メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

医療費

関連キーワード

  • 医療費(2012年12月12日 朝刊)

    2011年度の全国の医療費は37.8兆円(前年度比3.1%増)で、9年連続で過去最高を更新した。70歳以上の医療費は半分近い17兆円(同4.4%増)を占める。75歳以上が加入する後期高齢者医療制度は、患者の窓口負担(原則1割)を除いた医療費の約4割を現役世代が支える。08年度から特例で原則1割に据え置かれていた70〜74歳の窓口負担を2割にするかどうかの結論は出ていない。

  • 重度障害者の医療費補助(2008年08月15日 朝刊)

    3月まで、65歳以上の重度障害者の大半は老人保健制度の適用を受けて窓口負担は1割。各都道府県に、重度障害者が対象の医療費補助制度があり、窓口負担はゼロだった。4月に75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度(後期医療)が導入されたのに伴い、65歳〜74歳は後期医療に移るか、引き続き加入していた国保や健保などにとどまるか選ぶことになった。この際、10道県は医療費補助の対象者を後期医療の加入者としていた。

  • 子どもの医療費無料化(2008年11月29日 朝刊)

    大沢正明知事は知事選で「15歳までの医療費無料化」を公約に掲げた。県は今年度、通院で就学前まで(従来は3歳未満)、入院で中学卒業まで(同5歳未満)、医療費の自己負担分の補助を拡大した。補助主体は市町村で県は半額を補助する仕組み。

最新ニュース

長野県が子どもの医療費の窓口負担の見直し検討へ(2017/1/22)

 長野県の阿部守一知事は20日、子どもの医療費支払いについて現行の制度を見直し、窓口無料化なども含めて市町村と話し合う検討会を設けることを明らかにした。国の施策変更に伴い、県も制度変更の検討を始める。[続きを読む]

写真

  • 会見で子どもの医療費の窓口負担について述べる阿部守一知事=県庁
  • 会見で子どもの医療費の窓口負担について述べる阿部守一知事=県庁
  • 道内の特殊詐欺被害額の推移
  • 知事選2017
  • 薬局「サツドラ」に掲げられた新税制をPRする看板=札幌市中央区
  • 新しい年金減額ルールとその背景
  • 児童らに租税の仕組みを教える山本大介・部会長=名張市桔梗が丘5番町
  • 知事選2017
  • インタビューに答える伊原木隆太知事=県庁
  • 保健医療にビッグデータやAIを活用

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】遊びも仕事も!

    極薄winタブレット

  • 【&TRAVEL】鬼怒川温泉で開運祈願

    &邪気払い〈PR〉

  • 【&M】ニッポンの物流支える

    プロの技術と熱い魂〈PR〉

  • 【&w】食べられるドレスに挑戦!

    福原遙、モードな装いで

  • ブック・アサヒ・コム首相の真珠湾訪問を読み解く

    戦争を問い続ける出発点に

  • WEBRONZA地元就職率10%アップの重圧

    文科省の数値目標に悩む地方大

  • 写真

    ハフポスト日本版 異世界へと吸い込まれそう

    世界の巨大な穴10選

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ