メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

博多祇園山笠

関連キーワード

  • 博多祇園山笠(2011年06月30日 夕刊)

    鎌倉時代の1241年、博多で流行した疫病除去のため、僧が街に祈祷(きとう)水をまいたことが始まりとされる。祭りの運営主体は、十数の町を束ねた自治組織の流。山笠を担いで走る「舁き山笠」には七つの流がある。祭り期間中に公開される飾り山笠は、14団体が出展。華やかな人形などの飾りが街を彩る。

  • 川端商店街(2010年03月01日 夕刊)

    JR博多駅から1キロほど離れた福岡市の中心部にある。アーケードの長さは南北に約400メートル、店舗数は約100。同市によると、戦前から店が立ち並んでにぎわっており、組合発足は1971年4月。明治通りと国体道路に挟まれ、近くには博多祇園山笠で有名な櫛田神社や博多座などがある。大型複合商業施設のキャナルシティ博多が96年に開業した際は、「地下鉄からの通り道」とアピールし、大規模店と連携する街づくりを進めた。全国から商店街関係者が視察に訪れている。

最新ニュース

福岡)中洲流、新調の山笠台に棒締め 試し舁きで駆ける(2017/6/27)

 九州最大の歓楽街・中洲に26日午前、博多祇園山笠の男たちの野太い声が響いた。区域の中洲流(ながれ)は今年の一番山笠とあって、山笠台を新調。それに6本の舁(か)き棒を固定する行事「棒締め」があり、舁き[続きを読む]

写真

  • 棒締めで真新しい山笠台に舁き棒が固定された=福岡市博多区
  • くまモンも登場する飾り山の人形=21日午後1時41分、福岡市中央区、小宮路勝撮影
  • 博多祇園山笠に向け、墨書きされるちょうちん=福岡市博多区、日吉健吾撮影
  • 博多祇園山笠が描かれた江戸前期のびょうぶ絵=福岡市博物館
  • 「笑ってごらん」
  • 作業が佳境に入り、竹製の「てぼ」が山積みになっていた=8日午前10時47分、福岡市博多区の櫛田神社、福岡亜純撮影
  • 経典を広げる僧侶=福岡市博多区の承天寺
  • 博多祇園山笠に「スター・ウォーズ山笠」登場へ (C)2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • 洗い清めた舁き棒を拭く上川端通の男衆=福岡市博多区築港本町、日吉健吾撮影
  • 清めの水で舁(か)き棒を洗う上川端通の男衆=1日午前8時34分、福岡市博多区築港本町、日吉健吾撮影
  • ユネスコ無形文化遺産登録を記念し福岡・天神を巡行する、(手前から)唐津くんち、戸畑祇園大山笠、八代妙見祭、日田祇園=13日午後6時56分、福岡市中央区天神、河合真人撮影
  • 新緑まぶしい櫛田神社に集まった博多松囃子の皆さん=福岡市博多区、貞松慎二郎撮影
  • 稚児舞を披露する児童たち=福岡市博多区奈良屋町の博多小学校
  • 人形を制作する溝口堂央さん=27日午前11時28分、福岡県筑紫野市、福岡亜純撮影

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ