メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

北極圏

関連キーワード

  • ロシアと北極圏(2011年01月30日 朝刊)

    07年夏、ロシアの有人潜水艇が北極点の深さ約4300メートルの海底にチタン製の国旗を立て、資源獲得競争に絡む北極圏の領有権論争が過熱。ロシアのほか、米国、カナダ、ノルウェー、デンマーク(自治領グリーンランドを領有)が自国沿岸から200カイリを排他的経済水域として資源開発権を持つが、国連海洋法条約で資源開発権を主張できる大陸棚の認定の絡みから、境界線は未画定になっている。

  • カナダ・エスキモー(2008年06月28日 夕刊)

    朝日新聞の記者とカメラマンだった本多勝一氏と藤木高嶺氏が63年、カナダ北極圏で先住民の生活をルポした。「エスキモー」という言葉には「生肉を食べる者」という意味があるとされ、カナダでは70年代から民族名称に「イヌイット」を使っている。「エスキモー」は一部地域や極北全体の先住民を指す言葉として今も使われることがある。

  • 北極振動(2010年11月25日 夕刊)

    北極圏が高気圧帯になったり、低気圧帯になったり交互に入れ替わる現象。高気圧帯になると、日本などを含む北半球の中緯度地域(北緯30〜60度)が低気圧帯になり、寒気が放出され大雪や寒波をもたらす。逆に北極圏が低気圧帯になると日本付近は高気圧帯になる。寒気は北極圏に蓄積され、日本付近は暖かくなる。

最新ニュース

写真・図版

荻田さん、北極点3度目挑戦(2018/4/20)

 ■2020年3月予定、札幌の報告会で表明 ■南極冒険の応援にも感謝 鷹栖町在住で、日本人初の無補給・単独・徒歩での南極点到達に成功した冒険家の荻田泰永さん(40)が、これまで2度断念に追い込まれた無…[続きを読む]

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ