メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

受精卵

関連キーワード

  • 受精卵診断(2012年07月11日 夕刊)

    体外受精させた受精卵が4〜8個の細胞に分裂した段階で、遺伝子や染色体を調べ、異常のない受精卵を子宮に戻す技術。「着床前診断」とも呼ばれる。羊水中の胎児の細胞などを調べる出生前診断と違い、妊娠前に調べられる。日本産科婦人科学会は対象を重い遺伝病や染色体異常が原因の習慣流産などに限っている。

  • 受精卵検査(2015年01月21日 朝刊)

    特定の遺伝子や染色体を調べる「着床前診断」と、全染色体を調べるPGSがある。今回認められたPGSの臨床研究はまず3年間実施する。対象は体外受精を3回以上しても妊娠しなかったか、流産を2回以上経験した女性など。

  • 胚培養士(2009年02月21日 夕刊)

    シャーレ内で精子と卵子を混合して受精を促したり、顕微鏡を使って精子を卵子に注入したりする作業のほか、受精卵の培養、精液検査、精子の凍結保存などを担う技術者。英語名で「エンブリオロジスト」とも呼ばれる。国家資格ではないが、独自の認定資格を出している学会もある。現場では臨床検査技師などの国家資格者が兼務する場合も多い。

最新ニュース

写真・図版

体外受精卵で妊娠・出産「夫の同意必要」 奈良家裁判決(2017/12/16)

 凍結保存していた受精卵を別居中の妻が無断で使って女児を出産したとして、奈良県内に住む外国籍の男性(46)が女児との間に父子関係がないことの確認を求めた訴訟で15日、奈良家裁(渡辺雅道裁判長)は訴えを…[続きを読む]

受精卵をコトバンクで調べる

写真

  • 裁判に至った経緯
  • 裁判に至った経緯(裁判資料から)
  • 裁判に至った経緯
  • 亀田IVFクリニック幕張では、受精卵をモニターで見せながら説明する=千葉市
  • 亀田IVFクリニック幕張では、受精卵をモニターで見せながら説明する=千葉市
  • 双子の男の子は砂浜を駆け回った=5月、沖縄・宮古島、本人提供
  • 移植した胚の画像。記念にと、男性はずっと保管している=本人提供
  • 移植した胚の画像。記念にと、男性はずっと保管している=本人提供
  • 精巣組織の中から精子を探すのに使う顕微鏡=横浜市立大付属市民総合医療センター、湯村寧医師提供
  • 精巣組織の中から精子を探すのに使う顕微鏡=横浜市立大付属市民総合医療センター、湯村寧医師提供
  • 山中伸弥所長=京都市左京区、遠藤真梨撮影
  • 京都大の山中伸弥教授
  • 恭子さんに抱かれる生後6カ月ごろの大樹君=2004年秋、平間さん提供
  • 生後まもない大樹君と恭子さん=2004年、平間さん提供
  • 着床前診断の流れ
!

アプリで紙面ビューア-の点滅を設定できるように

!

サイト内記事検索をリニューアルしました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】“本物志向”のクリスマスを

    ドイツ企画のツリーで〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】美山産ジビエは今が旬

    京のひと皿

  • 写真

    【&M】会場風景を写真で紹介

    大阪モーターショー開催

  • 写真

    【&w】三世代でつなぐお正月料理

    平野レミ、和田明日香〈PR〉

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム養老孟司が書いた「遺言。」

    口述ではなく書き下ろし

  • 写真

    WEBRONZA柿澤勇人インタビュー

    「メリー・ポピンズ」に出演

  • 写真

    アエラスタイルマガジン岸谷五朗、浅草に現る!

    舞台とリンクする浅草の景色

  • 写真

    T JAPANラファエル・デ・カルデナスの

    発想力を生んだ「好きなもの」

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃から76年

    瀬戸内寂聴「逃げることも勇気よ」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ