メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

受動喫煙

【動画】いちから解説!受動喫煙対策 背景とポイントは(2017/06/06)

 受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案について、政府・与党は今国会での提出を断念する方針を固めた。同省が対策を進めようとした背景と断念に至った経緯を、動画でわかりやすく解説する。[続きを読む]

たばこと健康

写真・図版

(今さら聞けない+)たばこと病気 複数の臓器がんに関係「確実」 (2017/3/18)

2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、受動喫煙防止対策を強化する必要がある――。厚生労働省は昨年、「たばこ白書」(喫煙の健康影響に関する検討会報告書)の最新版を発表しました。たばこと健康の問題にいま改めて注目が集まっています。  …[続きを読む]

受動喫煙、どう考える

写真・図版

(ニッポンの宿題)なくならぬ受動喫煙 岡本光樹さん、望月友美子さん (2017/3/15)

お店で、職場で、そして自宅で。たばこを吸う人からの煙や有害物質に苦しめられる受動喫煙が、なくなりません。長い間、政府の対策は強化されず、世界保健機関(WHO)から「世界最低レベル」と指摘される始末です。被害がなくなる日はくるのでしょうか。…[続きを読む]

最新ニュース

飲食店で働く6割「受動喫煙あり」 全面禁煙に7割賛成(2018/1/23)

 ファミレスなどの外食産業で働いている人の約6割が、客の喫煙による受動喫煙を経験していることが、繊維や流通、食品などの労働組合でつくる産業別労組「UAゼンセン」の調査でわかった。7割が「食事を提供する…[続きを読む]

関連キーワード

  • 受動喫煙(2017年11月22日 朝刊)

    たばこの煙は、吸い口から直接吸う主流煙と、火のついた先から立ち上る副流煙がある。副流煙の方がニコチンやタールなどの有害物質が数倍多く含まれる。このため周りの人たちが無意識に吸い込む受動喫煙は、脳卒中や心筋梗塞(こうそく)など深刻な健康被害をもたらす恐れがある。妊婦や子ども、乳児への悪影響も大きい。

受動喫煙をコトバンクで調べる

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】自動調理鍋が人気!

    電気圧力鍋ランキング

  • 写真

    【&TRAVEL】プロが選ぶ2018年の旅

    新発見いっぱいのハワイ/PR

  • 写真

    【&M】【動画】壇蜜インタビュー

    映画『星めぐりの町』

  • 写真

    【&w】知られざるマハラジャの世界

    印度眩光―マハラジャの歳月―

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム今村昌弘「屍人荘の殺人」

    デビュー作にして圧倒的人気

  • 写真

    WEBRONZA南北朝鮮対話と日本の対応

    限界のみえる経済制裁

  • 写真

    アエラスタイルマガジン銀座に新たなホテル誕生

    ハイアット セントリック上陸

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語Vol.12

  • 写真

    ハフポスト日本版 「普通の女の子の生活を」

    有安杏果、ももクロ卒業を電撃発表

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ