メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

医療法人「徳洲会」

関連キーワード

  • 病気腎移植(2009年11月24日 朝刊)

    病気で摘出した腎臓を別の患者に移植すること。06年11月、宇和島徳洲会病院の万波誠氏ら「瀬戸内グループ」と称される医師たちが手がけていたことが発覚し、激しく批判された。91〜06年の全42例中6例は、呉共済病院で実施されていた。県医師会は07年3月、「日本の移植事情を考えると、第三の移植として残す道を探るべきだ」と見解を表明したが、日本移植学会などは「医学的に妥当性がない」と全面否定。厚労省も同年7月、臨床研究以外の病気腎移植を禁じた。医療法人「徳洲会」は今年7月、臨床研究での移植再開を発表した。

最新ニュース

神になりたかった男―徳田虎雄 [著]山岡淳一郎(2018/3/27)

 医療法人徳洲会は、鹿児島県・徳之島出身の医師徳田虎雄が自らの生命保険金を担保に建てた病院から始まった。すべての命を平等に扱う医療を志し、世界屈指の病院グループを一代で築いた。  本書は徳田の元秘書や…[続きを読む]

写真

  • 新緑の小金井公園を歩き始める参加者=昨年の大会から
  •   
  • 男子ゆかで優勝した白井健三
  • 病気腎移植とは
  • 病気腎移植とは
  • 男子予選の跳馬で、着地後に左足首を痛めた内村航平=時事
  • 森本宏氏
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ