メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

原発輸出

関連キーワード

  • 原発輸出(2014年11月17日 朝刊)

    原子力協定を結んだ国に原子炉や配管、核物質などを輸出し、原発を建設すること。相手が途上国の場合、運転技術や法整備も支援しなければならず、受注を勝ち取るには、メーカーのほか政府や電力会社の協力が必要になり、フランス、ロシア、韓国、日本などが売り込みを図る。契約を勝ち取ると、鉄道や水道などのインフラ輸出に広がる可能性もあり、日本は東京電力福島第一原発事故後も、成長戦略から原発輸出を外していない。原発の新規導入を検討している国は、アジアや中東など途上国を中心に約20カ国あり、国際原子力機関は、2030年には世界の原発の発電容量が13年比で最高88%増えると予測する。

  • 原子力協定(2014年01月07日 朝刊)

    核物質や原子炉などの主要な原子力関連資機材、技術を移転(輸出)する際、相手国が平和目的に限って利用することを法的に義務づけるために結ぶ。このため、原発輸出の前提になる。日本はこれまでに米国、英国、カナダ、豪州、フランス、中国、欧州原子力共同体(EURATOM)、カザフスタン、ヨルダン、ロシア、韓国、ベトナムとの間で結んでいる。

最新ニュース

写真・図版

トルコ原発調査、延期 7月に 日本側計画に現地難色(2018/4/3)

 経済産業省と三菱重工業は2日、同社がトルコで手がける原発計画の事業性を検討した調査結果をトルコ政府に提出する時期が7月にずれ込むことを明らかにした。当初は3月中に提出する予定だったが、トルコ側が内容…[続きを読む]

写真

  • 原発建設が予定される黒海沿岸シノップの海岸
  • 原発と自由化の歴史/世界の原発の新規着工数
  • 小熊英二さん=池永牧子撮影
  • アラブ首長国連邦のバラカ原子力発電所の完工式=26日、東亜日報提供
  • 韓国企業が建設したアラブ首長国連邦のバラカ原子力発電所の完工式に出席した文在寅大統領(左)(26日、東亜日報提供)
  • 中東に広がる原発
  • トルコ・シノップで「原子力発電所はいらない」などと書かれた横断幕を掲げて行進する人びと=2016年
  •   
  • 早朝から海外客でにぎわう観光名所の函館朝市=2月19日、北海道函館市
  • シュラーズ氏はニューヨーク出身の米国人。留学などで通算5年間、日本に滞在したことも。「福島の事故を受けての委員会に声が掛かったのは、その経験を買われてのことだったと思う」と話す=名古屋市中区
  • 記者会見で質問に答える経団連次期会長の中西宏明氏(左)と現会長の榊原定征氏=東京都千代田区
  • 東芝本社ビル=東京都港区芝浦
  • 開会した衆院本会議=24日午後1時1分、岩下毅撮影
  • 日立製作所の子会社、ホライズン・ニュークリア・パワーの原発建設予定地。奥に見えるのは廃炉作業中のウィルファ原発=昨年10月、英アングルシー島
  • 記者会見で、質問に答える小泉純一郎元首相(右端)。左端は細川護熙元首相=10日午後、東京・永田町、岩下毅撮影
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ