メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

南シナ海

南シナ海をめぐる中国の最近の主な動き

南シナ海問題

 豊富な天然資源が眠るとされる海域で、中国、台湾、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイが領有権を主張している。対立回避のため東南アジア諸国連合(ASEAN)と中国は2002年に行動宣言を結んで自制と協調を目指した。だが中国は、独自の「9段線」を根拠にほぼ全域での管轄権を主張。軍事力や経済力を背景に、監視船を派遣するなど実効支配を強めてきた。フィリピンはスプラトリー(南沙)諸島ミスチーフ礁を奪われた経緯から中国と激しく対立。国連海洋法裁判所に仲裁を申し立てている。中国はベトナムとも漁船妨害などで衝突してきたが、最近はフィリピンを孤立させる戦略もあって、友好を保っていた。

最新ニュース

英国のEU離脱の影響は?

「英国抜きEU」どう間合い? 米中ロ、情勢の精査急ぐ(2016/06/26)

 英国が欧州連合(EU)からの離脱を選んだ影響は今後、外交、経済、安全保障など多方面に及んでくる。英国や、「英国抜き」のEUとの間合いをこれからどうとるべきか――。米国、中国、ロシアなど主要国は情勢を[続きを読む]

南シナ海をコトバンクで調べる

写真

  • 英国のEU離脱の影響は?
  • ロンドンで25日、英国民投票でEU離脱が決まってから一夜明けてもなお、デモをする残留派の人たち=AP
  • 25日、北京での歓迎式典でロシアのプーチン大統領(左)と握手する中国の習近平国家主席=ロイター
  • 25日、北京での歓迎式典でロシアのプーチン大統領(左)と握手する中国の習近平(シーチンピン)国家主席=ロイター
  •   
  • ナトゥナ諸島に寄港したインドネシア海軍の軍艦内で兵士らに指示をだすジョコ大統領(右から2人目)=インドネシア大統領府提供
  • 2010年10月11日付の労働新聞に掲載されたムスダンとみられる機体=韓国・東亜日報提供
  • 中国が主張する「9段線」と埋め立てている七つの人工島
  • 母の介護にスープの力
  • 米側がシンガポールに新たに巡回配備した哨戒機P8に、シンガポールのウン国防相(手前)と共に乗り込み、周辺海域を視察するカーター米国防長官=3日、シンガポール、米国防総省提供

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】炊き上がったらすぐ冷凍

    ごはんをおいしく保存するコツ

  • 片思いの女性に。恋が成就

    メイド・イン・京都の傘

  • 【&M】薬味たっぷり冷おろしそば

    マリエさんのイケ麺

  • 【&w】門外不出のカレー伝わる理由

    鎌倉から、ものがたり。

  • ブック・アサヒ・コム読者の悩みに斎藤環が回答

    どっちの宗教がいいでしょう?

  • WEBRONZA小学校のプログラミング教育

    教育の再プログラミングが課題

  • 写真

    ハフポスト日本版 ユーロ2016を彩る美女サポーター

    応援する女性たちが熱い

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ