メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

反日感情

関連キーワード

  • フィリピンと日本の戦後(2010年09月18日 朝刊)

    太平洋戦争末期、日本軍が抗日ゲリラとの関係を疑って無実の人を虐殺する事件が相次ぎ、遺族らの反日感情はいまも強い。元従軍慰安婦が日本政府に補償を求めている問題や、米軍や住民の追及を恐れて日本人であることを証明する書類を捨てたために日本国籍が認められない残留日本人の問題も残る。

  • オランダの日系2世(2014年06月01日 朝刊)

    インドネシアを植民地にしていたオランダの女性と、戦時中の1942年にインドネシアを占領した日本軍の関係者や民間人との間に生まれた。戦後、連合国の方針で日本人の大半は単身帰国。インドネシアでは独立戦争があり、多くの母子がオランダに引き揚げた。2世は800人とも3千人とも言われるが、反日感情が強い中、事実を明かさない母親もいるとされ、実数は不明だ。

最新ニュース

世界13カ国の親日度調査(2018/5/24)

世界13カ国の親日度調査 2017年の訪日外国人観光客数は2,869万人を突破し、前年比19.3%増(+465万人)と過去最高を記録しました。日本政府の訪日外国人観光客数の目標が、2020年に4,00…[続きを読む]

写真

  • 親族の案内で、仲地リカルドさん(奥右)は3人の子どもたち(奥左)を伴って祖父母が眠る墓を参った=沖縄県本部町
  • 1980年代以降、フィリピンの対日感情はよくなった。「いまは胸を張って『日本人の子』と言えます。誇りです」と話すエルネスト・イグナシオさん(右)。左は娘のクリスティンさん=マニラ
  • 「戦争で山奥に逃げたときが一番大変だった。毎日一生懸命働いてきた」と語る赤星ハツエさん(左)。同居する長女のロセンダさんと
  • 岩井恵澄さん=黒部市三日市
  • 「ミノル」という日本名をもつメラニオ・アウステロ・タクミさん(右)は「私は偽者じゃない」と訴える。長男のジュセブンさんも父が日本国籍を認められない状況に心を痛めている=フィリピン南部マビニ、大久保真紀撮影
  • タクミさん(右)は「私は偽者じゃない」と訴える。長男のジュセブンさんも心を痛めている=フィリピン南部マビニ
  • 詩集専門店を開く兪熙敬さん(左)を取材する池上さん
  • 平昌五輪の開閉会式場は9月30日に完成した=大会組織委員会提供
  • 尹亨根「Umber-Blue 337-75 #203」(1975年、福岡アジア美術館蔵)
  • サマーフェスティバル2017=池上直哉氏撮影
  • 山田湾に浮かぶオランダ島
  • 除幕された少女像。像の頭部に手を当てているのは元慰安婦の姜日出さん=6月30日、米ジョージア州ブルックヘブン、鵜飼啓撮影
  • 御坊市役所前に設置されている和田勇氏のレリーフ=御坊市薗
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ