メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

受精卵

関連キーワード

  • 受精卵診断(2012年07月11日 夕刊)

    体外受精させた受精卵が4〜8個の細胞に分裂した段階で、遺伝子や染色体を調べ、異常のない受精卵を子宮に戻す技術。「着床前診断」とも呼ばれる。羊水中の胎児の細胞などを調べる出生前診断と違い、妊娠前に調べられる。日本産科婦人科学会は対象を重い遺伝病や染色体異常が原因の習慣流産などに限っている。

  • 受精卵検査(2015年01月21日 朝刊)

    特定の遺伝子や染色体を調べる「着床前診断」と、全染色体を調べるPGSがある。今回認められたPGSの臨床研究はまず3年間実施する。対象は体外受精を3回以上しても妊娠しなかったか、流産を2回以上経験した女性など。

  • 胚培養士(2009年02月21日 夕刊)

    シャーレ内で精子と卵子を混合して受精を促したり、顕微鏡を使って精子を卵子に注入したりする作業のほか、受精卵の培養、精液検査、精子の凍結保存などを担う技術者。英語名で「エンブリオロジスト」とも呼ばれる。国家資格ではないが、独自の認定資格を出している学会もある。現場では臨床検査技師などの国家資格者が兼務する場合も多い。

最新ニュース

受精卵をコトバンクで調べる

写真

  • 京都大学によるES細胞作製と利用の流れ
  • 京都大学によるES細胞作製と利用の流れ
  • 大量のチカを囲み、漁協の職員らとともに採卵作業をする生徒たち=別海町
  • 家族経営の農家が育てている甲州牛=韮崎市旭町上條中割
  • 他人のiPS細胞を使った網膜組織の移植手術を終え、会見する理研の高橋政代医師(右)と神戸市立医療センター中央市民病院の栗本康夫・眼科部長=28日午後、神戸市中央区、遠藤真梨撮影
  • iPS細胞ストックを使った移植の流れ
  • iPS細胞に関する主な出来事
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】SNS投稿も簡単!

    EOS Mシリーズ最新作

  • 【&TRAVEL】元気ださにゃんばい、九州!

    「旅猫ニャン吉」写真集

  • 【&M】盆おどりに魅せらせて

    中村 中さんの「私の一枚」

  • 【&w】東コレを写真で一挙に

    17年秋冬東京コレクション

  • ブック・アサヒ・コム春は旅立ちの季節

    作家・上田岳弘がひもとく本

  • WEBRONZA真央が現役を続けていたら…

    昨季、過去最高レベルだった

  • 写真

    ハフポスト日本版 外国人が撮った江戸の人々

    西洋文化が浸透する前の姿が鮮やかに

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ