メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

参議院

関連キーワード

  • 参議院(2010年07月08日 朝刊)

    任期は6年で解散はない。定数242(選挙区146、比例代表96)で3年ごとに半数を改選する。初期は無所属議員が多く、衆院をチェックし「良識の府」と呼ばれた。首相指名や予算の議決は衆院が優越するが、法律案は参院が否決すれば衆院の出席議員の3分の2以上の賛成がなければ再可決できず、参院のチェック機能を担保していた。しかし政党化が進むにつれて、「衆院のカーボンコピー」と批判されるようになった。05年に衆院の3分の2以上を与党が握り、07年参院選で野党が過半数を占めると、衆院での再可決が繰り返され、参院不要論を加速させた。

  • 参議院議員の大臣(2010年07月07日 朝刊)

    菅内閣では18人中5人で、民主党の千葉景子法相(神奈川選挙区)、直嶋正行経済産業相(比例)、北沢俊美防衛相(長野選挙区)、蓮舫行政刷新相(東京選挙区)、国民新党の自見庄三郎金融・郵政改革担当相(比例)。民主の4人は全員、今回の参院選で改選期。過去5年で見ると小泉(第3舎、安倍、福田、麻生各内閣は2〜3人だったが、鳩山内閣で4人に増えた。このうち罷免された福島瑞穂・消費者・少子化相以外の3氏が菅内閣でも留任し、新たに蓮舫氏、さらに発足直後に辞任した亀井静香氏の後任に自見氏が就いた。内閣総理大臣(首相)は憲法67条1項で「国会議員の中から国会の議決でこれを指名する」とされ、参院議員もなることはできるが例はない。

  • 参議院の特別体験プログラム(2010年12月14日 夕刊)

    国会見学とは別の体験型の企画。参加費は無料で平日に4回あり、定員は各回229人。参院内の模擬議場で、委員会の法案審議や押しボタンを使った本会議採決を体験できる。小学生向けから中学生向けまで六つのコースがある。参加者は09年度は約9万人。

最新ニュース

原爆症認定の改善求め、被爆者が東京で全国集会(2018/4/19)

 原爆症の認定を国に求めて集団訴訟を起こした被爆者らが18日、全面解決と認定制度の抜本的改善を訴える全国集会を東京の参議院議員会館で開いた。原告ら130人が参加し、出席した与野党の国会議員に要請書を手…[続きを読む]

写真

  • 立憲民主党の県組織立ち上げに向けて手を組む山下八洲夫氏(右から2人目)ら=県庁
  • 日本の性教育
  • 日本の性教育
  • 日本国憲法にさだめられた改正手続き
  • 日本国憲法にさだめられた改正手続き/憲法改正手続きの類型
  • 講演する自民党の石破茂・元幹事長=6日午後、東京・永田町、岩尾真宏撮影
  • 主な証人喚問
  • 主な証人喚問
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ