メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

卵巣がん

関連キーワード

  • 遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)(2013年06月06日 朝刊)

    遺伝子の異常が原因でがんのリスクが増える。家族内で「乳がん患者が3人以上いる」「40歳未満もしくは男性で乳がん経験者がいる」などに当てはまる人は、HBOCの可能性がある。ただ、家族に患者が多くても遺伝性ではないこともある。

  • 乳がん・卵巣がんの遺伝子検査(2013年06月12日 朝刊)

    血液を採取してBRCA1、BRCA2の変異を調べ、乳がんや卵巣がんの発症リスクを推定する。米国では3千〜4千ドルかかるが、ミリアド社は、多くの場合は民間の医療保険が使えて実際の負担は100ドル程度、と説明する。

  • 遺伝性乳がん・卵巣がん(HBOC)(2016年06月29日 朝刊)

    BRCA1、BRCA2という遺伝子の変異が原因で、かかりやすい体質が遺伝する。変異がある女性は生涯で40〜90%が乳がんに、10〜60%が卵巣がんにかかるという報告がある。男性は前立腺がんや膵(すい)がんのリスクが高まり、乳がんになる場合もある。この変異が見つかった米女優アンジェリーナ・ジョリーさんは、がんになる前に両方の乳房と卵巣を切除した。

最新ニュース

写真・図版

(がん新時代:94)前向き指標、サバイバー生存率 診断から一定期間たった時点で算出(2018/5/27)

 ■がんとともに がんと診断されてから過ごす月日が重なるほど、その後の生存確率が高まっていく。そんな面に着目したがんの統計「サバイバー生存率」を患者への説明や支援に活用する動きが始まっている。がんとと…[続きを読む]

卵巣がんをコトバンクで調べる

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ