メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月31日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

反原発

関連キーワード

  • 反原発デモ(2012年11月29日 朝刊)

    今年3月から毎週金曜日、官邸前や国会議事堂でデモが実施されている。ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアで情報は拡散。当初は数百人規模だったが、6月ごろから急増し、社会現象に。多い時で数万人が集まった。全国に波及し、長野市でも毎週金曜日に実施されている。

  • 反原発団体への嫌がらせ(2014年05月03日 朝刊)

    1986年のチェルノブイリ原発事故を機に、国内で反原発運動が急増。ほぼ同時に、嫌がらせが始まった。ひわいな手紙や隠し撮りした写真、虫、毛髪の送りつけなどで、日本弁護士連合会が悪質な人権侵害と認定した。

  • 緑の党(2012年09月14日 朝刊)

    環境保護、反原発、反戦、フェミニズムといった社会運動を母体にした政党。1970年代のオーストラリアで結成され、欧州にも広まった。90年代にドイツ、フランスなどで連立政権に参加。ドイツでは原発からの段階的撤退、フランスでは高速増殖炉廃止の道筋をつけた。日本では90年代、環境保護や生活者重視を訴える各地の地方議員の連携が活発になり、08年に地方議員らが政治団体「みどりの未来」を結成。これを母体に今年7月28日、国政政党の日本版「緑の党」が発足した。中山氏をはじめ地方議員ら4人が共同代表に就き、「原発のない社会」「公正な税制による所得再分配」「市民が行動・参加する民主主義の実現」を掲げている。

最新ニュース

薩摩川内市役所の外で、抗議行動をする原発再稼働反対派=28日午前、鹿児島県薩摩川内市、上田幸一撮影

福島級事故「対応100%」 川内原発同意、市長が会見(2014/10/29)

 九州電力川内原発がある鹿児島県薩摩川内市の市長と市議会が28日、再稼働に同意した。福島第一原発事故後も原発を推進してきた市長は安全性について「国がきちっと整理した」と述べた。一方、福島の首長からは「[続きを読む]

PR情報

写真

  • 薩摩川内市役所の外で、抗議行動をする原発再稼働反対派=28日午前、鹿児島県薩摩川内市、上田幸一撮影
  • 薩摩川内市役所の外で、抗議行動をする原発再稼働反対派=28日午前、鹿児島県薩摩川内市、上田幸一撮影
  • 上関原発建設中止などを訴えデモ行進する参加者ら=上関町室津
  • 傍聴を求めて委員会室前に詰めかけた人たち(右)と、出入り口を警備する市職員(左)=薩摩川内市議会
  • 「中間貯蔵施設はいらない」と訴える横断幕を掲げデモ行進する参加者=むつ市内
  • パネル討論では、映像を使って海外のデモの状況も参考に議論を進めた=金沢市昭和町
  • 金井直子さん
  • 東電から届いた賠償請求書類
  • 熱唱する沢田研二=今年7月、東京・渋谷公会堂
  • 県立音楽堂に並ぶ作品=福井市今市町
  • 伊藤公雄教授(左)が「幻野祭」の裏方だったと知り、話が弾むPANTAさん(中央)。劇団員は初めて聞く西部講堂の歴史に興味津々=京都市左京区
  • 伊藤公雄教授(左)が「幻野祭」の裏方だったと知り、話が弾むPANTAさん(中央)。劇団員は初めて聞く西部講堂の歴史に興味津々=京都市左京区、伊藤菜々子撮影
  • 女川町議の阿部美紀子さん。後方の女川原発では防潮堤の工事が進んでいる。「原発のあった場所はこのあたりでは一番きれいな浜辺だった」=19日、宮城県女川町、福留庸友撮影
  • 事故や原子力政策、避難計画について話す村上達也・前東海村長(中央)=同村石神内宿
  • 看板やポスターを掲げて川内原発の再稼働反対を訴える参加者たち=鹿児島市千日町、池田良撮影
  • フラダンスを踊る竹林さん(右)
  • 脱原発を訴える作家の澤地久枝さん=23日午後、東京都江東区、河村克兵撮影
  • 反原発運動に使ったスノコ

朝日新聞デジタルをフォローする

注目コンテンツ

  • ショッピング寒い朝の味方「着る毛布」

    ぐっすり眠る冬のポカポカ寝具

  • ブック・アサヒ・コム画数の多い漢字が好き

    キーンさんが語る日本語修行

  • 【&M】雪中救助で有名な超大型犬

    生涯で40人を助けた伝説も

  • 【&w】長く使えるロッキングチェア

    「ソーシャルな、お買い物。」

  • Astand陥りがちな「昔は良かった」

    その幻想から脱却を

  • 写真

    ハフポスト日本版 西洋人が魅せられた世界

    鮮やかな江戸・明治期の写真

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報