メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

厚生労働省

関連キーワード

  • 療養病床の削減計画(2008年06月29日 朝刊)

    介護施設不足や家庭の事情などで退院できず、本来は入院の必要がない「社会的入益をなくし、医療費を抑制しようとする厚生労働省の計画。療養病床には、緊急の治療を受けたり、リハビリテーションを受けたりした後、引き続き一定の医療ケアが必要な人が入院している。

  • 地域若者サポートステーション(2008年08月10日 朝刊)

    全国で約62万人いるとされる未就学、未就職の若者(主に15〜34歳)を対象に自立を支援する。厚生労働省と地方自治体の委託事業でNPO(非営利団体)などが設置し、キャリアカウンセラーや臨床心理士による個別相談、自立支援プログラムなどが利用できる。昨年度までに全国50カ所で開かれ、今年度は77カ所まで増える予定。

  • 重度訪問介護(2012年11月20日 朝刊)

    障害者自立支援法による制度で、障害の程度を示す区分(6段階)のうち、最重度の6〜4の人が対象。難病患者や脳性まひ、事故による脊髄(せきずい)損傷の人らが利用する。利用者の自己負担(所得額に応じて減免)以外の費用は国と都道府県、市町村で賄う。厚生労働省によると、全国で8751人(2012年3月時点)が利用。地域社会での共生は障害者基本法でうたわれるが、自宅療養の環境が整わず利用できない人はもっといるとの指摘もある。

最新ニュース

厚生年金の加入逃れ対策、国税庁のデータ活用へ 厚労省(2014/07/22)

 厚生年金の「加入逃れ」を防ぐため、厚生労働省は、企業に対する国税庁の徴収データを使って未加入の会社を割り出し、指導を強化する。雇い主が年金事務所に適用を届け出なかったために、低年金となる人を減らす狙[続きを読む]

PR情報

写真

  • いしだ壱成の再婚を祝福した石田純一 (C)ORICON NewS inc.
  • 閣議後会見で脱法ドラッグに代わる呼称「危険ドラッグ」を発表する古屋圭司国家公安委員長=22日午前10時48分、東京・永田町、越田省吾撮影
  • 睡眠薬・抗不安薬の副作用 良い睡眠のために薬以外の対処方法
  • 分裂して増えた白血病細胞の塊。敷石のように見える。その周りを免疫細胞のマクロファージが取り囲んでいる=映画「白血病細胞」(桜映画社)から
  • 睡眠薬・抗不安薬の副作用/良い睡眠のために薬以外の対処方法
  • 工場内にのぼりを立てて積極的な水分補給を呼びかける日野自動車=東京都日野市、山本和生撮影
  • 厚生労働省が職場に求める熱中症対策

注目コンテンツ

  • ショッピング国内初の自作ロボット専門店

    UFOの中を探索できますか?

  • ブック・アサヒ・コム日本の「手仕事」を知る

    心と直接つながる実用の美

  • 【&M】レースがクルマを発展させた

    トヨタ博物館(6)

  • 【&w】今日のヒント

    <消えない消しゴム>最終回

  • Astand宝塚の美弥、心配なのは夏バテ

    細身すぎる肉体、好物は…

  • 写真

    ハフポスト日本版 世界の巨大な穴10選

    見つめていると吸い込まれそう

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報