メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

医師免許

関連キーワード

  • 医師免許(2008年12月06日 朝刊)

    医師国家試験の合格者に与えられ、更新の必要はない。写真はなく、氏名と住所、登録番号にあたる「医籍」が記載されている。医籍は名簿管理が目的で本人確認などには使われていない。開業時や病院採用時は、自治体や病院管理者が免許と大学の卒業証明書の両方の原本を確認することが原則、と厚生労働省は指導している。免許の更新制については、医療過誤を繰り返す「リピーター医師」が問題となった05年に導入が議論されたが、現場からの反対もあり見送られた。

  • 医師の臨床研修(2012年11月09日 朝刊)

    以前は医学部卒業生は出身大学の医局に進み、専門科を選んで研修を受けるのが慣習だった。だが「専門診療に偏る」「研修医の待遇が悪い」との批判を受け、2004年度に導入された新制度では、研修先の病院を自由に選べるようになった。研修医は、医師免許取得後の2年間、複数の診療科を回って臨床研修を受ける。このため都市部の病院や特色ある研修内容を打ち出す病院に人気が集中、地方の病院では研修医が不足する傾向が続いている。

  • 医師の臨床研修制度(2010年10月14日 朝刊)

    医師免許を得た新卒医師に医療機関での2年間の研修を義務づけた制度で、2004年度に始まった。研修医が研修先を選べるため、一部の医療機関に研修医が集中。医師不足が顕在化する一因となった。当初は内科、外科、小児科など7科が必修だったが、10年度から内科、救急、地域医療の3科に軽減。その他の科は医療機関が弾力的にプログラムを組めるようになった。都市部への集中を防ぐため、都道府県の研修医数の上限も決められた。

最新ニュース

三菱商事株式会社が遠隔医療相談サービス「小児科オンライン」をトライアル利用(2017/5/11)

リリース発行企業:株式会社Kids Publicこの度、スマートフォンで小児科医に相談ができる遠隔医療相談サービス「小児科オンライン」を運営する株式会社Kids Public(所在地:東京都北区 代表[続きを読む]

写真

  • イラスト・ふくいのりこ
  • 亀石倫子さん
  • 弁護士の亀石倫子さん
  • 初公判後に会見に応じる増田太輝被告(中央)=大阪市北区
  • 認知症と生きるには
  • サーマクールの仕組み
  • 大阪府警が家宅捜索に入った「セイルインターナショナル」で、押収品などを集める捜査員ら=9日午後2時6分、大阪市住之江区、辻村周次郎撮影
  • サーマクールの仕組み
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】海上の特等席で花火大会を

    飛鳥Ⅱ人気クルーズ

  • 【&M】より人物の内面にも迫る

    『ジャパニーズダンディ』続編

  • 【&w】作家・朝吹真理子さんが語る

    アクリス〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA福島の被曝線量どう評価する

    過小評価される3要因

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ