メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

厚生労働省

関連キーワード

  • 療養病床の削減計画(2008年06月29日 朝刊)

    介護施設不足や家庭の事情などで退院できず、本来は入院の必要がない「社会的入益をなくし、医療費を抑制しようとする厚生労働省の計画。療養病床には、緊急の治療を受けたり、リハビリテーションを受けたりした後、引き続き一定の医療ケアが必要な人が入院している。

  • 助産所(2014年09月11日 夕刊)

    国家資格を持つ助産師が、お産の補助や妊婦・新生児の保健指導などを行う施設。厚生労働省によると、2012年末時点で助産師が開設している助産所は全国で897カ所。1982年には2533カ所だったが、病院や診療所での出産が主流となり、減った。全国の助産師3万1835人のうち助産所にいるのは1742人。医師はいないため、診断や帝王切開などの医療行為はできない。

  • 地域若者サポートステーション(2008年08月10日 朝刊)

    全国で約62万人いるとされる未就学、未就職の若者(主に15〜34歳)を対象に自立を支援する。厚生労働省と地方自治体の委託事業でNPO(非営利団体)などが設置し、キャリアカウンセラーや臨床心理士による個別相談、自立支援プログラムなどが利用できる。昨年度までに全国50カ所で開かれ、今年度は77カ所まで増える予定。

最新ニュース

アピタル編集長のインタビューに答える日本医師会の横倉義武会長=山本和生撮影

「かかりつけ医」の役割とは 横倉氏インタビュー(2016/07/26)

 これからの日本の医療で、大事なことは何か――。団塊の世代が75歳を迎える2025年に向け、医療や介護の体制をどう再構築するかが大きな課題になっています。このたび、朝日新聞デジタルで医療、健康、介護に[続きを読む]

写真

  • アピタル編集長のインタビューに答える日本医師会の横倉義武会長=山本和生撮影
  • 死亡した女性が乗っていたハンドル型電動車いす。左側の農道から転落したとみられる=11日、新潟県上越市、横田彰さん撮影
  • 女性は、母親の写真や自身の連絡先などを持ってスーパーなどに説明に回ったという
  • 女性は、母親の写真や自身の連絡先などを持って地域のスーパーなどに説明に回ったという=東京都内
  • 死亡した女性が乗っていたハンドル型電動車いす。左側の農道から転落したとみられる=11日、新潟県上越市、横田彰さん撮影
  • 死亡した女性が乗っていたハンドル型電動車いす=11日、新潟県上越市、横田彰さん撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】つり下げて収納

    省スペースの自転車ハンガー

  • 【&TRAVEL】プリンスホテルの最高峰

    東京・紀尾井町にオープン〈PR〉

  • 【&M】日課は夜のアイスクリーム

    佐藤天彦さんの別腹

  • 【&w】ビールが進むブレッツェル

    連載「このパンがすごい!」

  • ブック・アサヒ・コム「風土記」の世界の誘惑

    古代文学の大家が魅せられた

  • WEBRONZANHK受信料値下げする?

    籾井会長発言は「人気取り」

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ