メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

双葉町

関連キーワード

  • 双葉町の避難状況(2017年03月06日 朝刊)

    原発事故後、双葉町は約7千人の町民全員が全国各地に避難している。幼児から中学生までの594人は、20都道県に分散している。双葉中学校は2014年4月にいわき市で再開。当初3学年6人だったが、現在は12人が通っている。

  • NTT柏豊四季社宅(2014年03月04日 朝刊)

    「NTT柏豊四季社宅」は柏市旭町にある4階建ての集合住宅。そのうち5棟に東日本大震災の被災者が入居している。福島県からは、60世帯123人が暮らす(2月7日現在)。避難指示区域がある市町村からの避難世帯は、47世帯(浪江町14世帯、南相馬市13世帯、大熊町7世帯、双葉町5世帯、富岡町4世帯、楢葉町3世帯、飯舘村1世帯)と、ほとんどを占める。

  • 県内への福島からの避難者(2015年03月10日 朝刊)

    福島県のウェブサイトによると、2月12日時点で、福島県から茨城県に避難しているのは3461人。避難者数は2013年3月の4023人をピークに徐々に減ってきている。福島県では現在、東京電力福島第一原発がある大熊町、双葉町を含む10市町村が国から「避難指示区域」に指定されている。放射線量に応じ、(1)帰還困難区域(2)居住制限区域(3)避難指示解除準備区域に分けられており、区域によって、東電からの賠償額も異なる。

最新ニュース

「被災者に寄り添って」 復興相交代、東北からの声(2017/4/26)

 昨年8月の就任から9カ月足らずでの復興相の交代劇。東北の被災地からは「被災者に寄り添って」と、切実な声が上がった。▼1面参照 復興相の辞表を提出した26日朝、今村雅弘衆院議員は首相官邸で、被災者に対[続きを読む]

双葉町をコトバンクで調べる

写真

  • 震災で傾いたままの初発神社で春の例大祭が開かれた=双葉町
  • 入学式で誓いの言葉を述べる藤田久美子さん(手前)=南相馬市原町区萱浜
  • 避難指示区域の対象人口/賠償と住宅支援
  • 避難指示区域の対象人口
  • <作業、急ピッチ> 今月2日
  • 今月2日に除染作業が行われていた農地は、ほぼ作業が終わっていた=25日午後、福島県浪江町谷津田、福留庸友撮影
  • 記者会見する弁護団。中央は鈴木克昌弁護団長=17日、前橋市、遠藤啓生撮影
  • 判決を受け、原告団の集会で悔しさをにじませる松田健宏さん=17日午後4時49分、前橋市、遠藤啓生撮影
  • 双葉町歴史民俗資料館を視察する人々=はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会提供
  • 帰還困難区域にある墓を訪れた佐藤一夫さん。中間貯蔵施設の建設予定地になっており、「先祖伝来の土地を渡すことには納得できない」と話していた=11日午前、福島県双葉町、小玉重隆撮影
  • 仙台市若林区の深沼海岸で次男の良多さん(9)とたこ揚げをしていた菅沢さおりさん(41)。「この子も私と同様、ここで楽しい思い出を作ってほしい。海岸が、悲しいだけでなく、楽しいこともできる場所になって復興と言えるんだと思う」=福留庸友撮影
  • 地震発生時刻に合わせ、震災の犠牲者を追悼するボランティアら=加須市騎西
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】義母にも母にも!

    センスが光る贈り物を〈PR〉

  • 【&TRAVEL】記念展示やグッズがいっぱい

    スヌーピー博物館1周年

  • 【&M】連載「本音のマイホーム」

    中古住宅探しに必要なもの

  • 【&w】気になるトイレの見えない菌

    清潔に保つ秘けつとは〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム自閉症を描いた漫画に大反響

    「光とともに…」新装版を刊行

  • WEBRONZA性的少数者の環境と自治体

    メディアの変化、LGBT支援策

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ