メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

原子力災害

関連キーワード

  • 原子力災害対策特別措置法(2011年05月14日 朝刊)

    1999年に起きたJCO臨界事故の対応で初動が遅れたことを教訓に同年制定、2000年に施行された。原子力災害が発生した時の迅速な対応や国、都道府県、市町村の有機的な連携の確保、緊急時に対応する国の体制強化を定めている。原子力事業者に対しては、原子力災害の発生防止に万全の措置を講じるとともに、災害が起きた時はその拡大の防止と復旧に誠意をもって必要な措置を講じる責務を課している。

  • 国の原子力災害対策(2016年03月13日 朝刊)

    1999年に核燃料加工会社ジェー・シー・オー東海事業所(茨城県)で国内初の臨界事故が起き、作業員2人が死亡、住民ら660人以上が被曝した。これを機に原子力災害対策特別措置法が成立。事故拡大防止の責務は第一義的に事業者が負うとし、国にも防災対策などを定めた指針の策定を求めた。

  • ベラルーシ・ウクライナ福島調査団(2011年11月16日 朝刊)

    1986年のチェルノブイリ原発事故で深刻な原子力災害にあった地域の放射線対策や健康管理、復興策や生活を直接知ろうと、福島県や南相馬市、浪江町の担当者、川内村村長、福島大の研究者ら約30人で構成。原発のあるウクライナ共和国と隣のベラルーシ共和国を10月31日から11月7日までの日程で訪れ、原発や政府機関、周辺の学校、病陰研究所などを視拶現地で意見交換した。

最新ニュース

憲法改正の是非、正面から 護憲派・改憲派、各地で集会(2016/05/04)

 憲法記念日の3日、各地で開かれた集会では、憲法改正の是非が正面から論じられた。参院選を控え、護憲派は改憲に向けた動きに危機感を強める一方、改憲派は憲法改正発議の実現をめざす。 ■護憲派「戦争を絶滅さ[続きを読む]

原子力災害をコトバンクで調べる

写真

  • かけ声に合わせてプラカードを掲げる人たち=3日午後2時6分、東京都江東区、金居達朗撮影
  • 憲法について語る江田五月さん=岡山市北区南中央町
  • 取材に応じる菅直人元首相=東京・永田町、石川智也撮影
  • 避難指示解除について村や政府の説明を聞く飯舘村民たち=相馬市大野台
  • 避難指示解除に向けた住民説明会には大勢の葛尾村民が各地から集まった=田村市船引町の結婚式場
  • 任務を振り返る厚ケ瀬義人さん(中央)、上原直哉さん(左)、鈴木俊之さん=神奈川県横須賀市、長島一浩撮影
  • 復興予算は生かされているのか
  • 復興予算は生かされているのか
  • 福島第一原発事故の炉心溶融をめぐる攻防
  • 福島第一原発事故の炉心溶融をめぐる攻防
  • 総合訓練で緊急時対策本部が設けられた免震重要棟=松江市鹿島町

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】1万円札がバラバラに?

    悲鳴を上げるどっきり貯金箱

  • 【&M】アンガーマネジメント

    不安な気持ちが怒りを生む

  • 【&w】ファッショニスタの逸品

    おしゃれ男子が愛用するのは?

  • ブック・アサヒ・コム震災に向き合う歴史学

    文書を「レスキュー」せよ

  • WEBRONZA奨学金制度、これでいいのか

    学費高騰「実態は学生ローン」

  • 写真

    ハフポスト日本版 MET GALA画像集

    美を競い合うセレブたち

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ