メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

古代ギリシャ

関連キーワード

  • ホースセラピー(2017年06月05日 夕刊)

    乗馬や馬の世話を通して、心身の治療や教育の質向上、生活の充実を目指す。実施する団体・個人により、子どもや高齢者、障害者などの対象者と目的は異なり、「障害者乗馬」「乗馬療没とも呼ばれる。欧州では古代ギリシャで関連の記録が残るほど歴史は古く、研究も盛ん。

  • 論文日本の自殺の要旨(2012年01月10日 朝刊)

    日本は古代ギリシャやローマ帝国が欲望の肥大化による退廃で崩壊したのと同じ道を歩んでいる。国鉄(現JR)労組の荒廃、母親の子捨てや子殺し多発はその予兆だ。人気とりの福祉や減税競争は赤字を増やし、人間の自律精神を失わせる。豊かさの代償は資源枯渇と環境破壊、使い捨ての生活様式、判断力の衰弱など。権利の主張と悪平等をイデオロギーとする疑似民主主義は衆愚政治を招く。歴史に学んでエゴを自制し、自立の精神を育て、大衆迎合から決別しなければならない。

  • ブラジャーの歴史(2014年02月12日 朝刊)

    起源は古代ギリシャまでさかのぼるとされる。当時は現在のようにバストを覆うのではなく、乳房が垂れ下がらないよう支えるベルト状のものだったという。16〜18世紀には、欧州を中心に胸を締め付けて女性の身体的特徴を隠すコルセットが流行した。1914年、米国人女性のメアリー・フェルプス・ジェイコブさんが、ハンカチ2枚をつないで肩ひもをつけたような形状の下着「BacklessBrassiere」で特許を取得。現代ブラジャーの原型とされるが、起源には複数の説がある。国内では、大正末から昭和初期に「乳房バンド」などの名前で登場。しかし、洋装が広まる戦後までブラジャーは普及しなかった。

最新ニュース

あの名車の鼓動があなたの腕に蘇る!ノルウェー発のCURSUS VICTUS(カーサス ヴィクタス)が日本初上陸。クラシックスポーツカー好きにはたまらないドライビングウォッチです。(2018/4/20)

リリース発行企業:アイ・ネクストジーイー株式会社ノルウェーウォッチブランドCURSUS VICTUS(カーサス ヴィクタス)の腕時計が、日本に初上陸します。全3型。アイ・ネクストジーイー株式会社(所在…[続きを読む]

写真

  • ゼミで開発した十分杯を手にする水落柊哉さん(中央)、池田哲さん(右)、権五景教授=長岡大学
  • ユベール・ロベール「水に囲まれた神殿」1780年代(C)The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.
  • 「世界中が平等な世界になってほしい!」。児童の願いが書かれた折り鶴=広島市中区の幟町小学校
  • 春キャベツと桜エビのオイル蒸し=写真・岡田晃奈
  • 『日本のフェミニズム』の刊行を記念して開かれたトークイベント。左から北原みのりさん、谷口真由美さん=5日、東京都新宿区の紀伊国屋書店新宿本店
  • 空港へ向かう道路の表示板を外す作業員ら=ロイター
  • マケドニアのスコピエで24日、クレーンを使って「アレクサンダー大王空港」の看板を取り外す作業員ら=ロイター
  • 有名な数学の難問
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ