メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

北朝鮮

写真・図版

北朝鮮の核「自らを守る宝剣」 合意と破綻の歴史 (2018/6/11)

6月12日、歴史上初めて米国と北朝鮮の首脳が相まみえる。「敵対関係」にある米朝の会談で、最大の焦点となる北朝鮮の非核化。朝鮮半島の分断の中で生まれた独裁国家は、なぜ核を開発し、危機はどう繰り返されてきたのか。歴史を糧に会談の行く末を探る。…[続きを読む]

写真・図版

金正恩氏「非核化は先代の遺訓…」真意は 日本は戸惑い (2018/3/6)

「米帝に無慈悲な鉄槌(てっつい)を下す」と叫び続けてきた北朝鮮が突如示した「非核化」の意思は、地域の緊張緩和につながるものか、それとも包囲網を欺くたくらみか。4月末の開催が決まった北朝鮮と韓国の11年ぶりのトップ会談。圧力を強めてきた日米…[続きを読む]

写真・図版

北朝鮮が直面する二律背反 (2017/6/7)

北朝鮮の経済は、国際的な制裁と孤立にもかかわらず、驚くほどの活況を呈している。金正恩(キム・ジョンウン)が5年前に国家最高指導者の地位を引き継いで以来、全国各地に多くのマーケットが開設されてきた。朝鮮労働党幹部の庇護(ひご)のもと、貿易商…[続きを読む]

写真・図版

朝鮮半島の非核化、方法は? 実現への課題多く (2018/6/11)

12日の米朝首脳会談で最大の焦点は、米国本土をも射程にとらえる核ミサイルを持った北朝鮮の非核化だ。仮に非核化が宣言されても、本当に核を廃棄したかの検証は難しいとの見方が強い。「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」をどう具体的に…[続きを読む]

金正恩とトランプの「言葉の戦争」をLINE風に紹介

金正恩とトランプ

最新ニュース

写真・図版

【決算委詳報】新文書?「最高裁まで争う覚悟で非公表」(2018/6/18)

■安倍晋三首相らが出席し参院決算委員会が開かれました。森友・加計学園問題や対北朝鮮外交などをめぐる論戦をタイムラインで詳報しました。■参院決算委員会の質疑終わる(16:58) 安倍晋三首相らが出席した…[続きを読む]

関連キーワード

  • 北朝鮮の非核化(2008年07月03日 夕刊)

    北朝鮮は、07年2月の6者協議で合意した「初期段階の措置」として寧辺の黒鉛減速炉などの核施設の稼働停止、封印を実施。同10月、「第2段階の措置」として寧辺の核関連3施設の無能力化とすべての核計画の完全な申告で合意した。北朝鮮は6月26日、軍事情報が含まれていない核計画を申告。ブッシュ大統領は、北朝鮮に対するテロ支援国家指定の解除を議会に通告した。第3段階では、非核化を完成させる。

  • 北朝鮮への帰国事業(2009年12月14日 夕刊)

    1959年12月14日に新潟港から最初の帰国船が出て、84年までに在日朝鮮人と日本人配偶者計9万3千人余が海を渡った。差別や貧困に苦しむ在日が祖国に帰る「人道航路」と新聞やテレビも後押しする報道をしたが、現地の社会になじめず、生活困窮に陥った人が多いとされる。

  • 北朝鮮と6者協議(2009年10月07日 朝刊)

    北朝鮮は今年4月、人工衛星の打ち上げと称してミサイルを発射。国連安全保障理事会は再発射の自制を求めたが、反発した北朝鮮は外務省声明で核問題をめぐる6者協議に「再び絶対に参加しない」と脱退を表明。核開発の再開も宣言した。5月には2度目の核実験を強行したため、国連安保理は貨物検査の強化などを盛り込んだ制裁を決めた。北朝鮮の核問題は行き詰まり、6者協議は昨年12月に北京で開かれて以来、中断したままになっている。

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ