メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

沖縄県名護市

最新ニュース

沖縄県議会、強さ増す抗議決議 米軍トラブル頻発で(2018/2/21)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のオスプレイの部品が、うるま市の伊計(いけい)島の浜辺で見つかったことに対し、県議会が21日、今年3度目となる米軍への抗議決議と意見書を全会一致で可決した。地元…[続きを読む]

関連キーワード

  • 名護市民投票(2017年12月22日 朝刊)

    米軍普天間飛行場の返還に伴い海上ヘリポートを名護市沖に建設する是非を問うため、1997年12月21日に行われた。選択肢は「賛成」「環境対策や経済効果が期待できるので賛成」「反対」「環境対策や経済効果が期待できないので反対」の四つ。「反対」の2択が計54%を占め、「賛成」「条件付き賛成」の計46%を上回った。投票率は82%。

写真

  • 米軍のF16戦闘機から落下したとみられる部品=小川原湖漁協提供
  • 米軍機が燃料タンクを投棄した小川原湖。後方は三沢基地=20日午後1時6分、青森県三沢市、朝日新聞社機から、上田潤撮影
  • 米軍キャンプ・シュワブから出てきた工事車両にプラカードを掲げて抗議する人々=19日、名護市辺野古
  • (資料写真)新基地建設が着々と進む米軍キャンプ・シュワブ沿岸=6日、名護市辺野古
  • 新基地建設に反対する市民を排除する県警の機動隊員=17日午前9時、名護市辺野古

名護市をコトバンクで調べる

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ