メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

南シナ海

南シナ海をめぐる中国の最近の主な動き

南シナ海問題

 豊富な天然資源が眠るとされる海域で、中国、台湾、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイが領有権を主張している。対立回避のため東南アジア諸国連合(ASEAN)と中国は2002年に行動宣言を結んで自制と協調を目指した。だが中国は、独自の「9段線」を根拠にほぼ全域での管轄権を主張。軍事力や経済力を背景に、監視船を派遣するなど実効支配を強めてきた。フィリピンはスプラトリー(南沙)諸島ミスチーフ礁を奪われた経緯から中国と激しく対立。国連海洋法裁判所に仲裁を申し立てている。中国はベトナムとも漁船妨害などで衝突してきたが、最近はフィリピンを孤立させる戦略もあって、友好を保っていた。

最新ニュース

米ニューヨークの国連本部で23日、包括的核実験禁止条約(CTBT)の早期発効を求める決議に賛成の挙手をする国連安全保障理事会のメンバー国=AP

核実験抑止、遠い理想 安保理決議、法的拘束力盛らず(2016/09/25)

 「核なき世界」を掲げるオバマ米大統領が主導した、包括的核実験禁止条約(CTBT)の早期発効を求める決議が23日、国連安全保障理事会で採択された。オバマ氏の政策の集大成となるはずだったが、合意を優先さ[続きを読む]

南シナ海をコトバンクで調べる

写真

  • 米ニューヨークの国連本部で23日、包括的核実験禁止条約(CTBT)の早期発効を求める決議に賛成の挙手をする国連安全保障理事会のメンバー国=AP
  • 国連の潘基文事務総長(右)と握手する安倍晋三首相=20日午後、米ニューヨークの国連本部、代表撮影
  • 稲田朋美防衛相
  • 幼少期を大阪で過ごしたという張仁久氏=大阪市西区
  • 幼少期を大阪で過ごしたという張仁久氏=大阪市西区
  • ドゥテルテ大統領
  • 東シナ海のガス田開発状況
  • 東シナ海のガス田開発状況

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】その場で記録、後で解析!

    GPS搭載のゴルフウォッチ

  • 【&TRAVEL】世界の美女に東京で会えた

    ツーリズムEXPOギャラリー

  • 【&M】女子アスリート応援団

    ソフトテニスに魅せられて

  • 【&w】料理の味を引き出すパン

    このパンがすごい!

  • ブック・アサヒ・コム映画人・山口雅俊が語る漫画

    「闇金ウシジマくん」の魅力

  • WEBRONZA“貧困女子高生”バッシング

    生活保護から考える

  • 写真

    ハフポスト日本版 巨大ダコと戯れる美女

    「触手大好き」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ