メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

厚生労働省

関連キーワード

  • 療養病床の削減計画(2008年06月29日 朝刊)

    介護施設不足や家庭の事情などで退院できず、本来は入院の必要がない「社会的入益をなくし、医療費を抑制しようとする厚生労働省の計画。療養病床には、緊急の治療を受けたり、リハビリテーションを受けたりした後、引き続き一定の医療ケアが必要な人が入院している。

  • 助産所(2014年09月11日 夕刊)

    国家資格を持つ助産師が、お産の補助や妊婦・新生児の保健指導などを行う施設。厚生労働省によると、2012年末時点で助産師が開設している助産所は全国で897カ所。1982年には2533カ所だったが、病院や診療所での出産が主流となり、減った。全国の助産師3万1835人のうち助産所にいるのは1742人。医師はいないため、診断や帝王切開などの医療行為はできない。

  • 地域若者サポートステーション(2008年08月10日 朝刊)

    全国で約62万人いるとされる未就学、未就職の若者(主に15〜34歳)を対象に自立を支援する。厚生労働省と地方自治体の委託事業でNPO(非営利団体)などが設置し、キャリアカウンセラーや臨床心理士による個別相談、自立支援プログラムなどが利用できる。昨年度までに全国50カ所で開かれ、今年度は77カ所まで増える予定。

最新ニュース

MRSA感染で死亡1.4万人増 医療費も増加 厚労省(2016/06/25)

 抗菌薬が効きにくい耐性菌の「メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)」による影響で、年間の医療費が約1900億円、患者の死亡が1万4千人増えているとの推計結果を、厚生労働省研究班(代表研究者=今中雄[続きを読む]

写真

  • 湾岸署に移送される高知東生容疑者(撮影・神戸崇利)
  • 99年2月、結婚披露宴で竜とぼたんの柄が入った和服姿で会見する高知東生と高島礼子
  • 高知東生容疑者が経営するエステサロンの入口
  • 遺伝子検査<グラフィック・下村佳絵>

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】薬味ではなくおかずの主役に

    ごはんに合う「うめぇ生姜」

  • 【&TRAVEL】フルーツやハーブが香る

    新しい和菓子のはなし

  • 【&M】そば弁当でクラスの人気者に

    岸谷香さんのイケ麺

  • 【&w】父、山本耀司の背中を見て

    デザイナー・山本里美さん

  • ブック・アサヒ・コム読者の悩みに斎藤環が回答

    どっちの宗教がいいでしょう?

  • WEBRONZAマタニティマークなぜ標的に

    暴言・暴行…かえって怖い思い

  • 写真

    ハフポスト日本版 ユーロ2016を彩る美女サポーターたち(画像集)

    応援する女性たちが熱い

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ