メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

双葉町

最新ニュース

The sunset atop Mount Higakure as seen from Miwatarijinja shrine in Okuma, Fukushima Prefecture, on March 20, 2010 (Provided by Atsushi Takei)◇海渡神社の境内から見た日隠山(中央の二つの山頂のうちの右側)への落陽=2010年3月20日、大熊町の郷土史家、武井敦さん撮影

TOPICS/中間貯蔵候補地、文化遺産調査へ 大熊・双葉「心のよりどころ守る」

双葉町教委によると、約5平方キロの候補地には県内の貝塚で最古級となる縄文時代前期の「郡山貝塚」、奈良・平安時代の役所跡「郡山五番遺跡」がある。教委は「県内の漁労文化の始まりや古代の行政形態を知る上で重…(2014/04/17)

海渡神社の境内から見た日隠山(中央の二つの山頂のうちの右側)への落陽=2010年3月20日、大熊町の郷土史家、武井敦さん撮影

中間貯蔵候補地、文化遺産調査へ 大熊・双葉「心のよりどころ守る」

双葉町教委によると、約5平方キロの候補地には県内の貝塚で最古級となる縄文時代前期の「郡山貝塚」、奈良・平安時代の役所跡「郡山五番遺跡」がある。教委は「県内の漁労文化の始まりや古代の行政形態を知る上で重…(2014/04/17)

福島県双葉町で300年続く「冨沢酒造店」、伝統の地酒復活を賭け 米・シアトル移住を決断 名酒「白冨士」復活プロジェクト

で資金募集開始 株式会社JGマーケティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤大吾)は、クラウドファンディング プラットフォーム「ShootingStar(シューティングスター)」にて、福島県双葉…(2014/04/16)

避難後に買った家で、愛犬を抱きしめる木幡ミネ子さん。奥は夫の智清さん=2月27日、福島県内

原発避難者、苦渋の移住 故郷離れ住宅取得

▼1面参照 ■肩身狭くても、夫・孫のために 福島第一原発がある福島県双葉町から避難した木幡ミネ子さん(66)は2012年夏、南に約60キロ離れた福島県内に一戸建て中古住宅を買った。 きっかけは夫の智清…(2014/04/16)

福島県双葉町で300年続く「冨沢酒造店」、伝統の地酒復活を賭け 米・シアトル移住を決断 名酒「白冨士」復活プロジェクト - PR TIMES

福島県双葉町で300年続く「冨沢酒造店」、伝統の地酒復活を賭け 米・シアトル移住を決断 名酒「白冨士」復活プロジェクト - PR TIMES…(2014/04/16)

宮城県のHP、上部に震災情報が表示されている(2011年3月14日)=国立国会図書館提供

震災発生、そのとき自治体サイトは…

原発事故によって住民が避難した福島県双葉町は、11年4月に「暫定版」を開設していた。当時の井戸川克隆町長のメッセージと共に、埼玉県に移転させた役場支所の案内を載せた。8月には、ページ上部に大きな文字で…(2014/04/15)

約1万枚の太陽光パネルが使われた「かむいソーラー」=岩手県北上市内

脱原発派、再生エネ軽視を批判 産業界、再稼働の方針歓迎 エネ基本計画、閣議決定

福島からは「事故隠しだ」(井戸川克隆・前双葉町長)などの声が上がった。 福島県の佐藤雄平知事は11日の記者会見で「一時的とはいえ、計画の冒頭から深い反省が削除された経緯はまことに遺憾。事故の教訓が忘れ…(2014/04/12)

エネルギー基本計画が閣議決定され、首相官邸や国会の前では、撤回を求める人たちなど大勢が集まり、プラカードを掲げ抗議の声をあげた=11日夜、東京・永田町、時津剛撮影

福島事故、忘れたのか 被災者「また起きたら…」 安倍政権、エネルギー計画決定

第一原発のある双葉町から福島県いわき市に避難中の高玉正祐さん(60)は、原発事故のために、津波で失った三男忍さん(当時27)をひと月余り捜せなかった。「また事故が起きれば、誰かが我々と同じ思いをする可…(2014/04/12)

校門で地域住民の歓迎を受けながら、登校する古道小の児童たち=7日午前7時56分、福島県田村市都路町、福留庸友撮影

教室に戻った笑顔 福島の都路、双葉で学校再開

双葉町も休校を続けていた町立学校を再開したが、児童・生徒は避難先に定着しつつあり、少人数での出発となった。▼1面参照 第一原発から20~30キロ圏内にある小学校2校と中学校を元の場所で再開させた都路地…(2014/04/07)

4年ぶりに地元で開かれた入学式に向かう古道小の新1年生と保護者=7日午前9時11分、福島県田村市都路町、福留庸友撮影

4年ぶり新1年生 避難解除の福島・田村で学校再開

双葉町も休校を続けていた町立学校を再開したが、児童・生徒は避難先に定着しつつあり、少人数での出発となった。 第一原発から20~30キロ圏内にある小学校2校と中学校を元の場所で再開させた都路地区。古道(…(2014/04/07)

県漁連の野崎哲会長(左)に要望への回答を手渡す、東電の新妻常正常務=いわき市中央台飯野4丁目

福島)地下水バイパス、県漁連が正式容認 5月にも放出

国と東電は今後、大熊町や双葉町など関係自治体から同意を得た上で、地下水のくみ上げを始めると説明。第三者機関による水質分析を経て、基準を満たせば放出するとした。 ただ、分析には約1カ月かかるため、実施は…(2014/04/05)

新設された「除染推進課」。2年9カ月ぶりに村内の役場で業務が始まった=飯舘村

福島)復興、少しずつ前へ 新年度スタート

■「厳しさ続くが心一つに」 双葉町は今月、原発事故後に休校していた町立小中学校と幼稚園を再開する。教職員の着任式で、双葉中の伏見康弘校長は「厳しい状況が続くが、心を一つに取り組んでいきたい」と述べた。…(2014/04/02)

TOPICS/避難指示、初の解除 福島県田村市、対象360人

一方で、原発が立地する大熊町や双葉町などは線量が高い地域が多く、解除のめどは立っていない。(高橋尚之) ◇ 英文記事は、前日までの朝日新聞記事をベースに編集した海外読者向けの「Asia &am…(2014/04/01)

原発事故による避難指示区域

避難指示、初の解除 福島県田村市、対象360人

一方で、原発が立地する大熊町や双葉町などは線量が高い地域が多く、解除のめどは立っていない。(高橋尚之) 避難指示、初の解除 福島県田村市、対象360人…(2014/04/01)

原発事故による避難指示区域

避難指示、原発事故後初めて解除 福島・田村市

一方で、原発が立地する大熊町や双葉町などは線量が高い地域が多く、解除のめどは立っていない。(高橋尚之) 避難指示、原発事故後初めて解除 福島・田村市…(2014/04/01)

国が最初に示した中間貯蔵施設の候補地

中間貯蔵施設2町集約を容認 環境相と復興相、地元伝達

面会には、双葉町の伊沢史朗町長、大熊町の渡辺利綱町長ら双葉郡全8町村の代表も同席した。 国は昨年12月、大熊、双葉、楢葉の3町に施設をつくる計画を提示。その後、県から早期に帰還が見込める楢葉町を外すよ…(2014/03/28)

  

中間貯蔵施設の2町集約を容認 環境相・復興相、地元に伝える

面会には、双葉町の伊沢史朗町長、大熊町の渡辺利綱町長ら双葉郡全8町村の代表も同席した。 国は昨年12月、大熊、双葉、楢葉の3町に施設をつくる計画を提示。その後、県から早期に帰還が見込める楢葉町を外すよ…(2014/03/28)

福島)避難所校舎の鍵、双葉町から埼玉県に返却

双葉町の伊沢史朗町長が27日、埼玉県庁に上田清司知事を訪れ、東京電力福島第一原発事故後に町民が避難生活を送った旧騎西高校(同県加須市)の鍵を返却し、お礼を述べた。 同校には最大約1400人が避難したが…(2014/03/28)

旧騎西高校の鍵を上田知事(右)に返還する伊沢町長=県庁

埼玉)鍵返し「避難所」に幕

東京電力福島第一原発事故で、埼玉県加須市の旧騎西高校で町民が避難生活を過ごした福島県双葉町の伊沢史朗町長が27日、埼玉県庁に上田清司知事を訪れ、旧高校の鍵を返却し、お礼を述べた。 同校には最大約140…(2014/03/28)

ユーチューブの中の山田さん

(プロメテウスの罠)内部告発者:19 「ごめんね」の重み

◇No.867 喫茶店経営、山田光昭(61)は2011年3月11日の震災後、避難指示より早く双葉町の家を出た。 その夜は原発から60キロ離れた福島県二本松市で明かす。霞ケ城公園の駐車場に止めた車の中だ…(2014/03/22)

ボランティアで参加した中学生が体育館の床を掃除した=加須市の旧騎西高校

埼玉)双葉町民らが旧騎西高で清掃、3月末で閉鎖へ

東京電力福島第一原発事故以降、福島県双葉町の町民らが避難していた加須市の旧騎西高校で21日、町民らが同校を一斉清掃した。同町の伊沢史朗町長は「誠意をもって清掃した。長い間、お世話になりました」と感謝の…(2014/03/22)

PR情報

写真

  • The sunset atop Mount Higakure as seen from Miwatarijinja shrine in Okuma, Fukushima Prefecture, on March 20, 2010 (Provided by Atsushi Takei)◇海渡神社の境内から見た日隠山(中央の二つの山頂のうちの右側)への落陽=2010年3月20日、大熊町の郷土史家、武井敦さん撮影
  • 海渡神社の境内から見た日隠山(中央の二つの山頂のうちの右側)への落陽=2010年3月20日、大熊町の郷土史家、武井敦さん撮影
  • 避難後に買った家で、愛犬を抱きしめる木幡ミネ子さん。奥は夫の智清さん=2月27日、福島県内
  • 宮城県のHP、上部に震災情報が表示されている(2011年3月14日)=国立国会図書館提供
  • 約1万枚の太陽光パネルが使われた「かむいソーラー」=岩手県北上市内
  • エネルギー基本計画が閣議決定され、首相官邸や国会の前では、撤回を求める人たちなど大勢が集まり、プラカードを掲げ抗議の声をあげた=11日夜、東京・永田町、時津剛撮影
  • 校門で地域住民の歓迎を受けながら、登校する古道小の児童たち=7日午前7時56分、福島県田村市都路町、福留庸友撮影
  • 4年ぶりに地元で開かれた入学式に向かう古道小の新1年生と保護者=7日午前9時11分、福島県田村市都路町、福留庸友撮影
  • 県漁連の野崎哲会長(左)に要望への回答を手渡す、東電の新妻常正常務=いわき市中央台飯野4丁目
  • 新設された「除染推進課」。2年9カ月ぶりに村内の役場で業務が始まった=飯舘村
  • 原発事故による避難指示区域
  • 原発事故による避難指示区域
  • 国が最初に示した中間貯蔵施設の候補地
  •   
  • 旧騎西高校の鍵を上田知事(右)に返還する伊沢町長=県庁
  • ユーチューブの中の山田さん
  • ボランティアで参加した中学生が体育館の床を掃除した=加須市の旧騎西高校

注目コンテンツ

  • ショッピング大人に人気のナノスパイダー

    世界最小級の46mmサイズ

  • ブック・アサヒ・コム宇宙飛行士の古川さんと読む

    「宇宙からの帰還」

  • 【&M】伝統の中にも技術革新

    バーゼルワールド

  • 【&w】デザイナーの顔が見える雑貨

    名児耶秀美インタビュー

  • Astand「羽生結弦を倒す男」は誰?

    日本男子黄金時代へ!

  • 写真

    ハフポスト日本版 「ムーミン展」開幕

    日本初公開の原画やジオラマも

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報