メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

厚生労働省

関連キーワード

  • 療養病床の削減計画(2008年06月29日 朝刊)

    介護施設不足や家庭の事情などで退院できず、本来は入院の必要がない「社会的入益をなくし、医療費を抑制しようとする厚生労働省の計画。療養病床には、緊急の治療を受けたり、リハビリテーションを受けたりした後、引き続き一定の医療ケアが必要な人が入院している。

  • 助産所(2014年09月11日 夕刊)

    国家資格を持つ助産師が、お産の補助や妊婦・新生児の保健指導などを行う施設。厚生労働省によると、2012年末時点で助産師が開設している助産所は全国で897カ所。1982年には2533カ所だったが、病院や診療所での出産が主流となり、減った。全国の助産師3万1835人のうち助産所にいるのは1742人。医師はいないため、診断や帝王切開などの医療行為はできない。

  • 地域若者サポートステーション(2008年08月10日 朝刊)

    全国で約62万人いるとされる未就学、未就職の若者(主に15〜34歳)を対象に自立を支援する。厚生労働省と地方自治体の委託事業でNPO(非営利団体)などが設置し、キャリアカウンセラーや臨床心理士による個別相談、自立支援プログラムなどが利用できる。昨年度までに全国50カ所で開かれ、今年度は77カ所まで増える予定。

最新ニュース

比で遺骨収集、年内にも再開へ 両政府が大筋合意(2017/3/29)

 第2次世界大戦の激戦地となったフィリピンで日本人戦没者の遺骨収集事業を再開することで、日本とフィリピンの両政府が大筋合意した。フィリピンでの事業は日本人以外の遺骨も収集されていた問題が発覚し、201[続きを読む]

写真

  • 千房で働くスレスタ・ディスマさん=大阪市中央区
  • 津田充加さん(右)と坂野実加さん
  • 他人のiPS細胞を使った網膜組織の移植手術を終え、会見する理研の高橋政代医師(右)と神戸市立医療センター中央市民病院の栗本康夫・眼科部長=28日午後、神戸市中央区、遠藤真梨撮影
  • 歯周病治療の主な進め方
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】より繊細にクリアな音を!

    iPhone7に有線イヤホン

  • 【&TRAVEL】手もちのお金が使えない!

    世界の長距離列車に乗る4

  • 【&M】春を待つ森の営みを探そう!

    親子で自然に親しむ〈PR〉

  • 【&w】時代の空気背負った500枚

    ビンテージポスタースクラップ

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZA温暖化対策に動かぬ日本企業

    このままでは世界の孤児に

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ