メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

君が代

関連キーワード

  • 東京都教育委員会の日の丸・君が代通達(2010年04月18日 朝刊)

    2003年10月、都立学校への通達で、入学式や卒業式での日の丸掲揚、君が代の起立・斉唱を義務化。区市町村教委にも通知した。04年3月の卒業式で起立・斉唱やピアノ伴奏を拒んだ教職員193人を懲戒処分にした。処分は回数が増えるにつれ内容が重くなり、現在は免職の一歩手前の停職6カ月を受けた教員が2人いる。都教委によると、処分取り消しなどを求めて教員らが起こした訴訟は計19件。「起立・斉唱義務化は特定の思想の強制ではなく合憲」とする判決が続いているが、東京地裁は06年9月、通達を「少数者の思想・良心の自由を侵害する」などとして違憲とし、処分を禁じる判決を下した。都教委側は控訴し係争中。

  • 日の丸・君が代をめぐる処分と訴訟(2011年05月31日 朝刊)

    文部科学省のまとめでは、斉唱時に起立しなかったことなどを理由に処分を受けた教職員は2000〜09年度に全国でのべ1143人。東京都が443人で約4割。教職員約250人でつくる「『日の丸・君が代』不当処分撤回を求める被処分者の会」によると、起立斉唱を義務づけた都教委の03年10月の通達以降、約300人が懲戒処分取り消しや損害賠償を求め提訴した。

  • 大阪府の日の丸・君が代条例(2011年06月28日 朝刊)

    大阪府の公立小中高校などの教職員に、学校行事での君が代斉唱時の起立斉唱を義務づける条例。罰則はないが、橋下知事や地域政党・大阪維新の会は、繰り返し違反すれば懲戒免職にできる新たな条例を9月府議会に提案する予定。起立斉唱を命じる職務命令を巡っては、最高裁の三つの小法廷が「合憲」としたが、反対意見を述べた裁判官もいる。

最新ニュース

世界の国旗と国歌、授業で学ぶ 東京五輪向け、区立中で(2017/7/20)

 国旗や国歌はその国の成り立ちや言語、世界の多様性を知ることにつながる――。東京都江東区の大島西中学校(月田行俊校長、生徒数385人)で20日午前、世界の国旗と国歌について学ぶ授業があった。 都教委が[続きを読む]

写真

  • 講師役の歌手の新藤昌子さん(中央右)とカナダの国歌を歌う生徒ら=20日午前、東京都江東区の大島西中学校、遠藤啓生撮影
  • 歌手の新藤昌子さん(中央右)とカナダの国歌を歌う生徒ら=20日午前、東京都江東区の大島西中学校、遠藤啓生撮影
  • はがき料金改定で、追加分を貼った切手により、投稿はがきの山が傾いている。手前は「番外地」候補作を入れる箱。選歌会の席上に置く
  • 甲子園に行くイメージを膨らませてほしいと伊野功史郎監督が手作りした「甲子園出場」ポスターを持つ選手たち。岩崎君も写っている=池田市旭丘2丁目
  • デモ隊の到着を待つ高田健さん(左)と菱山南帆子さん=5月、江東区
  • 小池都知事の国旗・国歌をめぐる発言
  • 小池百合子都知事の国旗・国歌をめぐる発言
  • 境内にある洞窟から海の方向へ振り返ると、岩と岩の間に竜のシルエットが現れる=日向市伊勢ケ浜
  • 永井愛さん=兵庫県西宮市
  • 金成日さん=尼崎市
  • 中国勢を次々と破りアジア選手権女子シングルスで初優勝した平野美宇=国際卓球連盟提供
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ