メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月06日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

双葉町

関連キーワード

  • NTT柏豊四季社宅(2014年03月04日 朝刊)

    「NTT柏豊四季社宅」は柏市旭町にある4階建ての集合住宅。そのうち5棟に東日本大震災の被災者が入居している。福島県からは、60世帯123人が暮らす(2月7日現在)。避難指示区域がある市町村からの避難世帯は、47世帯(浪江町14世帯、南相馬市13世帯、大熊町7世帯、双葉町5世帯、富岡町4世帯、楢葉町3世帯、飯舘村1世帯)と、ほとんどを占める。

  • 県内への福島からの避難者(2015年03月10日 朝刊)

    福島県のウェブサイトによると、2月12日時点で、福島県から茨城県に避難しているのは3461人。避難者数は2013年3月の4023人をピークに徐々に減ってきている。福島県では現在、東京電力福島第一原発がある大熊町、双葉町を含む10市町村が国から「避難指示区域」に指定されている。放射線量に応じ、(1)帰還困難区域(2)居住制限区域(3)避難指示解除準備区域に分けられており、区域によって、東電からの賠償額も異なる。

最新ニュース

(ザ・コラム)復興拠点 次世代に志つなぐ「十日市」 上田俊英(2016/12/1)

 福島県双葉町。11月24日、伊沢史朗町長の案内で「帰還困難区域」に入った。放射線量が高く、人の立ち入りは原則禁止されている。双葉町では、帰還困難区域は町の面積の96%を占める。 東京電力福島第一原発[続きを読む]

双葉町をコトバンクで調べる

写真

  • 企業の製品展示スペースのようなコミュタン福島=三春町深作
  • 中越地震のメモリアル施設を視察する福島県3町の職員ら。フロアに印刷された地図の各被災箇所にタブレット端末をかざすと被災状況などが現れる=長岡震災アーカイブセンターきおくみらい
  • 中間貯蔵施設の工事が始まり、放射線量を下げるために表土がはぎとられた=大熊町
  • 中間貯蔵施設の着工現場=15日午前9時41分、福島県双葉町、杉村和将撮影
  • 東京電力福島第一原発(中央奥)の周辺を取り囲むように広がる、中間貯蔵施設予定地=10日午前、福島県双葉町、本社機から、堀英治撮影
  • 中間貯蔵施設の用地取得の推移
  • 自転車が放置されたままの置き場
  • 式典の後、参加者は「復活双高」と記された横断幕を前に風船を飛ばした=いわき市
  • それぞれの市と町の旗を交換した大橋良一・埼玉県加須市長(左)と伊沢史朗・福島県双葉町長=福島県いわき市
  • 撤去中の原発PR看板=2015年12月、双葉町、福留庸友撮影
  • 会場となった医院待合室で「がんばろー」の声援を受ける竹内英子氏(右)=柏崎市北半田1丁目
  • 住民からの依頼を受け、草刈り作業をする東京電力社員の山本義弘さん。依頼者は来春にも一家で帰還しようと考えている=福島県楢葉町
!

地域面の紙面イメージが一週間分読めるように

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】中華料理のプロも愛用

    山田工業所の打ち出し中華鍋

  • 【&TRAVEL】華やかな山車、屋台

    無形文化遺産に 写真特集

  • 【&M】「十手十色」新津春子さん

    人生を輝かせる清掃人

  • 【&w】ラズベリージャムにうっとり

    このパンがすごい!

  • ブック・アサヒ・コムうつむき加減の若者が変わる

    後藤正治の本で読むボクシング

  • WEBRONZAいじめ防止、何が必要なのか

    「けんか両成敗」は間違い

  • 写真

    ハフポスト日本版 ありし日の戦艦武蔵

    堂々たるその威容

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ