メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

南シナ海

南シナ海をめぐる中国の最近の主な動き

南シナ海問題

 豊富な天然資源が眠るとされる海域で、中国、台湾、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイが領有権を主張している。対立回避のため東南アジア諸国連合(ASEAN)と中国は2002年に行動宣言を結んで自制と協調を目指した。だが中国は、独自の「9段線」を根拠にほぼ全域での管轄権を主張。軍事力や経済力を背景に、監視船を派遣するなど実効支配を強めてきた。フィリピンはスプラトリー(南沙)諸島ミスチーフ礁を奪われた経緯から中国と激しく対立。国連海洋法裁判所に仲裁を申し立てている。中国はベトナムとも漁船妨害などで衝突してきたが、最近はフィリピンを孤立させる戦略もあって、友好を保っていた。

最新ニュース

昨年、歴史教育についてインタビューした時のハワード元首相。どんなに追及されても自信たっぷりで、メディアが好きという印象だった

イラク開戦に豪首相が影響? 英調査委報告に感じた執念(2016/07/27)

■南十字星の下で 初めて海外特派員として駐在した国は、フィリピンだった。マニラ支局に着任したのが1999年だから、もう17年も前になる。以来、ローマ、ジャカルタと回り、シドニーは4カ所目の海外支局にな[続きを読む]

南シナ海をコトバンクで調べる

写真

  • 昨年、歴史教育についてインタビューした時のハワード元首相。どんなに追及されても自信たっぷりで、メディアが好きという印象だった
  • ARFの会議前に写真を撮る各国外相ら=AFP時事
  • 民主党大会初日の様子=25日、米ペンシルベニア州フィラデルフィア、ランハム裕子撮影
  • 25日、ASEAN各国外相と集合写真に納まる岸田文雄外相(左から2人目)=AFP時事
  • 南シナ海問題をめぐる各国の態度

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】防水、防じん、耐衝撃

    タフな防水iPhoneケース

  • 【&TRAVEL】プリンスホテルの最高峰

    東京・紀尾井町にオープン〈PR〉

  • 【&M】食生活の弊害を減らす方法

    関口一喜 イチ押し週刊誌

  • 【&w】高橋幸宏、夏フェスを語る

    ワールド・ハピネス2016

  • ブック・アサヒ・コム中澤佑二のコミック履歴書

    好きだったのは「オフサイド」

  • WEBRONZA英国の無責任男ファラージ氏

    EU離脱の立役者は陽気で軽妙

  • 写真

    ハフポスト日本版 開戦から102年

    カラーで蘇る第一次大戦

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ