メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

厚生労働省

関連キーワード

  • 療養病床の削減計画(2008年06月29日 朝刊)

    介護施設不足や家庭の事情などで退院できず、本来は入院の必要がない「社会的入益をなくし、医療費を抑制しようとする厚生労働省の計画。療養病床には、緊急の治療を受けたり、リハビリテーションを受けたりした後、引き続き一定の医療ケアが必要な人が入院している。

  • 発達障害(2014年10月22日 朝刊)

    生まれつき脳の発達が通常と異なるため、コミュニケーションが苦手だったり趣味や行動に偏りがあったりする自閉症やアスペルガー症候群、落ち着きがない注意欠陥・多動性障害(ADHD)などの総称。厚生労働省によると、ひきこもりの人のうち約3割が発達障害などで生活や就労に支援が必要とされている。だが、発達障害が認知されるようになったのはこの10年ほどで、支援はまだ十分ではないという。

  • 助産所(2014年09月11日 夕刊)

    国家資格を持つ助産師が、お産の補助や妊婦・新生児の保健指導などを行う施設。厚生労働省によると、2012年末時点で助産師が開設している助産所は全国で897カ所。1982年には2533カ所だったが、病院や診療所での出産が主流となり、減った。全国の助産師3万1835人のうち助産所にいるのは1742人。医師はいないため、診断や帝王切開などの医療行為はできない。

最新ニュース

深夜の繁華街には客待ちをする多くのタクシーが並んでいる=仙台市青葉区

仙台のタクシー減へ(2015/03/28)

 仙台市内を走るタクシーが減ることになりそうだ。27日、国土交通省が減車を義務づける「特定地域」の指定に、県タクシー協会や県、市などでつくる協議会が全会一致で同意した。減車する規模は少なくとも5%ほど[続きを読む]

PR情報

写真

  • 深夜の繁華街には客待ちをする多くのタクシーが並んでいる=仙台市青葉区
  • 群馬大病院で腹腔鏡手術を受けた後に死亡した患者の同意書の写し。空白が多く、「腹腔鏡」の記載もない
  • 非正社員の割合が大きく伸びている/非正社員の賃金は上がりづらい
  • 県内33市町村の4月からの65歳以上の介護保険料(基準月額)
  • 岡山淳風会タニタ食堂で提供される日替わり定食=岡山市北区大供2丁目
  • 無事喜地のタブノキ=県教委提供
  • 4月にできる新たな支援制度

注目コンテンツ

  • ショッピング植物の気持ちが分かる?

    スマホで育成をサポート

  • ブック・アサヒ・コム西川美和さんの「言い訳」

    どこまでも苦くて重い愛の物語

  • 【&M】厳しい環境で適応力を磨け

    井原が語る日本サッカーの未来

  • 【&w】これ、なんの足跡?

    LEDで可視化(企画特集)

  • Astandチュニジア博物館テロの背景

    暴力の連鎖を避ける道

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代の映画スターは今

    色あせない銀幕の美女たち

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ