男氏と容疑者の動き
  • 在クアラルンプール北朝鮮大使館前で、マレーシアに対する不満を声明文として読み上げるカン・チョル大使=クアラルンプール、李聖鎮撮影
  • キム・ハンソル氏
  • リ・ジョンチョル容疑者(マレーシア警察が19日公開)

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ジムも旅もスタイルが大事!

    「エアー」のバッグでモダンに

  • 【&TRAVEL】どっぷり本に浸る古書の旅

    インテリアに浮世絵はいかが?

  • 【&M】千野麻里子さん

    杜氏17年、毎年が1年生

  • 【&w】アカデミー賞、もうすぐ本番

    栄冠の行方は…候補を紹介

  • ブック・アサヒ・コム直木賞も近い?須賀しのぶ

    小説「また、桜の国で」が話題

  • WEBRONZA児相が虐待を防せげない理由

    通告が急増、年10万件に

  • 写真

    ハフポスト日本版 あさま山荘から45年

    視聴率90%、日本中が息をのむ

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ