メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月31日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

吹田市

関連キーワード

  • 日本触媒(2012年09月30日 朝刊)

    1941年設立。本社は大阪市中央区。紙おむつなどに使われる「高吸水性樹脂」とその原料のアクリル酸の化学メーカー。同社によると、高吸水性樹脂では世界の約4分の1のシェアがあるトップメーカーで、姫路製造所は会社の生産能力の3分の2を占めており、姫路の生産が止まれば世界の紙おむつ供給への影響が大きいという。川崎市、大阪府吹田市にも製造拠点がある。今年3月期の連結売上高は3207億円。

  • 清里マチス(2009年06月18日 朝刊)

    大阪のホテルプラザのシェフだった三枝俊介さんが91年秋に大阪府吹田市に「メランジュ」をオープン。「清里マチス」は94年オープン。97年にカフェを増設した。現在は、東京駅前の新丸の内ビルディングや大阪・梅田にチョコレート専門店なども経営する。

  • 大阪万博と太陽の塔(2010年01月15日 夕刊)

    正式名称は日本万国博覧会。1970年3月から半年間、大阪府吹田市で開かれた日本で最初の万国博覧会。会場跡地の万博記念公園にある太陽の塔には、頂上の「黄金の顔」、胴体中央の「太陽の顔」、その背面の「黒い太陽」の三つの顔があり、それぞれ未来、現在、過去を象徴している。

最新ニュース

知的障害女性にわいせつ行為の疑い 施設職員を在宅起訴(2017/3/30)

 大阪地検は、大阪府吹田市で障害者施設を運営する社会福祉法人「ぷくぷく福祉会」(馬垣安芳理事長)の中村健史・元職員(39)をわいせつ誘拐と準強制わいせつの罪で在宅起訴したと30日発表した。 ぷくぷく福[続きを読む]

吹田市をコトバンクで調べる

写真

  • 完成した地底の太陽の10分の1サイズの原型を前に語る平野暁臣さん(右)と海洋堂の宮脇修一社長=吹田市の万博記念公園
  • 歯周病治療の主な進め方
  • ヘアドネーションを学ぶイベントで、ウィッグの試着体験をする女の子=27日午後、大阪市北区、遠藤真梨撮影
  • 「キラキラ☆プリキュアアラモード」と「スイーツパラダイス」のコラボカフェ内覧会に出席した神木優プロデューサー(左)とメニューを開発した皆木美登里さん(撮影・村上幸将)
  • 1970年の大阪万博当時の「地底の太陽」(大阪府提供)
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】きれいめ色を主役に

    代官山で聞いた春コーデ

  • 【&TRAVEL】春爛漫!花見露天のある温泉

    一度は泊まりたい宿3選

  • 【&M】アウディR8スパイダー上陸

    炭素樹脂のルーフが開閉

  • 【&w】碑文谷にグランドオープン

    イオンスタイル<PR>

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZA温暖化対策に動かぬ日本企業

    このままでは世界の孤児に

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ