メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

博士課程

関連キーワード

  • 日韓の留学生数(2010年12月23日 朝刊)

    経済協力開発機構(OECD)によると、日本から韓国への留学生(2年制大、4年制大、修士課程)は1998年には418人だったが、08年は1062人。日本学生支援機構などによると、韓国から日本への留学生(高専、専修学校の専門課程、短大、4年制大、修士・博士課程)は84年の2165人に対し、10年は2万202人だった。

  • 博士の就職事情(2013年09月04日 朝刊)

    文部科学省が先月発表した学校基本調査(速報値)では、博士課程を終えた大学院生1万6440人のうち、就職者は5月1日時点で1万829人。就職率は65.9%(前年比1.4ポイント減)で、3年ぶりに下がった。「安定した職に就いていない人」は計6599人で全体の4割超。国が「10年間で2倍程度」を目標に院生を増やす政策をとったが、主な就職先の大学の採用枠はそれほど増えなかったことが背景にある。

  • 育志賞(2014年03月08日 朝刊)

    日本学術振興会が2010年度に創設。将来、日本の学術研究の発展への貢献が期待される、大学院博士課程在籍の優秀な学生に贈る。佐賀大農学部に博士課程がないため、向井さんは鹿児島大学大学院連合農学研究科に籍を置く。今回の受賞者には若手社会学者として注目される東京大学の古市憲寿氏も名を連ねる。

最新ニュース

地方住民の政治参加を促すパンチャーヤト制度――インドの「進んだ」地方自治・行政組織 森日出樹(2014/07/24)

最近、レイプ事件など女性に対する暴力が何かと話題になっているインドで、今年になってまた衝撃的な事件が報道された。他のコミュニティの男性と恋愛関係になったトライブ(少数民族)の女性が、村のトライブの長[続きを読む]

PR情報

写真

  • 小保方晴子氏が行っていた外部研究(外研)
  • 1位になった増田喜嘉さん=養父市提供
  • 研究室ではやっているという「微生物のポーズ」を披露する粕谷健一教授(中央)と女子学生=桐生市天神町1丁目
  • 博士号取得者と博士課程入学者の推移
  • 益川敏英さん

注目コンテンツ

  • ショッピング秀吉が好んだ有馬温泉の魅力

    軍師官兵衛は週11回も入湯

  • ブック・アサヒ・コムひと夏の東京うまい体験

    勘で、ふらっと普通の店へ

  • 【&M】WEC(世界耐久選手権)特集

    中嶋、ロッテラーが意気込み

  • 【&w】おしゃべりしそうな“ヒト”

    ユニークな生活雑貨

  • Astandルック・イーストの親日国

    マレーシアの外資参入規制

  • 写真

    ハフポスト日本版 北朝鮮のマスゲームの写真に圧倒される

    「でも、普通の人々の暮らしは、どこにいっても同じさ」

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報