メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

千代田区

関連キーワード

  • 東京・千代田区のクレーン事故(2010年10月19日 夕刊)

    2009年4月14日午前11時すぎ、東京都千代田区麹町4丁目のマンション新築工事現場で、ケーシングと呼ばれる筒状の鉄製資材(重さ10・5トン)をつり上げ作業中のクレーンが横転し、アームが工事現場を囲う塀をなぎ倒した。歩道を歩いていた東京都武蔵野市の会社員山本槇子(まきこ)さん(当時62)が塀の直撃を受けて死亡、前の道路をトラックで走行中の男性ら4人が足を骨折するなどしたほか、クレーンの運転作業員もけがをした。

  • 豊島区下水道事故(2008年11月08日 夕刊)

    東京都豊島区雑司が谷2丁目で8月5日正午前、下水道「雑司ケ谷幹線」の内壁補強工事中だった北立建設工業(千代田区)と橘技建工業(足立区)の男性作業員5人が増水により流され死亡した。工事は都発注で元請けは竹中土木。現場近くの都の雨量計は、午前11時過ぎからの1時間で約57ミリの豪雨を記録した。

  • 環境モデル都市構想(2012年02月04日 朝刊)

    地球温暖化対策に積極的な自治体を支援しようと政府が選定する。年1回、国が自治体の取り組みを評価する。北九州市は2050年目標のほか、30年に05年比で470万トンのCO2削減を目標としている。北九州市は08年に選ばれた。12年時点で選定されているのは、北九州市、京都市、堺市、横浜市、飯田市(長野県)、帯広市(北海道)、富山市、豊田市(愛知県)、水俣市(熊本県)、宮古島市(沖縄県)、下川町(北海道)、梼原(ゆすはら)町(高知県)、千代田区(東京都)の13。

最新ニュース

英検Jr.(R)の最終目標「ゴールド」を目指せ! 『はじめての英検Jr.(R) ゴールド』 9月22日発売(2017/9/22)

リリース発行企業:株式会社アルクまとまったお話を理解する力が問われる「ゴールド」対策に最適株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、新刊『はじめての英検Jr.(R) …[続きを読む]

千代田区をコトバンクで調べる

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ