メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

双葉町

関連キーワード

  • NTT柏豊四季社宅(2014年03月04日 朝刊)

    「NTT柏豊四季社宅」は柏市旭町にある4階建ての集合住宅。そのうち5棟に東日本大震災の被災者が入居している。福島県からは、60世帯123人が暮らす(2月7日現在)。避難指示区域がある市町村からの避難世帯は、47世帯(浪江町14世帯、南相馬市13世帯、大熊町7世帯、双葉町5世帯、富岡町4世帯、楢葉町3世帯、飯舘村1世帯)と、ほとんどを占める。

  • 県内への福島からの避難者(2015年03月10日 朝刊)

    福島県のウェブサイトによると、2月12日時点で、福島県から茨城県に避難しているのは3461人。避難者数は2013年3月の4023人をピークに徐々に減ってきている。福島県では現在、東京電力福島第一原発がある大熊町、双葉町を含む10市町村が国から「避難指示区域」に指定されている。放射線量に応じ、(1)帰還困難区域(2)居住制限区域(3)避難指示解除準備区域に分けられており、区域によって、東電からの賠償額も異なる。

最新ニュース

池田功教授と対談するドナルド・キーン氏(右)=柏崎市文化会館アルフォーレ

新潟)キーン氏、柏崎で対談 センター開館3周年(2016/09/21)

 日本文学者のドナルド・キーン氏(94)を招いた対談が19日、柏崎市文化会館アルフォーレであった。約900人の聴衆の前で、近著の評伝「石川啄木」を素材に国際啄木学会長の池田功・明治大学大学院教授(59[続きを読む]

双葉町をコトバンクで調べる

写真

  • 池田功教授と対談するドナルド・キーン氏(右)=柏崎市文化会館アルフォーレ
  • 帰還困難区域で初めて営業再開したガソリンスタンド=12日午前、福島県双葉町
  • 福島や熊本の産品を販売する双葉、山村国際両高の生徒たち=埼玉県坂戸市千代田1丁目
  • 福島や熊本の産品を販売する山村国際、双葉両高の生徒たち=坂戸市千代田1丁目
  • JR双葉駅前の除染していない場所に置かれたモニタリングポスト
  • 国道6号沿いの帰還困難区域の警戒に当たる警備員=30日午前、福島県大熊町、関田航撮影
  • 渡辺一成選手のレースを両親(左から2、3人目)らが見守った=16日夜、いわき市
  • 自転車男子ケイリン1回戦、力走する渡辺一成(左から3人目)=時事
  • 汚染土の袋が運び込まれた中間貯蔵施設予定地を視察する山本公一環境相=大熊町

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】その場で記録、後で解析!

    GPS搭載のゴルフウォッチ

  • 【&TRAVEL】世界の美女に東京で会えた

    ツーリズムEXPOギャラリー

  • 【&M】女子アスリート応援団

    ソフトテニスに魅せられて

  • 【&w】料理の味を引き出すパン

    このパンがすごい!

  • ブック・アサヒ・コム山本一力が悩みに回答

    「保育士資格を取るべきか…」

  • WEBRONZA“貧困女子高生”バッシング

    生活保護から考える

  • 写真

    ハフポスト日本版 巨大ダコと戯れる美女

    「触手大好き」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ