メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

南シナ海

南シナ海をめぐる中国の最近の主な動き

南シナ海問題

 豊富な天然資源が眠るとされる海域で、中国、台湾、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイが領有権を主張している。対立回避のため東南アジア諸国連合(ASEAN)と中国は2002年に行動宣言を結んで自制と協調を目指した。だが中国は、独自の「9段線」を根拠にほぼ全域での管轄権を主張。軍事力や経済力を背景に、監視船を派遣するなど実効支配を強めてきた。フィリピンはスプラトリー(南沙)諸島ミスチーフ礁を奪われた経緯から中国と激しく対立。国連海洋法裁判所に仲裁を申し立てている。中国はベトナムとも漁船妨害などで衝突してきたが、最近はフィリピンを孤立させる戦略もあって、友好を保っていた。

最新ニュース

米駆逐艦がタンカーと衝突、10人不明 シンガポール沖(2017/8/21)

 シンガポール沖で21日午前5時24分ごろ(日本時間同日午前6時24分ごろ)、米誘導ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」がリベリア船籍のタンカーと衝突した。米海軍によると、乗組員5人が負傷、10人が[続きを読む]

南シナ海をコトバンクで調べる

写真

  • 2009年7月に横浜へ寄港した米海軍の「ジョン・S・マケイン」
  • 日米4閣僚は中国、北朝鮮を牽制
  • 日米外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)に臨む(左から)小野寺五典防衛相、河野太郎外相、ティラーソン国務長官、マティス国防長官=17日午前、米ワシントンの国務省、笹川翔平撮影
  • 無名戦士の墓に献花する河野太郎外相と小野寺五典防衛相=16日、ワシントン郊外のアーリントン国立墓地、笹川翔平撮影
  • フェンスや土<Asajikai sjis="嚢">囊</Asajikai>(どのう)の奥にコンクリート製の高い塀が立つ中国軍の基地。建物の趣は中国風だ=7月12日、ジブチ
  • 中国軍基地では大型格納庫や宿舎とみられる建物などがほぼ完成しているように見える=いずれも7月12日、ジブチ
  • 故・劉暁波さんと親交があった徐友漁さん。「08憲章」の起草にあたっても相談を受けた。最初に署名した一人だ=8月1日、ニューヨーク、増池宏子氏撮影
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ