メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

厚生労働省

関連キーワード

  • 療養病床の削減計画(2008年06月29日 朝刊)

    介護施設不足や家庭の事情などで退院できず、本来は入院の必要がない「社会的入益をなくし、医療費を抑制しようとする厚生労働省の計画。療養病床には、緊急の治療を受けたり、リハビリテーションを受けたりした後、引き続き一定の医療ケアが必要な人が入院している。

  • 助産所(2014年09月11日 夕刊)

    国家資格を持つ助産師が、お産の補助や妊婦・新生児の保健指導などを行う施設。厚生労働省によると、2012年末時点で助産師が開設している助産所は全国で897カ所。1982年には2533カ所だったが、病院や診療所での出産が主流となり、減った。全国の助産師3万1835人のうち助産所にいるのは1742人。医師はいないため、診断や帝王切開などの医療行為はできない。

  • 地域若者サポートステーション(2008年08月10日 朝刊)

    全国で約62万人いるとされる未就学、未就職の若者(主に15〜34歳)を対象に自立を支援する。厚生労働省と地方自治体の委託事業でNPO(非営利団体)などが設置し、キャリアカウンセラーや臨床心理士による個別相談、自立支援プログラムなどが利用できる。昨年度までに全国50カ所で開かれ、今年度は77カ所まで増える予定。

最新ニュース

iPS細胞の提供、一部停止 京大(2017/1/24)

 京都大iPS細胞研究所(CiRA、山中伸弥所長)は23日、再生医療用iPS細胞の一部について、大学や企業などへの提供を停止すると発表した。誤った試薬を使って作製した可能性があり、安全性についてリスク[続きを読む]

写真

  • 会見する京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長(中央)=23日午後4時29分、京都市左京区、佐藤慈子撮影
  • 男性の子どもの1人あてに来た年金額の通知書。遺族基礎年金は「支給停止」とされ、受け取るのは年6万円弱の遺族厚生年金のみだ
  • 都内で見つかった偽造品=都提供
  • 東京都内の卸売り販売業者で見つかったハーボニー配合錠の偽造品=東京都提供
  • 東京都内の卸売り販売業者で見つかったハーボニー配合錠の偽造品=東京都提供
  • 打ち合わせをする岩田良さん(左)と亀山雄樹さん
  • 子どもの食生活と世帯の経済状況との関連
  • 子どもの食生活と世帯の経済状況との関連

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】シンプルなパステルに注目!

    人気はパステルカラーの長財布

  • 【&TRAVEL】探検家が旅した海を巡る

    極上のワイルドジャーニー

  • 【&M】世界の名車、モントリオール

    小川フミオのモーターカー

  • 【&w】日当たり良好のマンガ天国

    ランチも飲み会も楽しめる店

  • ブック・アサヒ・コム仏の郊外に排除の空間

    大佛次郎論壇賞の森千香子

  • WEBRONZA本当は恐いビタミン剤

    「むしろ有害である可能性」

  • 写真

    ハフポスト日本版 彼女が着物をまとったら

    女優たちの艶やかな姿

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ