メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

厚生労働省

関連キーワード

  • 療養病床の削減計画(2008年06月29日 朝刊)

    介護施設不足や家庭の事情などで退院できず、本来は入院の必要がない「社会的入益をなくし、医療費を抑制しようとする厚生労働省の計画。療養病床には、緊急の治療を受けたり、リハビリテーションを受けたりした後、引き続き一定の医療ケアが必要な人が入院している。

  • 助産所(2014年09月11日 夕刊)

    国家資格を持つ助産師が、お産の補助や妊婦・新生児の保健指導などを行う施設。厚生労働省によると、2012年末時点で助産師が開設している助産所は全国で897カ所。1982年には2533カ所だったが、病院や診療所での出産が主流となり、減った。全国の助産師3万1835人のうち助産所にいるのは1742人。医師はいないため、診断や帝王切開などの医療行為はできない。

  • 地域若者サポートステーション(2008年08月10日 朝刊)

    全国で約62万人いるとされる未就学、未就職の若者(主に15〜34歳)を対象に自立を支援する。厚生労働省と地方自治体の委託事業でNPO(非営利団体)などが設置し、キャリアカウンセラーや臨床心理士による個別相談、自立支援プログラムなどが利用できる。昨年度までに全国50カ所で開かれ、今年度は77カ所まで増える予定。

最新ニュース

最高裁が石綿による健康被害について国の責任を認めたことを受け、和解の方針を発表する塩崎恭久・厚生労働相=21日、東京都千代田区、平井恵美撮影

泉南アスベスト訴訟で国が和解方針 原告に厚労相謝罪へ(2014/10/21)

 大阪・泉南地域のアスベスト(石綿)工場の元労働者らによる集団訴訟で、最高裁が健康被害について国の責任を認めたことを受け、塩崎恭久厚生労働相は21日会見を開き、大阪高裁に審理を差し戻された原告28人に[続きを読む]

PR情報

写真

  • 最高裁が石綿による健康被害について国の責任を認めたことを受け、和解の方針を発表する塩崎恭久・厚生労働相=21日、東京都千代田区、平井恵美撮影
  • 学童保育の施設数と利用児童数の推移
  • 社会福祉法人は余裕財産の解消を求められる
  • ある自治体はかつて保険料を滞納した人へのマニュアルをつくっていた。職員役と滞納者役が「対戦机」で向かい合う模擬研修の方法も紹介されていた
  • 「ありがとう」の文字の前で話す二瓶真衣さん(左)と日向野優美さん=石巻市中瀬、古庄暢撮影
  • 都道府県別の10年後の分娩医の増減
  • 1950年ごろ、熊本県の菊池恵楓園(けいふうえん)で開かれた特別法廷=ハンセン病患者とされた男性が殺人罪に問われて死刑が執行された「菊池事件」の再審弁護団提供。写真は菊池事件とは別の裁判
  • 都道府県別の10年後の分娩医の増減

注目コンテンツ

  • ショッピング日本のどこにこんなモノが?

    モアイ像で明るい墓地めざす

  • ブック・アサヒ・コム名作絵本をプロデュース

    ぐりぐらもどろんこハリーも

  • 【&M】過去・未来どっちに行く?

    トヨタ博物館(19)

  • 【&w】特製フォトブックを1名に

    シアワセになるサイパン!

  • Astand原油価格急落とサウジ

    なぜ、減産に動かないのか

  • 写真

    ハフポスト日本版 神風特攻隊

    初めての出撃から70年

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報