メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

反日感情

関連キーワード

  • フィリピンと日本の戦後(2010年09月18日 朝刊)

    太平洋戦争末期、日本軍が抗日ゲリラとの関係を疑って無実の人を虐殺する事件が相次ぎ、遺族らの反日感情はいまも強い。元従軍慰安婦が日本政府に補償を求めている問題や、米軍や住民の追及を恐れて日本人であることを証明する書類を捨てたために日本国籍が認められない残留日本人の問題も残る。

  • オランダの日系2世(2014年06月01日 朝刊)

    インドネシアを植民地にしていたオランダの女性と、戦時中の1942年にインドネシアを占領した日本軍の関係者や民間人との間に生まれた。戦後、連合国の方針で日本人の大半は単身帰国。インドネシアでは独立戦争があり、多くの母子がオランダに引き揚げた。2世は800人とも3千人とも言われるが、反日感情が強い中、事実を明かさない母親もいるとされ、実数は不明だ。

最新ニュース

日系2世、追い求めた父 戦後インドネシアで別れ、帰国後死去 オランダの姉妹、親族と会えた(2017/4/19)

 「日本にも温かい家族がいたことがうれしい!」。オランダの日系2世、テレーゼ・ノルさん(70)は、はじけるような笑顔を見せた。アジア・太平洋戦争直後に生き別れた日本人の父を捜すこと17年。父は亡くなっ[続きを読む]

写真

  • 日本の親族に囲まれるテレーゼ・ノルさん(右から2番目)と姉のマリー・ルイーズ・ノルさん(左から3番目)。2人の間にいるのがいとこの森晴野さん=2月22日、東京都西東京市
  • 日韓がかかわる最近の主な出来事
  • 慰安婦問題と少女像に関連する主な動き
  • 慰安婦問題と少女像に関連する主な動き
  • 古谷経衝氏
  • 気さくだった。取材に訪れた記者をアムステルダムの運河観光に連れ出してくれた=2014年4月
  • 台北で予定されていた公聴会の開催に反対する国民党の<Asajikai sjis="蒋">蔣</Asajikai>万安立法委員(中央)=11月13日、鵜飼啓撮影
  • 松島啓昇さん、宋美虎園長、朴金芳・民団県地方本部団長(右から)=秋田市中通1丁目
  • はだしのゲンを読んだ感想を話す中国人留学生ら=名古屋市瑞穂区
  • 写真集「長春2006―2015」より
  • 「一流の外交官になる」。かつて幣原が青雲の志を抱いて見上げたのと同じ青空の下、ランナーや自転車に乗った人たちが行き交う=東京都千代田区
  • 駐日大使を長く務め、日本通の王毅外相はいまや「対日強硬派」の急先鋒(きゅうせんぽう)となっている=7月25日、ビエンチャン、倉重奈苗撮影
  • シリパン・ノックスワン・サワディー、チュラロンコン大准教授(政治学)  
  • 89年ぶりに里帰りした「ミス群馬」を見つめる来場者=前橋市千代田町3丁目の前橋文学館
  • 顕彰碑を前に再会を喜ぶ加納佳世子さん(右)とルビーさん=東京都千代田区日比谷公園
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】旅行をもっと快適に!

    人気スーツケースはコレ

  • 【&TRAVEL】ホテルでGWを楽しもう

    連休限定サービスも〈PR〉

  • 【&M】家電メーカーと協業ドルガバ

    ミラノの国際家具見本市

  • 【&w】コーネンキなんてこわくない

    横森理香さんインタビュー

  • ブック・アサヒ・コム斎藤環が相談に回答

    向かいに住む夫婦が変?

  • WEBRONZA福井晶一さんインタビュー

    『レ・ミゼラブル』主役3回目

  • 写真

    ハフポスト日本版 ビキニのセレブ100連発

    夏はもうちょっと先だけど          

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ