メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

医療費

関連キーワード

  • 医療費(2012年12月12日 朝刊)

    2011年度の全国の医療費は37.8兆円(前年度比3.1%増)で、9年連続で過去最高を更新した。70歳以上の医療費は半分近い17兆円(同4.4%増)を占める。75歳以上が加入する後期高齢者医療制度は、患者の窓口負担(原則1割)を除いた医療費の約4割を現役世代が支える。08年度から特例で原則1割に据え置かれていた70〜74歳の窓口負担を2割にするかどうかの結論は出ていない。

  • 重度障害者の医療費補助(2008年08月15日 朝刊)

    3月まで、65歳以上の重度障害者の大半は老人保健制度の適用を受けて窓口負担は1割。各都道府県に、重度障害者が対象の医療費補助制度があり、窓口負担はゼロだった。4月に75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度(後期医療)が導入されたのに伴い、65歳〜74歳は後期医療に移るか、引き続き加入していた国保や健保などにとどまるか選ぶことになった。この際、10道県は医療費補助の対象者を後期医療の加入者としていた。

  • 子どもの医療費無料化(2008年11月29日 朝刊)

    大沢正明知事は知事選で「15歳までの医療費無料化」を公約に掲げた。県は今年度、通院で就学前まで(従来は3歳未満)、入院で中学卒業まで(同5歳未満)、医療費の自己負担分の補助を拡大した。補助主体は市町村で県は半額を補助する仕組み。

最新ニュース

写真・図版

医薬品、夜間販売には壁「免許に時間」 ローソン社長(2018/6/18)

■ローソン 竹増貞信社長に聞く ドラッグストアが弁当や生鮮食品の品ぞろえを広げる一方、コンビニエンスストアが医薬品の販売を強化するなど、業態の垣根を越えた競争が小売業界で激しくなっている。ローソンの竹…[続きを読む]

写真

  • ローソンの竹増貞信社長
  • CADA―BOXの専用端末にカードを通す加藤奨一院長=2018年6月、茨城県古河市の友愛記念病院
  • CADA―BOXの専用端末にカードを通す加藤奨一院長=2018年6月、茨城県古河市の友愛記念病院
  • 女性が10代の頃を描いた紙芝居の1枚。顔と体中が吹き出物に覆われ、鉛を付けたように手足が重かったという=東京都
  • 女性が10代の頃を描いた紙芝居の1枚。顔と体中が吹き出物に覆われ、鉛を付けたように手足が重かったという=東京都
  • 女性が10代の頃を描いた紙芝居の1枚。顔と体中が吹き出物に覆われ、鉛を付けたように手足が重かったという=東京都
  • 慶応大・土居丈朗教授
  • 経済財政諮問会議・未来投資会議合同会議であいさつする安倍晋三首相(右から3人目)=15日午後、首相官邸、岩下毅撮影
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ