メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

原爆投下

関連キーワード

  • 原爆投下(2015年08月18日 朝刊)

    1945(昭和20)年8月6日午前8時15分、広島に米軍のB29爆撃機エノラ・ゲイがウラン型原子爆弾を投下。同9日午前11時2分には、長崎にプルトニウム型原爆が投下された。その年の12月末までに、広島では約14万人、長崎では約7万4千人が亡くなったとされる。被爆者は放射線被害や差別に苦しんだ。県地域福祉課によると、県内の被爆者は127人(今年3月末時点)。最高齢は98歳で、平均年齢は79・59歳。

  • 広島・長崎への原爆投下(2013年08月08日 朝刊)

    太平洋戦争末期の1945年8月6日、米軍は広島市に世界初のウラン原爆を投下。爆心地から2キロ以内がほぼ全壊・全焼、同年末までに14万人が死亡したとされる。米軍は同月9日、長崎市にプルトニウム原爆を投下。約1万3千戸が全壊・全焼し、同年末までの死者は7万4千人と推定されている。厚労省によると、今年3月末現在、国が発行する被爆者健康手帳を持つ人は20万1779人で、平均年齢は78.8歳。

  • 原爆投下目標だった小倉(2012年08月16日 夕刊)

    1945年8月6日に広島に原爆を投下した米軍は、次の原爆投下目標を北九州市の小倉としていた。8月9日、原爆を積んだB29爆撃機が小倉上空まで飛来したが、視界不良で目標を長崎に変更した。小倉には当時、兵器を製造する旧日本軍の小倉陸軍造兵廠(ぞうへいしょう)があった。

最新ニュース

写真・図版

ICAN事務局長、長崎初訪問 核廃絶へ連携呼びかけ(2018/1/12)

 2017年のノーベル平和賞を受賞した「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN〈アイキャン〉)」のベアトリス・フィン事務局長(35)が12日、初来日した。被爆地・長崎市の長崎原爆資料館で被爆者や学生らを…[続きを読む]

写真

  • 被爆者や学生らを前にあいさつするICANのベアトリス・フィン事務局長=12日、長崎市の長崎原爆資料館、真野啓太撮影
  • 福島富子さん。奥はノーベル平和賞授賞式の会場・オスロ市庁舎=2017年12月10日
  • ブックカフェ「ハチドリ舎」で被爆者と語る会などを催し、被爆者を紹介する安彦恵里香さん(中央)=広島市中区、上田幸一撮影
  • イラスト:鬼頭祈
  • 広野房一さんが16冊のノートに残した32年間の記録。伊方原発訴訟の一審松山地裁判決で敗訴した1978年4月25日には、地裁前で掲げた旗と同じ「辛酸入佳境」と書き、赤鉛筆で下線を引いた
  • フランシスコ法王の指示で配布されたカードの写真=ローマ法王庁提供
  • ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王の指示で配布された写真。米国の従軍カメラマンだった故ジョー・オダネル氏が1945年に撮影した(ローマ法王庁提供)
  •   
  • ICANのノーベル平和賞決定を祝う会見で話す西本多美子さん(右から2人目)=金沢市高岡町
  • 梶山純さんが寄贈した防空頭巾
  • 発掘された「国民食器」。空襲被害を避けるために木箱に入れて地面に埋められていたとみられる(広島市文化財団文化財課提供)
  • 12月16日に亡くなった脚本家・早坂暁さん(享年88)があたためてきた企画をドラマ化。来年度、NHK・BSプレミアムで放送予定
  • オスロで10日、ノーベル平和賞の授賞式で講演するサーロー節子さん=林敏行撮影
  • 集まった原告たちを前にあいさつする原告団長の岩永千代子さん(右)=長崎市
  • 判決後に記者会見する被爆体験者訴訟の原告団長、岩永千代子さん(左端)ら=東京・霞が関の司法記者クラブ
  • 判決後に記者会見する被爆体験者訴訟の原告団長、岩永千代子さん(左)ら=東京・霞が関の司法記者クラブ
  • 被爆者と被爆体験者の区域
!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】腕時計の新しい潮流

    個性漂うグレーカラー!

  • 写真

    【&TRAVEL】美肌磨きができる箱根の湯

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】超絶ジューシー!

    最後の晩餐(ばんさん)的一杯

  • 写真

    【&w】うっとり夢心地のパン

    このパンがすごい!

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「犬も人間も老いて死ぬ」

    町田康がひもとく物語

  • 写真

    WEBRONZA大谷、エンゼルスは正解か

    順応しやすい環境とチーム事情

  • 写真

    アエラスタイルマガジン130年愛されつづけるパン屋

    部長がすすめる名店を紹介

  • 写真

    T JAPAN詩人、谷川俊太郎の

    仕事と暮らしを読み解く

  • 写真

    ハフポスト日本版 「普通の女の子の生活を」

    有安杏果、ももクロ卒業を電撃発表

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ