メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

司法省

関連キーワード

  • 労働教養制度(2013年05月08日 朝刊)

    1957年、毛沢東が主導した反右派闘争で弾圧された知識人らを大量に収容するためにつくられた。79年に収容期限は4年までと定められたが、反政府的、反社会的な市民を隔離する手段として制度は温存された。中国司法省によると、2012年末現在、全国351の労働教養施設に約5万人が収容されている。

  • FBI(2013年10月29日 朝刊)

    司法省の一局。複数の州にまたがる広域事件や、テロやスパイなどの公安事件、連邦政府の汚職事件などを捜査する。本部はワシントン。情報分析や言語に関する専門職員ら約3万6千人が働く。

  • アメリカン航空とUSエアウェイズの合併計画(2013年08月16日 朝刊)

    米航空3位で経営再建中のアメリカン航空の親会社「AMR」と、米5位USエアウェイズは合併することで合意したと今年2月に発表した。実現すれば、世界最大の航空会社が誕生する見込みだ。だが、米司法省は13日、独占禁止法違反の疑いがあるとして合併差し止めを求める裁判を起こした。

最新ニュース

(クルーグマンコラム@NYタイムズ)トランプ大統領1年 「安定した天才」でよかった?(2018/1/17)

 世界中の大勢の人々と同じように、私はドナルド・トランプ氏が「とても精神的に安定した天才」だと(自分自身についてツイートしたことを)知って安心した。そうでないとしたら、つまり精神的に不安定で、執念深く…[続きを読む]

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ