メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

原爆の日

原爆の日

原爆投下から72年。ヒロシマ・ナガサキの「原爆の日」の関連記事をまとめました。

最新ニュース

長崎、72年目の祈り

藤森家とヒロシマ

広島、72年目の祈り

■原爆のこと、知っていますか【withnews】

写真・図版

原爆のこと、知っていますか?…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く (2016/8/12)

あなたは原爆のことを知っていますか?。ツイッターに投稿した漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題になった漫画家・吉谷光平さんが、原爆について描きました。 若松 真平 吉谷光平  あなたは原爆のことを知っていますか?。ツイッターに投…[続きを読む]

原爆もっと知る

原爆の被害状況

原爆の被害状況

被爆植物、力強く

70年前のパノラマ写真は11枚の画像の合成です。朝日新聞大阪本社写真部員だった故・宮武甫(はじめ)氏が原爆投下4日後の1945年8月10日、爆心地から約1・2キロにあった3階建ての旧広島東警察署=広島市下柳町〈現・中区銀山町〉=屋上から撮影しました。戦後70年の夏、デジタル編集部員が同じ場所を訪れ、そこに立つ18階建てビルの屋上からパノラマ撮影をしました。 [撮影場所はこちら]

写真は語る

被爆70年、広島特別号外(2015年8月6日)

広島県版・別刷り特集(2015年8月6日)

関連キーワード

  • 長崎平和宣言(2011年08月13日 朝刊)

    8月9日の長崎原爆の日、平和祈念式典で長崎市長が世界に向けて読み上げるメッセージ。1948年に始まった。74年に有識者らの「平和宣言文起草委員会」が発足。宣言は毎年、委員会での議論を経て練り上げられてきた。80年からは市長を委員長に学識経験者や平和運動の代表、被爆者らが参加する現在の形になった。市長が学者らの意見を聞いて個人的に書き上げる「広島方式」と異なり、学者や被爆者ら市民と公開の議論でつくりあげる「長崎方式」は、「市民がつくる平和宣言」といえる。

  • 平和宣言(2014年07月15日 朝刊)

    広島、長崎の両市長が「原爆の日」の8月6日と9日、それぞれ世界に向けて読み上げる核兵器廃絶と恒久平和への願いを込めたメッセージ。広島市は1947年、長崎市は48年に始まった。2002年には広島市が「戦争のできる『普通の国』にしないこと」、原発事故が起きた11年には長崎市が「原子力にかわる再生可能エネルギーの開発を進めることが必要」と言及するなど、提言や国の政策に対する批判が盛り込まれることがある。

ニュース一覧

原爆の日をコトバンクで調べる

朝日新聞・核と平和取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】組立式レコードプレーヤー

    超軽量仕様で持ち運びも可能

  • 写真

    【&TRAVEL】世界遺産、最古の山岳鉄道

    ダージリン・ヒマラヤ鉄道

  • 写真

    【&M】N-VANが新たに軽ベースに?

    キャンピングカーで行こう

  • 写真

    【&w】映画でみる愛とファッション

    上間常正@モード

  • 写真

    好書好日読書面の最新書評を掲載

    小説「万引き家族」など紹介

  • 写真

    WEBRONZA女性研究者「優遇」の意義

    活躍を阻む無意識のバイアス

  • 写真

    アエラスタイルマガジン2018下半期、財運開運占い

    自己改革時代がやってきた!

  • 写真

    T JAPAN最旬、エスパドリーユ8選

    最旬、エスパドリーユ8選

  • 写真

    GLOBE+ママ記者が特派員になったら

    ハノイ支局長日記

  • 写真

    sippo猫がくつろぐ「猫の美術館」

    猫に囲まれ「猫ねこ展」味わう

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ