メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

名古屋市中区

関連キーワード

  • コミュニティーラジオ(2009年06月11日 夕刊)

    主に市区町村をエリアとした超短波放送局(FM放送局)で、92年に制度化された。総務省によると、6月1日現在、北海道から沖縄まで230ある。同じFM放送局でも、より広域をエリアとする「ZIP—FM」(名古屋市中区)などは「県域ラジオ」とも言う。開局には総務省の免許交付が必要。

  • ドライミスト(2009年07月17日 朝刊)

    約3メートルの高さのノズルから16マイクロメートル(1マイクロメートルは1ミリの千分の1)の細かな水滴が噴き出され、気化熱で涼しくなる。一般のエアコンに比べて消費電力は20分の1で、噴霧エリアの気温を2、3度下げるという。EXPOエコマネー買い物でレジ袋を断ったり環境学習に参加したりするとポイントがもらえ、そのポイントで環境関連の商品への交換や植林活動に寄付できる。万博閉幕後の05年11月からは、商品交換のための「エコマネーセンター」をアスナル金山(名古屋市中区)に移した。現在は愛知県瀬戸市、長久手町、豊田市にもサテライトセンターがある。

  • 改正愛知県迷惑行為防止条例(2013年12月17日 朝刊)

    接待を伴う飲食店や風俗店の客引きは、一言でも声を掛けることや、立っているだけでも違反の対象になる。今年6月に施行され、規制の対象は錦三・栄(名古屋市中区)、名古屋駅前(同市中村区椿町)、松葉(豊橋市松葉町など)の県内3地区。違反者には県公安委員会から再発防止命令が出され、さらに違反を繰り返すと、懲役6カ月以下または罰金100万円以下が科せられる。懲役刑まである愛知県は厳しくなっている。

最新ニュース

マッチングサービスのシェアリングテクノロジー、CSR活動の一環で「green bird」へ5回目の参加(2017/3/28)

ライフサービス総合商社を目指す、シェアリングテクノロジー株式会社(以下 ST社)がCSR活動として全国的にゴミ拾い活動を行う「green bird」に参加し、今後も継続的に活動を続けることをお知らせい[続きを読む]

写真

  • 志野の花器を手に持つ安藤工さん
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】心拍トレーニングのお供に!

    運動にオススメのイヤホン

  • 【&TRAVEL】全米一住みたい街美食フェス

    世界美食紀行

  • 【&M】春を待つ森の営みを探そう!

    親子で自然に親しむ〈PR〉

  • 【&w】ニュアンスカラーで春らしく

    ファッションニュース

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZA推進法案、努力義務は画期的

    議員数の男女平等は実現するか

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ