メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 北朝鮮の非核化(2008年07月03日 夕刊)

    北朝鮮は、07年2月の6者協議で合意した「初期段階の措置」として寧辺の黒鉛減速炉などの核施設の稼働停止、封印を実施。同10月、「第2段階の措置」として寧辺の核関連3施設の無能力化とすべての核計画の完全な申告で合意した。北朝鮮は6月26日、軍事情報が含まれていない核計画を申告。ブッシュ大統領は、北朝鮮に対するテロ支援国家指定の解除を議会に通告した。第3段階では、非核化を完成させる。

  • 北朝鮮への帰国事業(2009年12月14日 夕刊)

    1959年12月14日に新潟港から最初の帰国船が出て、84年までに在日朝鮮人と日本人配偶者計9万3千人余が海を渡った。差別や貧困に苦しむ在日が祖国に帰る「人道航路」と新聞やテレビも後押しする報道をしたが、現地の社会になじめず、生活困窮に陥った人が多いとされる。

  • 北朝鮮と6者協議(2009年10月07日 朝刊)

    北朝鮮は今年4月、人工衛星の打ち上げと称してミサイルを発射。国連安全保障理事会は再発射の自制を求めたが、反発した北朝鮮は外務省声明で核問題をめぐる6者協議に「再び絶対に参加しない」と脱退を表明。核開発の再開も宣言した。5月には2度目の核実験を強行したため、国連安保理は貨物検査の強化などを盛り込んだ制裁を決めた。北朝鮮の核問題は行き詰まり、6者協議は昨年12月に北京で開かれて以来、中断したままになっている。

最新ニュース

小泉進次郎氏「ワクワクした」 トランプ現象に見た希望(2017/1/16)

 トランプ米大統領の誕生が決まった昨年11月のニュースに、衆院議員の小泉進次郎さん(35)は「少しわくわく」したと話す。トランプ氏支持の広がりに象徴されるポピュリズム(大衆迎合主義)が世界に広がってい[続きを読む]

北朝鮮をコトバンクで調べる

写真

  • 自民党の小泉進次郎議員=東京・永田町、堀英治撮影
  • 朝日新聞のインタビューに応じる朴元淳・ソウル市長=2015年1月、ソウル、東岡徹撮影
  • ソウル市内で記者会見する安熙正・忠清南道知事=1月11日、東岡徹撮影
  • ソウル市内で記者会見する文在寅・「共に民主党」前代表=2016年12月、東岡徹撮影
  • 共同記者発表を終え、握手する安倍晋三首相(左)とターンブル豪首相=14日午後、シドニーの首相公邸、飯塚晋一撮影
  • THAAD視察後、記者団の質問に答える稲田朋美防衛相=13日、グアム
  • 13日午後、ソウルでの離任会見で涙ぐむリッパート駐韓米大使=東亜日報提供
  • 「THAAD」=米ミサイル防衛局のホームページから
  • 異なる主張
  • 石破茂・元防衛相
  • 13日午後、ソウルでの離任会見で涙ぐむリッパート駐韓米大使=東亜日報提供
  • 1983年9月、大韓航空機撃墜事件でソ連を非難する国連安全保障理事会の決議案に賛成するよう、中国政府に日本の駐中国大使が求めたやり取りを報告する文書。「ナカソネ総理の強い要請」(中央)と伝えたが中国は応じなかった
  • 「The NET 網に囚われた男」
  • 中曽根首相がワシントン・ポスト紙の朝食会で語った内容の日本側の記録。「日本列島を不沈空母のように」とある
  • 訪米する特別機に乗る中曽根康弘首相(手前中央)。右は安倍晋三現首相の父・安倍晋太郎外相=1983年1月、羽田空港

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ボールでパシャ!

    話題のVR撮影にチャレンジ

  • 【&TRAVEL】沖縄で人気のフードフェス

    蓬萊島の誘惑

  • 【&M】ホンダ、新型シビックを公開

    東京オートサロン

  • 【&w】ベビー服選びのポイントは?

    マタニティーママ必見〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム門井慶喜が二条城を訪ねる

    「寂しいといえば寂しい」

  • WEBRONZA「トランポノミクス」の行方

    世界中が返り血を浴びる?

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ