メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

受信料

関連キーワード

  • 公共放送(2014年01月29日 朝刊)

    営利を目的とせず、国営放送とは異なり国家による管理や統制から自立した放送。公共の福祉と文化の向上を目指す。政府からの独立性や政治的な中立性を確保するため、受信料や寄付などで運営される。NHKの2014年度予算の事業収入は6629億円で、その97%が受信料。日本の放送法は、NHKの番組編集は何人からも干渉されないと定めている。国際放送は、国が要請した内容を放送するための交付金が割り当てられているが、予算の8割以上は受信料で支えられている。

  • NHK会長(2011年01月16日 朝刊)

    関連団体を含めて1万6500人を数えるNHK職員らのトップ。NHKは2011年度予算の事業収入が6926億円(うち受信料収入6680億円)で、青森県や岩手県の予算規模に匹敵する。テレビは地上波の総合、教育、衛星放送3波の計5波があり、AM、FMのラジオ放送や海外放送も行っている。長く職員生え抜きの会長が続いていたが、04年に番組制作費の着服などの不祥事が相次いだことがきっかけで改革を求める機運が高まり、08年に福地茂雄会長が19年ぶりに外部から起用され、コンプライアンス(法令順守)の強化など改革に取り組んできた。

  • 障害者への割引制度(2012年11月11日 朝刊)

    法律上の根拠はないが、多くの私鉄やバス会社が自主的に設けている。JRは身体、知的障害者(1、2種)が片道101キロ以上乗った場合などに限って半額だ。郵便料金やNHKの受信料、博物館や美術館の利用料などでも制度がある。身体障害者手帳や療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を提示することで受けられる。

最新ニュース

「ネットのみ視聴世帯も費用負担を」 NHK検討委答申(2017/7/25)

 番組のインターネットでの同時配信が実現した際の視聴者による費用負担のあり方について検討してきた「NHK受信料制度等検討委員会」(座長=安藤英義・専修大大学院教授)は25日、視聴者らからの意見を受け、[続きを読む]

受信料をコトバンクで調べる

写真

  • 松居一代と船越英一郎
  • 『AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン』収録に参加したマツコ・デラックス (C)ORICON NewS inc.
  • NHK経営委員長の石原進氏
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ