メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

原子力災害

関連キーワード

  • 原子力災害対策特別措置法(2011年05月14日 朝刊)

    1999年に起きたJCO臨界事故の対応で初動が遅れたことを教訓に同年制定、2000年に施行された。原子力災害が発生した時の迅速な対応や国、都道府県、市町村の有機的な連携の確保、緊急時に対応する国の体制強化を定めている。原子力事業者に対しては、原子力災害の発生防止に万全の措置を講じるとともに、災害が起きた時はその拡大の防止と復旧に誠意をもって必要な措置を講じる責務を課している。

  • 国の原子力災害対策(2016年03月13日 朝刊)

    1999年に核燃料加工会社ジェー・シー・オー東海事業所(茨城県)で国内初の臨界事故が起き、作業員2人が死亡、住民ら660人以上が被曝した。これを機に原子力災害対策特別措置法が成立。事故拡大防止の責務は第一義的に事業者が負うとし、国にも防災対策などを定めた指針の策定を求めた。

  • 原子力災害対策指針(2016年08月03日 朝刊)

    いまの指針は2012年10月末に策定された。東京電力福島第一原発事故で想定が甘かったことを踏まえ、原発から0〜5キロ圏を即時避難する区域に定め、8〜10キロ圏だった重点区域を30キロ圏に拡大した。ただ、原発の単独事故を想定し、避難路や橋、建物の損壊は考慮していない。

最新ニュース

長崎)県内から不安 佐賀知事、玄海原発再稼働に同意(2017/4/25)

 佐賀県の山口祥義(よしのり)知事が24日、同県玄海町の玄海原発3、4号機の再稼働に同意する意向を表明した。原発から30キロ圏内に4市がある長崎県。壱岐市議会ではこの日、再稼働反対の意見書が可決された[続きを読む]

原子力災害をコトバンクで調べる

写真

  • 実験に取り組む子どもたち=千葉市稲毛区の放射線医学総合研究所
  • 「浜風きらら」に出店する美容室の遠藤俊介店長と妻の沙織さん(左)=いわき市久之浜
  • 山本公一・原子力防災担当相と話す山口祥義知事=佐賀県庁
  • 昨年11月の県原子力防災訓練で松山市が行った避難経由所の受け付け訓練=市提供
  • 関西電力高浜原発の3号機(手前右)と4号機。奥は1号機(右)と2号機=28日午前10時54分、福井県高浜町、朝日新聞社ヘリから、伊藤進之介撮影
  • 東京電力と県の合同検証委員会に臨む委員ら(奥)
  • 会議には、国や町の関係者が顔をそろえた=二本松市の浪江町役場二本松事務所
  • 東京電力や国の津波への対応の経緯
  • 震災直後の星北斗さんの動きを報じた2012年6月25日朝刊紙面
  • 気仙沼市内の脇(ないのわき)地区の災害公営住宅=2016年9月撮影、古屋聡さん提供
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】義母にも母にも!

    センスが光る贈り物を〈PR〉

  • 【&TRAVEL】記念展示やグッズがいっぱい

    スヌーピー博物館1周年

  • 【&M】連載「本音のマイホーム」

    中古住宅探しに必要なもの

  • 【&w】気になるトイレの見えない菌

    清潔に保つ秘けつとは〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム自閉症を描いた漫画に大反響

    「光とともに…」新装版を刊行

  • WEBRONZA性的少数者の環境と自治体

    メディアの変化、LGBT支援策

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ