メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

右京区

関連キーワード

  • とねりこの家と南太秦学区ふれあいサンデーモーニングカフェ(2013年04月20日 朝刊)

    とねりこの家(上京区一条通新町西入)は月〜土曜で、木曜日は原則としてお年寄りの日。木・金曜の台所で作った昼食はお年寄り用(前日までに予約)。親子連れは、お弁当などを持参すれば食べられる。問い合わせは電話(075・431・7600)かウェブサイト(http://www.geocities.jp/tonerikonoie)へ。ふれあいサンデーモーニングカフェは、午前9〜11時。4月は21日、5月は12、19、26日の予定。問い合わせは高岡さん(075・881・4688)。とねりこの家は2005年度から京都市が始めた「つどいの広場事業」の補助を同年度から受けている。南太秦ふれあいモーニングカフェは、昨年度の「新・右京区まちづくり支援制度」の一つに選ばれた。市内の高齢者の居場所一覧は市のウェブサイト(http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000135167.html)へ。

  • 丹波地方のマンガン鉱山と記念館(2014年08月10日 朝刊)

    右京区京北町や南丹市一帯の鉱床で、1895(明治28)年ごろから採掘が始まった。最盛期には鉱山は約300カ所に上ったとされる。しかし安い輸入マンガンに押され、1980年代初頭までに姿を消した。丹波マンガン記念館(075・854・0046)は国道162号の下中交差点を東へ数分。大人1200円、小中学生800円。水曜休館。

最新ニュース

業界初※、赤色で完全銀レスを実現した高光度LED「SML-Y18U2T」を開発(2018/2/22)

車載向けストップランプなどの硫化対策に最適で、長期信頼性向上に貢献(※2018年2月20日現在 ローム調べ)<要旨>[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1117/25954/…[続きを読む]

右京区をコトバンクで調べる

写真

  • 伏見稲荷大社の松の下屋=京都市文化財保護課提供
  • 京都・西の梅の名所「梅宮大社」。猫の神社としても知られ、境内のあちこちに看板猫たちがくつろぐ姿も見られる。(画像提供:梅宮大社)
  • 複数のモニターで現場の地図や救急車の出動状況を確認する。赤が出動中、水色は出動可能な救急車を示している=京都市中京区の市消防指令センター
  • 複数のモニターで現場の地図や救急車の出動状況を確認する。赤が出動中、水色は出動可能な救急車を示している=中京区の市消防指令センター
  • 試合前にファンからチームへの要望を聞く情報交換会。左は広報担当の安田良平部長=ハンナリーズアリーナ
  • 築650年とされるかやぶき屋根の古民家。昨年から農家民宿「ほろろん」として営業している=1月25日、右京区京北大野町
  • 庭に供えるため、小豆粥の米粒を器に移す参加者ら=右京区
  • 金賞を受賞した京都女子高校コーラスクラブ=京都市左京区岡崎のロームシアター京都
  • 修理でよみがえった「山水猿猴図<Asajikai sjis="屏">屛</Asajikai>風」。右の古い表装材料には過去の修理の痕跡が伝わる=中京区
!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ