メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月31日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

参院選

関連キーワード

  • 参院選道選挙区(2009年11月11日 朝刊)

    3年ごとに2議席を改選する。民主党結成後の98年から07年まで4回続けて同党と自民党が1議席ずつ分け合ってきた。04年は初めて民主が公認候補2人を擁立したが、鈴木宗男氏が無所属で立候補して野党票が割れた。これを教訓に民主は07年、公認を1人とし、無所属の候補者を新党大地と一緒に推薦する形で事実上の2議席獲得をめざした。無所属候補は落選したが、合計得票は164万票余。自民(約75万8千票)の2倍以上だった。

  • 今夏の参院選(2010年05月12日 朝刊)

    定数242議席のうち、半数が7月25日に任期満了を迎える。6月16日までの国会を会期延長せずに日曜日を投開票日にした場合、「6月24日公示、7月11日投開票」となるが、会期延長した場合、それ以降の投開票も取りざたされている。

  • 2010年参院選(2010年12月31日 朝刊)

    岐阜選挙区(改選数2)では、民主が現職と新顔の計2人を擁立したのに対し、自民は現有議席を死守するために候補者を1人に絞った。共産、幸福実現は各1人で計5人が立候補した。7月11日に投開票(投票率59・75)された結果、民主と自民が議席を分け合った。自民の渡辺猛之氏が42万5594票、民主の小見山幸治氏が22万9225票をそれぞれ獲得し初当選。3選をめざした山下八洲夫氏は22万1343票で落選した。

最新ニュース

西口良三氏=「AERA」(1996年5月6-13日号)から、前田博史氏撮影

「常勝関西」試される公明 創価学会元総関西長、15日死去(2015/03/31)

 公明党の支持母体「創価学会」で総関西長などを務め、関西での選挙基盤を作り上げた西口良三氏が今月15日、76歳で死去した。その強力な集票力は「常勝関西」とまで呼ばれた。だが、近年、大阪維新の会が台頭し[続きを読む]

参院選をコトバンクで調べる

PR情報

写真

  • 西口良三氏=「AERA」(1996年5月6-13日号)から、前田博史氏撮影
  • プーチン大統領の歩み
  • 統一地方選の日程と対象となる選挙、定数
  • 候補者の街頭演説に集まった有権者たち=26日午前8時50分、札幌市、恵原弘太郎撮影
  • 会見で改めて「人口比例の原則」を主張する久保利英明弁護士(中央)=岡山市北区南方1丁目
  • 普天間飛行場の移設計画をめぐる動き
  • 判決を受けて、紙を掲げる弁護士ら=23日午前、大阪市北区、加藤諒撮影
  • 社会部・石川智也
  • 記者と参加者がチームを組んで与えられた課題の解決策づくりに取り組んだ=都内

注目コンテンツ

  • ショッピング手っ取り早くビタミン補給

    一杯分だけ作れるジューサー

  • ブック・アサヒ・コム米国のいいなり「宰相A」

    田中さん安倍首相にも献本済み

  • 【&M】バーゼルワールド2015

    グッドプライスモデル

  • 【&w】オーガニックコットンのみ

    パタゴニア製品をプレゼント

  • Astandピケティをどう読むか

    水野和夫さん講座にご招待!

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代の映画スターは今

    色あせない銀幕の美女たち

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ