メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

関連キーワード

  • 北朝鮮の非核化(2008年07月03日 夕刊)

    北朝鮮は、07年2月の6者協議で合意した「初期段階の措置」として寧辺の黒鉛減速炉などの核施設の稼働停止、封印を実施。同10月、「第2段階の措置」として寧辺の核関連3施設の無能力化とすべての核計画の完全な申告で合意した。北朝鮮は6月26日、軍事情報が含まれていない核計画を申告。ブッシュ大統領は、北朝鮮に対するテロ支援国家指定の解除を議会に通告した。第3段階では、非核化を完成させる。

  • 北朝鮮への帰国事業(2009年12月14日 夕刊)

    1959年12月14日に新潟港から最初の帰国船が出て、84年までに在日朝鮮人と日本人配偶者計9万3千人余が海を渡った。差別や貧困に苦しむ在日が祖国に帰る「人道航路」と新聞やテレビも後押しする報道をしたが、現地の社会になじめず、生活困窮に陥った人が多いとされる。

  • 北朝鮮と6者協議(2009年10月07日 朝刊)

    北朝鮮は今年4月、人工衛星の打ち上げと称してミサイルを発射。国連安全保障理事会は再発射の自制を求めたが、反発した北朝鮮は外務省声明で核問題をめぐる6者協議に「再び絶対に参加しない」と脱退を表明。核開発の再開も宣言した。5月には2度目の核実験を強行したため、国連安保理は貨物検査の強化などを盛り込んだ制裁を決めた。北朝鮮の核問題は行き詰まり、6者協議は昨年12月に北京で開かれて以来、中断したままになっている。

最新ニュース

北朝鮮戦の後半、4点目を奪われ、肩を落とす高良⑤(中央右)ら=時事

若きなでしこ、大敗の船出 ミス連発、悪夢の連続失点(2015/08/02)

(1日、サッカー東アジアカップ 日本2―4北朝鮮) 1―1の後半21分から、たて続けに3失点。その間に、日本も杉田のミドルシュートで2―2の同点に追いついたが、日本にとっては悪夢のような時間帯だった。[続きを読む]

北朝鮮をコトバンクで調べる

PR情報

写真

  • 北朝鮮戦の後半、4点目を奪われ、肩を落とす高良⑤(中央右)ら=時事
  • 日本―北朝鮮 後半、4点目を決められ、肩を落とす川村(左端)ら日本イレブン=武漢(共同)
  • 北朝鮮戦の前半、PKを阻むGKの山根(中央奥)=時事
  • 記者会見するサッカー男子日本代表のハリルホジッチ監督。左は森重=武漢(共同)
  • 韓国・江原道華川郡にできた脱北者の定着支援施設「第2ハナ院」の開院式でテープカットをする関係者ら=2012年12月、貝瀬秋彦撮影
  • 29日の横浜マ戦で、ゴールを決めたFW大前(右)を祝福する清水のFW鄭大世=日刊スポーツ
  • 北朝鮮戦に向けて調整する菅沢=武漢(共同)
  • 政府・与野党拉致連絡会で安倍晋三首相(左から3人目)に要望書を手渡す次世代の党の平沼赳夫党首(右手前から3人目)=31日午前9時55分、首相官邸、飯塚晋一撮影
  • <グラフィック・甲斐規裕>
  • 会見する佐々木監督と川村(右)=中国・武漢
  • 東アジア・カップが行われる中国・武漢の空港に到着した日本代表のハリルホジッチ監督=30日(共同)
  • 戦後の科学技術と軍事をめぐる主な動き

注目コンテンツ