メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

反日感情

関連キーワード

  • フィリピンと日本の戦後(2010年09月18日 朝刊)

    太平洋戦争末期、日本軍が抗日ゲリラとの関係を疑って無実の人を虐殺する事件が相次ぎ、遺族らの反日感情はいまも強い。元従軍慰安婦が日本政府に補償を求めている問題や、米軍や住民の追及を恐れて日本人であることを証明する書類を捨てたために日本国籍が認められない残留日本人の問題も残る。

  • オランダの日系2世(2014年06月01日 朝刊)

    インドネシアを植民地にしていたオランダの女性と、戦時中の1942年にインドネシアを占領した日本軍の関係者や民間人との間に生まれた。戦後、連合国の方針で日本人の大半は単身帰国。インドネシアでは独立戦争があり、多くの母子がオランダに引き揚げた。2世は800人とも3千人とも言われるが、反日感情が強い中、事実を明かさない母親もいるとされ、実数は不明だ。

最新ニュース

(おらほのまち)オランダ島@岩手県山田町 東日本大震災7年目(2017/7/11)

 ■370年前「ブレスケンス号」の縁 わしはオランダ船「ブレスケンス号」のスハープ船長と申す。370年ほど前、岩手県山田町にお邪魔した者じゃが、その時のことを記念した「オランダ島」という島があると聞い[続きを読む]

写真

  • 山田湾に浮かぶオランダ島
  • 除幕された少女像。像の頭部に手を当てているのは元慰安婦の姜日出さん=6月30日、米ジョージア州ブルックヘブン、鵜飼啓撮影
  • 御坊市役所前に設置されている和田勇氏のレリーフ=御坊市薗
  • 韓国料理店では選挙報道のテレビが流された=9日午後8時47分、東京都新宿区、竹花徹朗撮影
  • 日本の親族に囲まれるテレーゼ・ノルさん(右から2番目)と姉のマリー・ルイーズ・ノルさん(左から3番目)。2人の間にいるのがいとこの森晴野さん=2月22日、東京都西東京市
  • 日韓がかかわる最近の主な出来事
  • 慰安婦問題と少女像に関連する主な動き
  • 慰安婦問題と少女像に関連する主な動き
  • 古谷経衝氏
  • 気さくだった。取材に訪れた記者をアムステルダムの運河観光に連れ出してくれた=2014年4月
  • 台北で予定されていた公聴会の開催に反対する国民党の<Asajikai sjis="蒋">蔣</Asajikai>万安立法委員(中央)=11月13日、鵜飼啓撮影
  • 松島啓昇さん、宋美虎園長、朴金芳・民団県地方本部団長(右から)=秋田市中通1丁目
  • はだしのゲンを読んだ感想を話す中国人留学生ら=名古屋市瑞穂区
  • 写真集「長春2006―2015」より
  • 「一流の外交官になる」。かつて幣原が青雲の志を抱いて見上げたのと同じ青空の下、ランナーや自転車に乗った人たちが行き交う=東京都千代田区
  • 駐日大使を長く務め、日本通の王毅外相はいまや「対日強硬派」の急先鋒(きゅうせんぽう)となっている=7月25日、ビエンチャン、倉重奈苗撮影
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ